FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【3月のお休み】
毎週月火

【4月のお休み】
月曜定休・7(火)・14(火)・21(火)

★祝前日と祝日の 火曜は営業!
4/28(火)と5/5(火)は営業★

New
Category
Past Article
検索
LINK

分かりにくいのですが、

店主が まるでつくね職人 の表情でうっている、つくね

胸にあまりに眩しく “サメ”の文字が光るので、
初見の方は「具材はサメ?」と思ってしまいそうですが、こちらはトリです
“熊野地鶏のつくね” この鶏の旨味、それがさらにつくね、嗚呼もう・・・

“分かりにくい”名前というばかりに、なかなかオーダーされない
ちょっぴり悲しき性をお持ちなのは、今年も登場

“カゴカキダイ”くん
お昼にお味見頂いたら、嗚呼美味。。。ホロっと綺麗な白身で
皮もパリパリッといい感じ。おチビサイズでおつまみにバッチリです
可愛い彼らを是非ご賞味くださいませ

“分かりにくい” お魚もういっちょ、旬を迎えております

美しいだけでないです。日曜水揚げなのに野締めなのに、とれたての食感

それこそ「旬の底力」だそうです

さかな人Mr.ハセガワが 昨晩美味しくてうなっていた正体は、“エボダイ”
ね?こちらも名前では キュンッとはなりませんよね?笑
ですが、今日からの私は「エボダイッ♡」となります (美味しかった!)

今日のお刺身は、そんな“エボダイ”もいれば、
水玉がラブリーだけど高貴な “スジアラ” もいます
忘れないでください、焼きには “カゴカキダイ”


本日も、“分かりにくい”で定評のある1階入口、
そこを上がって2階、風ら坊にて お待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト