FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

料理と素材

店主はやはり料理人だなぁと思った2つの新作

この前のお休みに 生産者の方にお会いした
高知 黒潮町の“イリノザトウ”が主役のアイス

高知の卵とイリノザトウでシンプルに、上からイリノザトウと
ボカ(砂糖が仕上がる前の液状のもの)を少しかけて・・・
“ただ甘い”だけではない、心も体も喜ぶ、余韻の優しいイリノザトウを
全細胞で感じられる、幸せアイスクリーム。早い者勝ちです!!

もう1つ、店主の“お料理”の新作

“シロカジキモツのアラビアータ”
こちらはちょっと刺激のある辛いお料理
ですが、モツの柔らかい食感と旨味がたまりません
モツ嫌いのそこの貴女に召し上がって頂きたい、美味しい逸品、
今日からです

料理人さんの口から良く聞くのは、「素材が良いから」
素晴らしい食材を手に入れることも料理人さんの腕なんだと思います

今年の夏、後悔はないですか?
繰り返しますが、今シーズンラスト、夏の海 頂きましょう


今週ラストの日曜は、伊根(牡蠣↑の方にもお会いできるかも)に
遠征なので、お休みです。昨日も忙しかったはずなのに、食材が!!
今日!今日!今日!心よりお待ちしております
明日はご予約がオススメです 明日もお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト



“ならでは”

今日はスッキリしました
家の巨大ワイン倉庫を整理して、夏で空き空きになっていた
お店のセラーへ魅惑ワインたちを大移動

眺めていて ウフウフしちゃいます
色んな術を手に入れた気分です

ボトルワインはもちろん、今日ならグラスワインも充実

「つい、開けちゃった♡」な、貴重なワインたちです
来ないと!

「つい、増えちゃった♡」という声が厨房から聞こえてきそう

今日のはみ出し、お刺身がズラリ
前回お伝えした、美しい“キョン”はローストにして、より キョンの味わい
(今まで食べたキョンの中でベスト1,2です)が 感じられます

キョンも入れば、琵琶湖のワカサギが入るのも、風ら坊の魅力

キラキラしてとーっても綺麗
久しぶりに旅をした先で繋がった人 魚屋さんからです
千葉房総に 滋賀琵琶湖に、旅して出会ったからこその食材が入って、
これまたウフウフです

そんな、“旅する居酒屋ならでは” の食材も捨て難いけれど、
“今の時期ならでは” も・・・

今シーズンラストですって!タイヘン!
海の栄養を補給して、あとわずかの 今年の夏を楽しみ切りましょう


今日はスタッフ達も久しぶりの子達が入ってくれて
なんだかリフレッシュのいい空気
いつも変わらないじい様ばあ様と一緒に今日もお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

学び多き店

「つかれタニャアァァァァーーーーー!」

と、思わず叫んでしまうくらい、夏 ずっと、
有難いことに忙しく、けれどそんな体を朝から叩き起こして、

昨日のお休みは学んで参りました

お砂糖のこと。
高知のイリノザトウの生産者の方が都内にいらして、行ってきました

当たり前のように使っている調味料の、

その イイモノの、

作られ方や

想いや、情熱にふれ、

味を知り、

とても勉強になりました。

その後は、押上から本所吾妻橋へ移動

いつもお世話になっている酒屋さんで、
ひやおろしや 新入荷等の、新しい情報を仕入れたり、
諸々の味や 温度による変化を改めて感じたり、
こちらでも たくさんの学びをさせて頂きました

学び多き日、休日 今週はたった1日😹
今日からさっそく営業です!

学び多き男の、作るものは、上手い美味い。

地味ですが、“シロカジキの西京焼き”
少し風の変わった この季節のなか、優しいぬる燗と、どうでしょう?

学び多き男 フットワーク軽き男 の仕入れ力も、素晴らしい

千葉 房総から、キョン! 再入荷です!
今回のコ、ものすごく美しい。。
前回も召し上がって、二度目の方も また感激して頂きました


学んだことは放出したい
そんな成長系居酒屋 FouLabo、
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

魚と珍獣

こちらのお写真、提供元は すぐお察しになるかと思います

自称「逗子で1番オアカムロを愛する男」さかな人です
逗子で1番じゃなく、もっと広い範囲でいけると思われます
今日、こんな素晴らしいオアカムロを筆頭に、美しいお刺身超充実です

焼きもオススメです

“キハダ鮪ハツの串” 元気がもらえる串です
ハツとハツモトの 紅白がシビれます

もう一つ、昨日爆発的にオーダーの入った薄い紅白はこちら

“熊野地鶏のねぎま” 「ねぎま」個人的になんだか乙な響き、、
今日も店主 串うちしております

店主の写真ばかりもなんなので、久しぶりに出没したこちらのお方を。

備忘録を昔から読んでくださってる方はご存知、そうです、
“珍獣” ことツナシマさん。サメのスパイス焼きでホクホク笑顔
備忘録を読み続けてくれているそうで、載せたら喜んでくれるかなと。笑
載りたい方が 万が一おりましたら、挙手して頂ければ即挙げますね笑


今日は風が心地いい
今日の風ら坊は、ヘルプのスタッフ陣が 鮮やか華やかに咲きます
今日も心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046–890–2470

お値段以上、ニタリ♫

と、店主が 今日口ずさんでいます
その理由は 本日のまかないに有り。

手前2つの新作が所以です

その新作の食材の正体が、こちら

皆さまお久しぶりです!サメです
“ニタリザメ”
ニタリの新作を2つ作ってついつい口ずさむ というわけです。

色鮮やかなこちらは、

“ニタリザメのスパイス焼き〜夏野菜の煮込み添え〜”
ニタリザメの身はふわっとしていて、スパイスとの相性もよく、
夏野菜の甘みがグッドなマッチングで、しみじみ美味しいです

そして 秋色のこちらの新作は、

“ニタリザメ 天然きのこあんかけ”です
揚げたニタリは お豆腐のような食感で、揚げだし豆腐スペシャル…
あんかけの天然木の子は 色いろですが、中心は“タマチョレイタケ”
どうりで、「チョレーーーーイ!」と、
店主が昼から叫んでいるはずです。口ずさむは、叫ぶは、賑やかです。


新作も賑やか、スタッフも賑やか、
その他メニューもお酒たちも、言わずもがな

今日も心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

【9月のお休み】
★1(日) 伊根へ遠征でお休み
月曜定休
3(火),17(火),24(火)




インスタチーン

「インスタ映えするなあ」
インスタグラムなんてやってもいないサメ男が撮っているもの

“ところてん” 今日のお通しです(今現在)
夏らしくって涼しげで、まだちょっと湿気蒸し蒸し この季節にいいですね

本日は、前半にピークを迎え、既に落ち着きました。

チーン(´ε` )
いやいやいや、夏の夜はこれから!

今日もまだまだお待ちしています!

“ウスバハギの肝和え” そんな口福が今日から始まりましたし、
しっぽりまったりゆったりルンルンお待ちしています


【9月のお休み】
★1(日) 伊根へ遠征でお休み
月曜定休
3(火),17(火),24(火)


来週の日曜、9月の頭は お休みを頂くのでご注意ください

それより何より、本日、お待ちしております


izakaya 風ら坊
046–890–2470

料理と人に 愛

お盆の風ら坊は大盛り上がりでした
月曜のようやくのお休みで、ゆるらりと京都へ
全力で“お勉強”して、翌日は滋賀の余呉へ

昨晩も全力で宴をして、からの朝の鏡湖↑
美しく 風も気持ちよかったです

そして、今、帰り道です
相変わらずストイックな、旅する居酒屋
これから帰って営業です

もちろん、収獲あり

店主抱えて帰って来ましたよ

モノだけでない収獲もたーっくさんです

進化し続ける 徳山鮓さんに 刺激を頂きました

お料理と人への愛が溢れていました

料理と人に愛があるところは風ら坊店主も。

こちらは 休み前のまかない
疲れた体に、“コシオリエビの味噌汁”と
“サバとトマトの冷やし麺”が沁みました


そんな、進化し続け 料理と人に愛 のお店、
今週も今日から、お待ちしています


izakaya 風ら坊
046-890-2470

こんな快晴

本日 こんな快晴 お席はまだございます
ですが こんな快晴 お電話頂いた方が確実です

お盆前に 大量に仕込んでいたものも徐々に減りましたが、
それでもまだまだ、はみ出しメニューが無くせない風ら坊です笑
忙しい営業の傍らも仕込みの手をゆるめないからです

こちらは “地鶏の梅しそチーズ春巻き”
仕込んでも仕込んでも大人気で 美味しく召し上がって頂いています
梅の酸味と とろ〜りチーズの相性が抜群です

今日のクラフト樽生は、緑美しい葉山の地ビール

15ブルワリー 秋山さんの造る“ウィートランド”
心地よい仄かな香り 優しい旨味、とっても美味しいです
今日の天気にもピッタリです


こんな快晴、私もどこかへ旅立ちたい!
けれど勿論バッチリ営業です!
心さらに晴れる笑顔たくさんお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

海が荒れようが

本日もバッチリ、

いい魚揃ってますよ!

地元のお魚も、

北の海の幸も、バッチリです
風も嵐ももろともせず、元気に今日も営業です

三重の熊野地鶏の串も充実

ですが、少量部位なので、本数限定 早い者勝ちなので、悪しからズ

嵐(大混雑)対策として、事前に店主賢く仕込んでおりました

ゆえに、すぐお出しできる鶏料理も充実
ガランティーヌは、一言で言うならハムなのですが、超逸品
あのしっとりとした、旨味が広がっていく感じは忘れられない、、
そう、そして今日は “鶏さし”も“鶏わさ” もありますよ!


今日は 海より、“風”ら坊日和
お席まだまだございます お待ちしています


izakaya 風ら坊
046-890-2470

バッチリ営業!

先ほど 電話が取れなかった可能性があるのですが、
今日もバッチリ営業しております!
お席ございますが、お電話頂いた方が確実です

週明け13(火) 14(水)は、

今のところかなり狙い目ですので、こちらも是非!


お盆休みを前に、食材もお酒も
超大量パンパンです お待ちしています!
izakaya 風ら坊
046–890–2470

本日営業!

火曜ですが、張り切って営業です
とりいそぎお伝えします!







izakaya 風ら坊
046-890-2470

動物園まがい

今日は少し予約が入ってきましたが、
昨日おとといと仕込みパラダイスでした

「今までの焼売の中で1位2位を争うな♡」の座を獲得している、
“黒豚XO醤シュウマイ” は、今日からメニューに載っています

今日も元気なはみ出しメニューは、

動物園感が増しています
穴熊は今回は岡山県から到着しました
(人生で初めて穴熊の絵を描きました)

そんな愉快なメニューに負けないくらいの、キャッチーでキッチュな、
例の、女将まがいなスタッフも今日は在中しております(8月限定です)
ちなみに、

残念ながら、こちらの美女ではありません。。
もう少し穴熊寄りな、可愛いスタッフです


本日も心よりお待ちしております❣️

izakaya 風ら坊
046-890-2470

やめられない止まらない

昨日に続き トリ記事が多くなってしまうので、
まず先に、風ら坊と言ったら!の1ショットを・・・

“お刺身の盛り合わせ”
個人的に お刺身の美味しいお店は信用できると思います
「とりあえずビール!」に匹敵する、風ら坊でのお決まり文句
「とりあえず刺盛り♡」を是非。毎日変わるから飽きるなんてありません

毎日変わるものが多すぎて、
やめられない止められない 飽きることなんてありません

先週の反省から、週末に備え 昨日から仕込みパラダイス
新鮮熊野地鶏で、めくるめく世界を繰り広げています
(ご迷惑お掛けしないよう、早くお出しできるお料理の数を増やしてます)

ちなみに、はみ出していない 鶏メニューもたくさんなんです
少量しか取れない限定 串焼き

無くなっても、お肉の旨味をより感じられる 炭焼きもございます


来てくださらないと、やめられない止まらない♪

この、香味野菜と、影に見える アサリを見たら何の仕込みか、
そろそろお気付きになる方も多いのでは・・・?

今日も心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

夏に キュンッ♡

今日のメニューの、キュンッとくるところ

私的には、クジャクが お手軽に串で食べられるところ
先週末に宮古島から (風ら坊でさえ)初めての入荷
塊で焼く炭焼きは瞬殺で完売 今日は串で登場 これは逃せません

1つ前の投稿の、真っ赤な酒のアテ の答えも載っています
あなたはどこにキュンときますか?ホヤ?桃?枝豆?夏鹿?

串のコーナーに、焼き鳥が載っています
今日、三重県から美味しすぎる地鶏、到着しています

ということは、鶏刺しがあるということです
はみ出しメニュー、無くなってもまた復活、無くなりまた復活・・・
繰り返しています

先週の土日は、ご予約ほぼ無しの状態から、夏の大逆転
油断していたので、ヤラれましたが、今日はまた穏やかな日和

夏をキュンッ♡ と満喫したい方は、風ら坊へ・・・

甘酸っぱい、夏の思い出 のお酒、あります
夏に体が求める甘みと酸味、そんなキュンキュンワインもたくさんあります

もう1個、キュンッ♡をプレゼント

「美味しいものって幸せだよnya♡」
「ヨシ、風ら坊へ行こnya」


夜はこれから
今日も 今日は心よりお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

アイドルとキワモノ

今日は土曜ですがお席たくさん空いています

なので、ヒキの強いアイドルになれるコを2つ

“桃とフェタチーズとミントのサラダ”
綺麗ですね 見て美味しい食べて美味しい

続いて、言葉は要らないでしょう

青森から、生雲丹 再来。美しいです

アイドルばかりではなく、キワモノもご紹介

美味しすぎる酒のアテ。自家製です
この写真は乾かす前の写真です
さて、何でしょう?(*´ω`*)

今日も元気にはみ出しています

お客さんもお店の外にはみ出してほしいです!


食材と お席の埋まり具合が・・・
明日より今日、本日 夜はこれから!
心よりお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

キャッチーでキッチュ

8月になりましたね
新しい月の始まりも、いつものように新作メニュー色いろあります

まずは ハッと目を惹く、キャッチーな 桃色スターをご紹介

なんだコイツは!?
なんだコノ色は?!

本当に、この色です。

仕込んでいる時は店主の顔の色と同じ色でした
(厨房は本当に暑い熱い、、がんばっています。)

夏波「ラズベリーのムース?(。・ω・。)」
店主「トマト汁。」

ムースになるのかと思いきや、まさかの麺投入

“トマトとサバの冷やし麺”
ハチャメチャ美味しかったです
今も大人気中の“ふぐ子 葱 レモンの和え麺”に続く、
夏のおつまみ冷やし麺 第2弾!!両方頂かないと!ですね

もう1つ、今度は赤い色でキャッチー なのは、レッドギャング

「ズッキムチの活路を見出した。」という店主、
オイキムチならぬ、オイズッキーニと、キムチがお茶漬けになって、
夏でもモリモリご飯頂けます これまた「おかわり!」したいくらいでした

桃色 赤色 青色?

青魚ですが、名前は“赤アジ”
「大好きな鯵だから、自分で食べたい」と店主も唸っています
その他、いつものハセガワさんより 美味しいお刺身も盛りだくさんです

急に夏らしくなったからといって、海に行くんではなくって、
美味しい料理と美味しい酒!(海帰りでも大丈夫です)

新しい月に、キャッチーでキッチュな 新しいスタッフもいますよ!
今日も風ら坊で、心よりお待ちしております


※キャッチーでキッチュ とは、響き的に言いたいだけです笑※

izakaya 風ら坊
046-890-2470