FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【3月のお休み】
毎週月火

【4月のお休み】
月曜定休・7(火)・14(火)・21(火)

★祝前日と祝日の 火曜は営業!
4/28(火)と5/5(火)は営業★

New
Category
Past Article
検索
LINK

分かりにくくても

昨晩、風ら坊で酒の会も開催した“京の春”の向井会長と
神奈川の“昇竜蓬莱”の大矢さんが来店してくださいました
お土産の、京の春の“袋”に、店主嬉しそう

何がどうなってるんだ?
一升瓶が前と後ろ2本ずつも入るんですよ 復刻版だそうです
今日も 「買い物行ってくるわ♪」この格好で逗子を徘徊していました
道で見かけたら 新しいファッションを褒めてあげてください

そんな店主の、よくある独り言
「どうしてこんなに忙しいのに、オススメが増えちゃうんだろう・・・?」
そんな、今日の新作のひとつをご紹介

おとといから作っていた

自家製の

干しブドウ(ピオーネ)

ポチッと採って、カリカリのメルバトーストの上に、

美味しいカルピスバターと・・・
“自家製 干しピオーネとカルピスバター~メルバトーストのせ~”
ワインにも日本酒にもバッチリ
今日のクラフト生 15ブルワリー“葉山ヴァイツェン”にもバーッッチリ ですネ

“ピオーネ”=葡萄の品種です
名前が分かりにくいと オーダーというものは入りにくいもので、メニューには絵を。
こちらでは写真を。カウンターにぶら下がっていますよ

名前が分かりにくいものは、種類がたくさんあるお魚たちも・・・
こちらは“ナミフエダイ”

“ナミフエダイのマース煮”
「一体なんだなんだ??」?マークが浮かぶ方が多いですが、
“マース”=沖縄の言葉で、“塩”。塩煮です
魚の味が出て、うまいうまいうまいうまい・・・どこまでも広がる旨味・・・

こちらは“イシガキハタ”

イタリア料理でおなじみの、“アクアパッツァ”
アクアとオリーブとトマト…でパッツァされているご様子でござる
うちは居酒屋ですが、店主のアクアパッツァ・・・必食です。


あす明後日はお休み 今日はお席ゆとりあり
心地よい風と一緒に 心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

スポンサーサイト