FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【3月のお休み】
毎週月火

【4月のお休み】
月曜定休・7(火)・14(火)・21(火)

★祝前日と祝日の 火曜は営業!
4/28(火)と5/5(火)は営業★

New
Category
Past Article
検索
LINK

絶景の社会科見学

最近の注目メニュー

“里芋の唐揚げ”
一見 地味そうですが、これがまた美味い、いいおつまみです
小粒の里芋のサイズ感がまたたまりません
ぜひご賞味くださいませ
この里芋ちゃん、ヨロンの恵みです。
今も島野菜が たくさんのメニューになって大活躍中

そんな、与論島での、塩見学についての備忘録です。

「おお ここだここだ」と玄関で挨拶をしたら、


「では 早速見学 行きましょうか」と 工場内に行くかと思いきや、
向かうのは…

(海ぃ?!)
…たしかに、原料は、

海。
けれどビックリしちゃいました こんな絶景の食材見学、初めて。笑

原料となる海水を 深海からパイプで

吸い上げていました。

吸い上げた海水を 釜で炊きます

南国×海水ミスト

サウナです
「なんだか毎日帰るとき 顔が艶艶してるんですよね」
…納得。

海水の濃度に応じて 違う釜で炊きます


どんどん炊かれ 濃縮され 引き上げると、

塩です!

まだしっとりしている塩


ちなみに


ぽたぽた滴り落ちているのは、天然の にがり
「にがり」だけあって、非っっ常に苦かったです

しっとり まだ水分の残る塩を

絞って 脱水をかけると、

塩。
この後 不純物(藻のようなもの等)を取り除き、完成。
1トンの海水で 約25kgのお塩ができるそうです

見学させて頂いたのは『命泉塩』という 超手作り、
昔ながらの塩づくりをしているところでした。

沖縄もこの距離で見える位置

真ん中あたり、白い蒸気が上がっているところが 工場です
なんて絶景…

与論島は、鹿児島県の最南端、黒潮に囲まれた
さらにはサンゴ礁が隆起してできた ミネラルたっぷりの島
その海水から作る お塩も、ミネラルと栄養分が豊富です
ぜひご賞味くださいませ


そんなこんな、南から北から西から東から島から…
どんどんと彩りを増す風ら坊の僕ら。
今宵NAGIは穏やかな店内で 味わい尽くせることでしょう
たくさんの方のお越しを 心より お待ちしております
スポンサーサイト