FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

スポンサーサイト



店主の手にかかれば

「モツって嫌い、、」
っていうそこの貴方には是非召し上がって頂きたい一品

“シロカジキモツのトマトグラタン”
処理の美しい魚屋さんから入れた魚モツを、丁寧な店主の手仕事により
さらに美味しく変身したモツを、トマトのグラタンに・・・(拍手)
「なんて美味しいんだろう・・・」食べ逃しなきようお気をつけください

先日の、あの、

ブチャカワ君♡

ミドリフサアンコウは、

“ミドリフサアンコウの味噌煮” になりました
味噌煮と言っても、何ですか!この上品そうな美味そうな、
「絶対に美味しいに決まってる」そんな逸品。
こちらはもちろん数量限定でしょう

店主の手にかかれば、どんな食材も美味しく大変身
そんな店主の手を借りたいとのことで、
★10/13(日) は 葉山で出張料理の為、お休みを頂きます


【10月のお休み】
月曜定休、8(火),15(火),22(火)、13(日)


ということは、10/1(火)と29(火)は営業です
火曜狙いの方、みんなみんなお待ちしています

最後に なかなか注文頂かないけれど、実は絶品料理を1つ

“キハダ鮪 目玉の煮付け”
目玉焼きならぬ、目玉煮🍳
大っきな魚体の目の裏側の筋肉の美味しいことと言ったら。
店主の手にかかればどれもこれも珍しい→美味しいに変換されます


今日は、花火の後の静けさか・・・
昨日とは打って変わって ご予約が・・・。゚(゚´ω`゚)゚。
心よりお待ちしています

izakaya 風ら坊
046–890–2470

取材の取材

今日は雑誌の取材がありました

このショットでは撮られていませんが、逗子のミッキーマウス(と言ってみる)、
我らが店主も、バッチリお料理姿を 撮って頂いていました

なんの特集かと言いますと、この子たち。

色鮮やかなアイドルたちが緊張の面持ちでカメラを向いています
そうです、お魚特集です
撮影のタイミングで、珍しい子たちがたまたま来てくれました(店主モッてる。)

「ずっと使ってみたかった」と店主が、(実は私も)心待ちにしていたのは、

“ミドリフサアンコウ”君

風ら坊のお魚図鑑として、たくさんの方が手にしたこの本の、

ドドーンと表紙を彩る、珍スターです
はたしてどんなお料理になるのかな?楽しみですね
派手ですが、ブサカワですが、アンコウ君なので、、、美味しいでしょうね

ちなみに、取材のタイミングで美味しく仕上がりました

みんな大好き、餃子です

ハイ、何の餃子でしょうか?
・・・胸に答えが書いてあります。

簡単すぎましたね、もう一つ上の質問、
何ザメでしょうか?(*´ω`*)

小林くんも興味津々で覗き込む(店主は嬉々としている)このサメ。
ハンマーヘッドシャークなのは、一目瞭然です。

が、アカシュモク鮫でしょうか?
シロシュモク鮫でしょうか?
これが答えられれば、貴方も お魚検定、、いや、風ら坊検定3級です。
答え探しにいらしてください


今日もゆったりまったり風ら坊満喫ナイトですよ
珍スターたちと一緒に、心よりお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

花火の前の静けさか

先週先々週は 店主の誕生日があったり 3連休が続いたり で、
平日もてんてこ舞っていましたが、今週は・・・
今日明日、風ら坊まったり満喫デイ!です

ゆったり、松茸の土鍋ご飯なんて、いかがでしょう?
今日 今のところはウスバハギと、土鍋のコラボレーションです

しっぽりしながらも、季節の変わり目、元気注入、

柚子と玉ねぎのソースがまた絶妙、食感がたまらない・・・
“ダチョウのたたき” 大好評頂いております

風ら坊にいると、本当に季節を感じられます

今年もこの季節がやって来ました
青森から “ムール貝” シンプルに白ワイン蒸しが美味いのです。。
最近はこのビッグなサイズが私の中の当たり前になりつつあったり…

※美しい写真たち o川さん
先日はhさん ありがとうございます


今日はおヒマなのかしら?

お昼に庭で摘んだ、穂紫蘇の正油漬け 仕込んだり、
サメの餃子仕込んだり・・・
仕込みだけでなく、お料理をお出ししたい!
お待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

秋色新時代

秋の夜長 秋は食後のスイーツまで頂きたい

秋色の新作 “クレームブリュレ~ダージリン風味~”
なんですか、なんだか洒落乙

秋と言ったらやっぱり、

きのこ!“ヤマドリタケモドキ” いわゆるポルチーニ茸
持ってきたのは、きのこ人・・・いえ、もちろんいつもの、さかな人。
彼が持ってくるものはホンモノたち。店主は既に虜です

1つ歳を重ねたその晩に 休むことなく早速新作の試作

“ポルチーニ茸の卵とじ”
優しい土の香りを、卵がお料理の中に閉じ込めてて至福!

そしてさらに口の中での、一世一代の出逢いが・・・

文字で語ると長くなります
来てください 食べてください 感じてください
口福が全身の細胞たちに染み渡りますよ

秋色だけでなく、秋にも美しく七色に輝く一皿も・・・

キハダの身の質に拍手!
ウスバハギのたっぷり肝が羨ましい!
びわますまで頂けるなんて・・・
個人的に1番のハッピーは、庭で採った穂紫蘇の小さな可愛い花たち♡

ちなみに、今日も、過去最大のはみ出しップリです

(あり過ぎて、お客さんだけでなく、自分たちまで混乱しています笑)

今日も明日も心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

脱メランコリー

なんだか急に涼しくなって、
なんだかご飯がより美味しい・・・

今日の風ら坊の土鍋ご飯には松茸も登場です!
“沖アジと松茸の土鍋ご飯” もう、美味しいに決まってます
美味しい季節にさらに美味しいものを頂いて、
曇りだって雨だって、もろともせずに 元気100倍になりましょう

今日は新鮮な、トリも届きましたよ!
お馴染み 三重から “熊野地鶏” ! 今日なら“鶏さし”“鶏わさ”もありますよ

串焼きでもいいですね。カジキのハツも旨いのです
ハツ=ハート=心臓を頂いて、秋のメランコリーに負けないで強い心身を・・・♡

ちなみに滋養強壮系メニュー続々と・・・
ヌタウナギ!ダチョウ!ヒグマ! 聞いているだけでパワーが漲りますね

今日は今週1番の狙いめです



心よりお待ちしております
(お客サマホイホイ風ら坊になりたい・・・)

izakaya 風ら坊
046-890-2470

満月の夜には 風ら坊

昨晩は中秋の名月だったようですね

美しかったですね
夏の忙しさからも解放され、空を見上げる余裕がうまれています
が、もっと来てもらいたいっ 今日は土曜ですが、お席まだまだありますよ〜!

今日という満月の日には、いかがでしょう?
前回の新月の時に収穫された青い柑橘たちの“月読みサワー”

空気中から満月のエネルギー、体内に新月のエネルギー・・・
なんだかパワーが漲りそうですね
難しいこと抜きにして、サワー、めっちゃ美味しいです♡
2種類の柑橘を自由に選んで、“オリジナルのお気に入り”をどう

力強い太陽から 優しい月へ
夏から秋へ
今年も始まりました

“松茸の土瓶蒸し”
風ら坊の美味しい、出汁。ウィズあの香り…頂きに来ませんか?
昨日もたくさんの方が至福の表情を浮かべていました

こちらも毎年季節を私に伝えてくれる一品

“いちじくと豆腐マスカルポーネの白和え”
見て可愛い×頬ばって幸せ×食べて美味しいが広がる・・・
この季節、食べ逃せないメニューです

揚げ物インスパイアされている店主、
揚げ物コーナーがスライムみたいに毎日姿を変えていきます

「まるでトンカツ♡!」の、“自家製白金豚ハムのハムカツや、
「フリットミスト♡!」“地魚のビールフリット”や、
「マンボウ腸♡!」(となる方は少ないかもしれませんが超美味です)

「キョンメンチと、キョンバーグ、どっちにしよう・・・?」
しあわせな悩みで頭を抱える方、続出していました。
あなたはどちら?
「両方♡!」
「正解♡!」


今宵も美味しい楽しいがいっぱいの風ら坊にて
月明かりくらい明るく元気にお待ちしています❣️

izakaya 風ら坊
046-890-2470

そこにあったから。

台風で空がかき混られて、季節が1つ巡りましたね
夏でハジケていた逗子の町は落ち着きを取り戻し、店内もゆるやか・・・
「お客さんガッツリきて、ドカッと食材減ってほしい」店主の呟き

そんな店主の新作の1つまた登場

“あけびのヒグマ味噌チーズ焼き”
「八百屋さんにアケビを勧められて、手元にヒグマがあったから」
新作の登場が、何ていう理由!笑
ヒグマがもはや貴重とも思えない使い方
食材があって、料理が生まれる そんなシンプルな素敵を見つけました

そして、ドリンクサイドは、ようやく完成

“京の春” 特集メニュー
さっそく昨日からたくさんの方が召し上がってくれて嬉しいです
伊根の風を、風ら坊で感じてください


今宵もなんだかゆるらり予想(なんと明日あさっては予約0😹)
食欲の秋、お酒の美味しくなる秋、
心も体も美味しくなるお料理とお酒を、風ら坊で是非・・・
皆さま、たくさんの方のお越しをお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

散りばめられる恩恵

先週日曜、「ふぐが食べたいナ」という方がいらして、
最近なかなか揚がらなかったのに、流石ヒキの強い店主

天然とらふぐ、在りました。
台風にも関らず、遠方にも関わらず、召し上がって頂けてよかったです
てっさはその日で無くなりましたが、恩恵として、
“天然とらふぐの煮こごり”、“天然とらふぐの湯引き”がございます

勉強熱心な店主、最近見た本にもインスパイアされているのか、
今ある食材のベストな食べ方を追求しているのか、ただ今、“揚げもの” 充実中

こちらは本日のまかない
手前右下 “キョンのメンチカツ”が復活を遂げています
奥は “ハチビキの唐揚げ” カマの唐揚げって、なんてジューシーなんだろう

そして左手前、何でしょう??

サクッとした食感、じゅわ〜ッと溢れる肉汁
さっぱり食べられる唐揚げです
さて、何でしょう?お久しぶりの登場です

正解は、こちら!!!

お客様のお好みによって仕込んだお料理や、
勉強熱心な店主による「今うちのお店には7食の唐揚げがある♡」・・・
繋がりや閃きや愛情や、色々な恩恵メニューたくさんあります
※はみ出しメニューもあります😹


メニューはたくさん、お客さんは・・・
いやいや、夜はこれから
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

マイ、ペース

台風ですが、もちもちロンロン、
風ら坊はマイペースに 明るく元気に営業です!

昨晩深夜もマイペースにいつも通りの仕込み
ちょうど前ビンテージが無くなったその日、新ビンテージ完成

“自家製 夏レモンチェロ”
ちょっぴり上等な、いわぎ島の、夏採りレモンでチェロを。
自家製夏レモンサワーとしてお出しします レモン全開!美味!是非。

「素晴らしい発色だなぁ・・・」

と、自ら手で仕上がったベーコンを眺めながらマイペースに呟く店主
手間と時間を掛けて作った “自家製ベーコン”
今日から始まります。お酒が進む進む・・・

マイペースって言ったら、このコーナーでしょうね

ツッコミどころ満載
・・・コバンザメ(・・・これは初めてェーーーー夏波心の声)

「台風が心配」なんて方は、早めにいらしてください
今日は遠方からのご予約の方々のために、特別に4時半オープンです
臨機応変に対応できる、マイのペースの居酒屋 風ら坊
今日も心よりお待ちしています


ちなみに、10(火)は営業!です
火曜しか来れない!なんて方、是非お待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

ネタのパレード

8月でノリにノッタ店主の仕入れが止まりません

どデカイ紅色に輝くこは、“ハチビキ”
身が赤いけれど、白身という、なんともステキなお魚。
“カマ焼き”も捨てがたい

お派手なレッドの下で地味に黒く輝くのは、“クロシビカマス”
小骨が多いのですが、しっとりとした身で、煮付けがたまらない

風ら坊 店主の煮付け、絶品ですよ
抱えて食べたい・・・
純米酒でもナチュラルワインでもバッチリです

まだまだまだ!

煮付けの王道 “地金目鯛かぶとの煮付け” お客さんが羨ましい・・・

この中には入っていませんが、この前も漁港で出会った、カジキくん。
先日載せた、“シロカジキモツのアラビアータ”も素晴らしいですが、

“シロカジキの黒七味焼き”も お代わり頂くほどの、大人気っぷり
身が優しく、本当に美味しいです

加熱のお魚の魅力を最近再確認していますが、
やはり、

“お刺身盛り合わせ” これはもう・・・
見て美味しい食べて美味しい 風ら坊に来たらお刺身は必食ですヨ

素材だけでなく、店主の“お料理”にも注目したいです
昨晩深夜に 試作した新作が今日からメニューの仲間入りです

“すんきとヘシコのチャーハン”
酸味と塩味のバランスが秀逸の、またしても傑作誕生か?!の逸品です


こんなにネタが美しくパレードを成しているのに、
ご予約のお電話が鳴りません!。゚(゚´ω`゚)゚。
メニューと同じように、ご予約帳もはみ出したい!
心よりお待ちしています!

izakaya 風ら坊
046-890-2470

悠久の伊根時間

日曜はお休みを頂きありがとうございました
今日からまた営業です
昨日の内に逗子に帰るはずが、ついつい…
今、京都から帰逗子中です🐾

9月1日 日曜は、
京丹後、伊根町に遠征に行って参りました
“京の春”の向井酒造で行われたイベント

伊根の舟屋を眺めながらの、酒×器×お料理
素晴らしい豪華共演、そのお手伝い

滋賀県 余呉湖は 徳山鮓の、敬愛する徳山さん

到着早々、大漁のお魚を任されていました

大人気蕎麦屋 ら すとらあだの日比谷さん

海間近で 大量の蕎麦を茹でる経験は印象深かったようです

裏側だけでなく、表にも・・・

任された“お刺身盛り合わせ” お席にて
皆さまに説明も任されていました
(いつもしていることですね♪)

“お手伝い”くらいかと思っていたら、かなりの
仕事量だったようで、スタッフ三次会まで完全燃焼
翌日はゆるらりしました

向井酒造近くで 台湾茶を頂きました
お茶、種類も淹れ方も 香りも味わいも面白く、
10煎ほど出るとのことで、悠久の時間を感じました

ゆるらり時を過ごしていたら、突然の出会い
橋本水産の 橋本さん
最近仕入れていた“伊根の岩牡蠣”の生産者の方です
こんなの初めて!的な出会い方、名刺交換でした

いつも動き回っている僕たちですが、
夏前の私事情の忙殺×夏の営業の忙殺、、
その疲れを癒すべく、頭空っぽ ゆるらり長居

向井酒造の桟橋で、まったり釣り三昧
(小さな小鯵がチョチョイ釣れたくらい)
ゴロンと寝転がり、広がる悠久の空を堪能しました

夜は これまた素晴らしい料理屋“縄屋”さんへ
お休みだと言うのにおもてなし頂きました

「裏縄屋もサイコウだあ…」店主幸せいっぱい
イベント主催者の“京の春”久仁子杜氏と会長とも
ゆっくりと 団欒させていただきました

風ら坊としては珍しく、久しぶりの三連休
3日目の朝は眠い目 重たい体を叩き起こし、
早朝の漁港へ

チビいなだパラダイス

さすが漁師町・・・

風ら坊のメニューにも点在しているヤツ、
まさかのカジキたちにも 港でご対面

お昼は“京の春” の試飲

酒屋さんに入っていないものたち、たくさん入荷
感謝感謝の、京の春フェア、開催します!
届き次第、特別メニュー作成次第、開催です

伊根から持ってきた おつまみと一緒にどうぞ

“まぜり” 煮干しです
釣りでもゲット出来た“鯵干し”上品な味わいに
“ウルメイワシ干し”に“カタクチイワシ干し”の
まぜまぜ煮干し
京の春のお酒たちに 抜群に合います

山と海と優しい風

なんだか逗子と通ずる 心地のいい場所
ずっとずっとこのままであってほしい 大切な場所
皆さんどうぞ、伊根町へ
愉快な家族・仲間たちが待っています

とりあえずまずはそこまで遠くない、逗子へ
伊根の 穏やかに平和に流れる、悠久の時を

美味しいお酒を、風ら坊で一緒に・・・


今日も帰って営業
ゆるらりしていたらごめんなさい笑
体も表情もゆるんだじい様ばあ様が、
いつもと同じく お待ちしています

旅するizakaya 風ら坊
046–890–2470🐾