FC2ブログ

よく働きよく飲む

ふぅ~

店内、大・断捨離 がんばったにゃ~
スッキリサッパリしたにゃ~
様々なモノを手放しさらなる魅力が手に入りそうです


先週の木曜、早朝5時半~11時頃
久木の辺り、こんな後ろ姿、見ませんでした?

逗子の美味しいお豆腐屋 とちぎやさんに豆腐作り見学へ

風ら坊もですが、生産者の方の顔を知っているって

・・・いいもんです(とちぎやさん店内にて)

神奈川県 津久井の地大豆を使用した絹ごし豆腐の
濃厚な豆乳がこちら

すでに美味しいっっ

絹ごし豆腐と木綿豆腐の違いって、知っていますか?

こちらは木綿豆腐の豆乳

機械の技術が上がった今では、濃厚な豆乳が搾れるため、
絹ごし豆腐が作れるようになりましたが、
「木綿豆腐を作るには 職人のスキルが必要なんだ

「だから僕は木綿豆腐を作れる人になりたいんだ」
店主の言葉の意味が、実際に見たことで分かりました

木綿豆腐の豆乳に、天然のにがりを入れている様子
この、にがりの入れ方がまた美しかったです

亀田さん、働いてる時かっこいい。笑

同じく木綿豆腐の 違うにがりの方は、固まるのが早く、

10分ほどで固まりました

熱の通り方がゆっくりな木桶の、天然のにがりの方は、

職人の技がちょこまかと垣間見れました

様々な作業の合間に ちょくちょく様子を見て、

“ゆ”をとり、

別で再度加熱して、

また投入

その、ほどよく固まったばかりの

出来たて ほやほや♨︎の、

くみ出し豆腐を・・・

頂きます!
「にゃーーーー!!ーーーーー♨︎ーーー♡」
美味しい。とっても美味しい。

ちなみに店主も早速翌日、

規模は全然違いますが、、

たんぱく質の凝固は

温度が大事

ちゃんと お師匠のやっていたのを真似て、

十字に・・・

どれどれ・・・

うんっ!!
さすが再現力抜群の店主です とーーーっても美味しかった

ここからの流れは、
師匠の大バージョンと弟子の小店バージョンを並べて…

くみ出し豆腐を、歴史ある木箱の中に手際よく


店主は お師匠に材料を頂いた自作の箱で、



たっぷり入れて


サッサッと布を



そして、重し




ジャンッ✨

初めては ちょっと押しすぎちゃって水分抜け過ぎちゃったかな?
ですが、その後のせろりッチャー坊の時はいい塩梅

ちなみに、店主のFouなところは、、

やっぱり木箱から作っちゃったところ

ちなみのちなみに、店主の大工仕事は…(´・_・`)

ですが今回は上手に作っていました
1つ上の男になれたみたいです


ずーっとジーッと見られて さぞやりにくかったでしょう
お師匠の亀田さん、本当にありがとうございました!
(どこかの店主同様、デキる男は
よく飲みよく働くんですね(〃ω〃))

皆さま、本場の とちぎやさんの出来たてくみだし豆腐は
毎週土曜の10時、とちぎやさんにて!です
ぜひ行かれてみてください


今後、風ら坊では、
“木綿豆腐” や “出来たて くみ出し豆腐”に乞うご期待
そんなステキなタイミングを見逃さないように・・・


では、あすからまたお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト