FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【3月のお休み】
毎週月火

【4月のお休み】
月曜定休・7(火)・14(火)・21(火)

★祝前日と祝日の 火曜は営業!
4/28(火)と5/5(火)は営業★

New
Category
Past Article
検索
LINK

たまには、

ヒグマーボーの時代が幕を閉じ、

マカジキマーボーの時代が始まりました。
まるでお肉のようなジューシーさ。“マカジキの麻婆豆腐”
これもまた、「うまい!」の一言です

今日の焼き物コーナー、個人的に好きです

たまには、短角“牛”「牛だってあるんです」
キョンと仔羊は、普通に、あります
アジも立派なサイズです


今日も心よりお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト



「こんなの初めて」

あの、店主でさえ、「こんなの初めて」と言わしめた、

イワシ!!大っきな“カタクチイワシ”たち、 先ほど入荷しました
店主の嬉々とした表情で 大きさが伝わるでしょうか?
ふたりの、「こんなの初めて顔」のギャップが面白いです笑

お客様にも言わせちゃいますよ、
今日の新作で。

今日のメンチカツは何でしょう??








正解は、キョン!
“キョンメンチ” 鼻から抜ける香りまで美味しい
深みがあるのに、サッパリしている・・・早い者勝ちです

後ろに見える肉厚ピーマンもジューシーでサイコウでした
“焼きピーマン” も昨日からメニュー入りしています
夏野菜が八百屋さんに並び始めましたね 四季に感謝


今日来ないと!のメニュー盛りだくさんです
お待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

重大告知

今日の至福極楽のまかない

ラーメン半チャーセット♡
今週もがんばった、来週もがんばれるご褒美ご飯でした

「美味しい まかない写真を載せても、メニューに無いんでしょ?(´ε` )」
いいえ、あります

昨日から“醤油ラーメン” 復活しています
スープを飲み干しても罪悪感のない、店主の幸せラーメン
嗚呼 もう一杯食べたいくらいです

優しいラーメンのお次の紹介は、

この光景、ということは、ソーセージ。
メルゲーズソーセージ=“仔羊の辛いソーセージ” です
これまた、美味しかったぁ~です

本日も心よりお待ちしております

そして、告知たち↓

6月は毎週月曜定休日
プラス 火曜もお休み
を頂きます
どこかに出かけるというよりは、地道な作業に勤しむ月です

それよりも大事なことは、次の火曜、
5/27(火)は営業ということです
火曜しか来店できない方は これを逃したら、タイヘン
お待ちしています

それよりも何よりも大事なお知らせがあるのです
6/1(土)を持ちまして、オープンから支えてくれていた、
スタッフでんでんが卒業します

この笑顔にどれだけの人が元気をもらったか。
卒業の事実にどれだけの人が涙することか。
(私が1番泣きます)
でんでんを愛する皆さん、会いに来てください

ただ泣いてばかりもいられない
でんでんの居ない夏が恐ろしいです
スタッフ募集です

夏の間だけでも構いません
週1回土曜だけでも構いません
どうかよろしくお願いします。

※猫の手も借りたいという画


と、いうわけでして、でんでんと一緒に働けるのも、あとわずか。
(卒業後のカムバックの可能性は大いにあると信じていますが)
明るく楽しく元気よく、今日という日お待ちしています

izakaya 風ら坊
046–890–2470

頂く命へ

今日は早朝に逗子を出ました
三浦半島から、ぐる~っと東京~千葉~外房へ

9時半にはこの位置でした
目的の駅は 外房線終点の安房鴨川駅

目的のモノを 店主は車窓からずっと探していました
トトロが出そう…けどトトロじゃないです

店主が追うもの見るもの、そう、それは食材

南房総で、追う食材・・・そうです!

“キョン” !!
懇願していた食材、今まで二度入荷できましたが
さらなるルート とのことで、行って参りました

君津の獣肉加工施設

自然の深い 川のほとりにありました

“とめさし”と呼ばれる、いわゆる トドメ からの
適切な処置により 美味しいお肉になります
その とめさしが素晴らしいという、

澤田さんに見学させて頂きました
写真だと小さく見えますが、かなり大きかったです
左が猪、右が鹿です
検査もシッカリ行なっており、何より施設が綺麗
安心 安全の 美味しいお肉が届く訳ですね

埼玉の猟師工房×奈良の鳥獣被害対策TSJ
=真面目で愉快な “猟協流通”になりました
君津の、

昭和63年に廃校になった学校をリニューアル

右の方、遊具も見えます

昔は子どもたちが走り回っていたこの場所は
今は 夕方以降、鹿たちが戯れているようです
(至る所に生々しい鹿のフンたち有り)

猟協流通の皆さんは、人間として面白い。
ということは、以下の写真たちで伝わるかと。

猟師工房ランドという前代未聞のテーマパークは
6月からオープンだそうです

指でクイッと広げて アップしてご覧ください


何と申しますか、

ツッコミどころしか、ない。笑
独特な空気感なのですが、どこか潔くて、
すごく清々しい。

創っている方々が そうだからなのかと思いました
(キョンやハクビシン等 小動物たちを
処理する綺麗な小屋の前にて撮影)

動物を趣味で撃ってるのとは違います
害獣として駆除されて、破棄されている生き物たち
捨てられているのであれば、美味しいお肉にして
信念のあるお店や 日常の食卓へ届けよう


風ら坊には ジビエと言われる野生のお肉が
しょっちゅう届いて 店主が美味美食に変えますが、
命をシッカリ頂こうという考えが、
私たちにも 猟協流通の皆さんにもあります


「ジビエ肉はチョット…」と言う方に熱く語りたい
ブロイラー等々 の養殖の生き物たちと、
野原を自由にかけめぐり自然の美味しい物を食べ
愛を持って “捨てられる命が 頂く命に”変わる
私は 後者の方が、健康で健全だと、そして
実際に食べて 本当に美味しい とも感じます。

「可哀想~」となるのであれば、
ちゃんと、頂いてあげてほしいです

帰路の船上にて 少々熱く語りました
電車の都合上、結局ぐるっと1周しましたね

開店少し前に逗子着、もちろん営業します
(相変わらず…あいもかわらない僕たちです)

今日は“キョン”とは会えませんでしたが、今後
猟協流通さんから届く食材に期待してください
そして、

“キョンバーグ”や

“あまぐマーボー”のような、

野生の動物の、お肉の味の個体差を理解、
試行錯誤を繰り返して生まれる逸品料理を
逗子の風ら坊で 美味しくお召し上がりください


もちろん、いつものように、

お刺身や、コロッケ

いつも通りに、ゆったりお酒を飲みながら・・・


本日ご予約まだ無いようです
来てくださらないと、鴨川シーワールドに
行けなかったことが悔やまれます…ので、
心よりお待ちしております!



猟協流通の原田さん 仲村さん 平田さん
どうもありがとうございました!
これから、どうぞよろしくお願いします

旅する izakaya
風ら坊 🐾
046-890-2470

青い空 美しい赤身

今日の見どころ食べどころは、“赤い”ものが多いかもしれません
今日からメニューに載りますのは、

“キョン” 今回は千葉 君津のキョンです
(君“シ”は ツの変化形だと思われます)

明日は超早朝から、片道4時間弱、、営業前に、
このキョンの 新しい解体施設に訪問 ご挨拶に行って参ります!
備忘録をお楽しみに✏️

続く赤色は、
始まりました!

キハダ鮪!
「夏だなあ」「バクバク食いたい」と店主もウキウキです

そんな店主が、今 目の前で超高速で

混ぜているのは、
これまた今日からメニュー入りした、

“かながわ鶏のつくね”
焼き物コーナー魅惑の食材がズラリです

その他のコーナーも魅惑誘惑がたっぷり

キハダの、目玉と まわりのほほ肉の旨さ、ご存知ですか?
店主の煮付けの塩梅もまた素晴らしいこと
お伝えしましたっけ?“マーボー”が、さらりと穴熊からヒグマに変わってる・・・
あとは、ホラ、“赤!焼きそば”
いつもの黒焼きそばの、ピリ辛 赤バージョン。めちゃくちゃハマります


青い空 新緑の緑、爽やかな風に乗って、
燃えるパッション 風ら坊へ・・・

今日も心よりお待ちしております
(忙殺コミュニティパークから復活✨)

izakaya 風ら坊
046–890–2470

今日は亀ヶ岡神社へ!

おはようございます!
今日は、逗子駅側の鳥居入ってすぐの位置です

まず、風ら坊へどうぞ

夜の蝶の僕たちですが、

このイベントの時だけは、朝から頑張ってます
いつもの、スーパー助っ人にも会えます
※店主は夜の仕込み×製造部門

春と秋、この気持ちいい陽気の時、恒例の

逗子コミュニティーパーク出店中

牛すじカレーに黒焼きそば!

トリカラにピクルスにクンタマ!

贅沢にナチュラルなワインをベースに、
自家製ジンジャーエールや、

果物を贅沢に使った、サングリアもオススメ!
風が涼しいな と思ったら、ホットワインも◎
純米酒 お燗酒も、美味クラフトビールもあります

皆々さま、お待ちしていまーす

izakaya 風ら坊
046-890-2470

美味満載

今日のまかないのお皿は、今日の日替わりメニューの色いろモリモリでした

店主のお義兄さんの、埼玉 高橋農園のルッコラ、美味しすぎます
肉厚でかつ柔らかくて 味わいも深く、素晴らしい
手前はこれまた高橋農園からズッキーニ 甘くってジューシー

いつも鰹節を頼んでいる、枕崎の瀬崎さんから、新さつまぶしも入荷
美味しい野菜に旨味を足してくれます
どんなメニューになっているかな?ワクワクですね

右奥の、ニラにかかっているのは、肉味噌

今日のメニューでは、新玉ねぎを炭でじっくり焼いて、
その肉味噌をかけて・・・。昨日も「玉ねぎ甘っ これ旨っ」連発でした

野菜だけでなくお魚ももちろん充実
紅い色が眩しい“アコウ鯛”ちゃんは、

お刺身ももちろん、チンジョン、“中華蒸し”にしても間違いなく、、美味しい。
中華蒸しと、ナチュラルなワインの驚くほどの相性の良さも試して頂きたいです

そんな、魅惑満載の営業の裏側に、、

大量!

これまた大量!

そうです、もうお馴染みの、逗子コミュニティーパークの仕込みです
明日あさっての土日は、通常営業とイベント出店です
亀ケ岡神社にて、10時から20時まで。
この仕込みは、大大大人気の“牛すじカレー”です

明日の前半は、お席がかなり埋まっているので、
カレーと焼きそば唐揚げ等々と、ビールと自家製サングリア、純米酒等々で
太陽の下にてお待ちしています


今日は嵐の前の静けさ?
風ら坊店内でバッチリお待ちしています

初夏の風感じる、美味しい地ビールございます
葉山15ブルワリー秋山さんのビール。
“Hazy IPA” とがっていない優しいIPA 旨いです

そして新作チェッロ!

淡路島の岡野農園さんの、魂の“鳴門オレンジ”で。
美しい色合い 爽やかな香り たまりません

今、チェロは、自家製サワーに改名して、
切らすことなく 多種ございます

どれもこれも、味わいが違って、飲み飽きないッ
お腹いっぱいの時でも飲めちゃう不思議なドリンク
完全制覇めざしましょう


書いても描いても載せても載せきれない、
美味満載の風ら坊です。
イベントの関係で、いつもの何倍も冷蔵庫冷凍庫パンパン
悲鳴をあげています
心より、今日今日今日!お待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

間違いなし居酒屋

大型連休から1週間、体調も諸々も整ってきたのではないでしょうか?
まだ少し肝臓がお疲れの方には、こちらどうでしょう?

“星エイのレバ刺し”
今回は愛媛は今治の藤本さんから届きました
美しい・・・元気いっぱいになること間違いなし

しかも今日なら、今朝締めた“かながわ鶏” たたきも召し上がれます!
今さっき、ダチョウの親父こと フモトさんが届けてくれました 是非。

美しい身がたっくさんです

前回も載せた、“十勝産のラム” が これまた綺麗で・・・
お皿の上の芸術も見たら感激すること間違いなし です

もつ好きの店主、新鮮ラムもつも美味しいお料理に変えました

“ラムモツのネギ生姜和え”
以前に 漢方豚のモツで作ったこのお料理
「ラムモツ ちょっと心配」と仰っていたお客様も「旨い!」感激の味

今日は、

“仔羊レバー”の串焼きも召し上がれます

その他、“今日ならでは” も、“いつもの美味しいヤツ”も、
よりどりみどり目白押しの 間違いなし居酒屋
(最近「間違いない居酒屋」と巷で噂のようです)

今日も今週も元気いっぱいお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

今日は北から、

昨日は暖かい島からワインが届きましたが、
今日は北、北海道から、続々と届きました

コミュニティーパークを来週に控え、ただでさえ冷蔵庫がパンパーン
だというのに、どでかいコヤツらは何モノ?!

正解は、店主の大好きな、

羊のお肉。
北海道は十勝の安西さんより、新鮮な仔羊のお肉、入荷です
さらに、新鮮な内臓もたっくさん届きました
「俺は自分の店の客になりたい・・・」ぼそっと呟く店主です

さらにもう1つ、これまた北海道より

山田農場さんのヤギのチーズです
元気に走り回る可愛いヤギ達の 美味しいチーズ。
今年のチーズはどんなかな?楽しみです
山田農場さん訪問記はこちら→山田農場

南から北から、、ではなく、
いつもある、ほっこりあったかメニューも おひとつ

丁寧に小分けに装われた “揚げ出し豆腐”
風ら坊の揚げ出し豆腐は 優しいお出汁がたっぷりの、
青海苔、、磯の香りも美味しい揚げ出し豆腐です

そして最後に、究極に心温まる自慢をひとつ

「いつもありがとうございます」と、でんでんが。
✨( i _ i )✨
ステキなスタッフと働けて、風ら坊ママは感激


本日も 最強にして可愛い 心豊かなスタッフ達と
元気にお待ちしております

izakaya 風ら坊
046–890–2470

暖かい風に乗って

逗子の町に、暖かい風が吹いた今日、
風ら坊には、暖かい島からワインが届きました

(後ろにチラ見せする諸々のワインたちもまたニクイ)
イタリアはトスカーナの 小さな島、ジリオ島のアルトゥーラ

去年の旅で行ったところ

グラスに注ぐと、あの島の野花や海の香りがふわっと舞い上がります
作り手フランチェスコの おちゃめな笑顔も眺めながら、楽しんでくださいナ
うちのお料理には 万能に合います

写真映えするように、ワインセラーの前でちゃっかり
撮りました↑が、この写真は、あまり映えない・・・

美味しさが伝わりません笑。だから食べてください
夏波「今回はなんの春巻き?」
店主「なんてことのない春巻き」
夏波「・・・フツウって何だっけ、、」
店主「神亀の竹の子と 干し椎茸ニラ春雨と、スモークハム。少し薫香が香るかな」
メニュー名は、“春巻き” 昨晩の仕込み、今日からスタートです

温かくなって、気分も高揚、はしゃいだ体に、

美味しいカレーはいかがですか?
今のカレーは “ジビエカレー”
「今回のは、猪 鹿 ヒグマ たぬき 鴨がたしか入ってる」
カレーを一口食べると、人生初体験が 一挙に色いろ成し遂げられますネ

カレーと一緒にでも、他のお料理の合間にでも 頂きたいのは、

“ピクル酢”
野菜イキイキ 米酢で漬けたこのピクルスは、スッパすぎなくて心地よい
栄養満点 幸せモリモリです


来週はテーブル側が埋まっていますが、今日はたっぷり空いています
暖かい風に乗って、心地よく温かい風ら坊へ・・・待ってますっ

izakaya 風ら坊
046-890-2470

「こんなの初めて」

以前に何度かお出しする度に「こんなの初めて」と
お言葉を頂くお料理が 復活しています

“ハムカツ”
自家製のロースハムのハムカツで、まるでトンカツのよう
ジューシーで とーっても美味しいです。必食メニューです

ハムカツが美味しいのは、もちろん、

自家製のハムが美味しいからです。 “ハム盛り合わせ”
ロースハムと、さっぱりモモ肉の フェンネル風味とスモーク、
どちらも、「おお!」と溢れる素晴らしい香りです
根気よく仕上げる 低温火入れのしっとり極上ハムたち。捨てがたい…

今日ならでは! も、また入っちゃいました

新鮮!“熊野地鶏の 内臓” ということは、
“新鮮 とりさし”も 焼き鳥も本日あります。


昨日は、GW 大型連休の反動が分かりやすいくらいの店内・・・
仕込みパラダイス。途中、シュウマイ工場と化しました

今回は 何のシュウマイかと言いますと、“黒豚とXO醤の焼売”
蒸しあがった時のあの香り!悩殺の香り
作った本人でさえ、「店内なんていい香りなんだ」と漏らすほど。

今日は〇〇工場、仕込みパラダイス じゃなくって、
料理作りたいはず。私たちも笑顔モリモリ接客したいです
皆様もそろそろ連休の余波も消えていっているはず
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

今日という日を、

生きています。

GW、なんやかやで毎日毎日盛り上がり、駆け抜けました
最終日の深夜、仲のいい方のお忘れ物↑でオチャメにパシャリ

あんなにたくさんあった食材も底をついたと思いきや、
休み明け、またしても食材が溢れています

青森から、2色の美しい雲丹!
“エバフンウニ”“エムラサキウニ”
昨日 お客さんの幸せな吐息が、各所で溢れていました

さらに、カニも!

“トゲクリガニのカニ味噌和え”
このカニちゃん、昨日届いたのに、もう既にあとわずか

ですがご安心ください、
今日、さっきまた届きました

漁師さんが、とれたてのカニを、“茹でたてで カニ” 届きました

漁師さんお手製の、

カニ味噌を添えるのか?!
今日、しかない 美味しさ口福、風ら坊にアリ。です!

虹色に輝く “伊東の真鯵”まで到着

刺身もよいよい、焼きもフライも、嗚呼もう、素晴らしい。

温かいお料理も載せますね
昨日ほぼ100%でご注文頂きました

“空豆のビールフリット”
サクッと ホロッと ふわ〜り香りと・・・たまりません
しかも、気付きました?
カラスミ それも自家製のカラスミが、上からチーズといっしょに舞っています
なんてことダ、ですよね


ちなみに、食材だけでなく、ドリンクサイドも実は、、
溢れています(🤤おかしいな) 毎日気合いいっぱいです
今日という日も、
昨日の自分より成長 お店も成長
美味しいお料理とお酒でお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

裏の姿

おととい深夜の厨房

ハムの仕込みです
「芯温と庫内温度がほぼ同じ温度に設定しているから時間がかかる
だけど、それによって、低温の火入れがなされ、しっとりとしたハムが仕上がる」
深夜にひたすら待つ二人。素晴らしい。

そんな、素晴らしい裏仕事ゆえの、美味しいハム、
2種 昨日から登場しています

と言いますか、「ねえ、どうして?」と言いたくなります。
なして、昨日もあんなに出たのに、メニューが増えるぅーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ねえ、どうして?

立派な太刀魚くんもキョトン顔
先ほども「ついつい他のも買っちゃった♡」テヘペロ店主がいました。

ふぅ 昔から じい様もばあ様も ほんと働き者です
そんな働き者のじい様の、裏側も 本当に丁寧

なかなかオーダー入らないのですが、店主の“西京焼き”
しっとり×素晴らしい火加減、広がる旨味、とっても美味しいんですよ〜
今は、“鰆の西京焼き” と “マナガツオの西京焼き”があります
「コレと “神亀の小鳥”なんか合わせたら、さいこうだなあ」
サブリミナル効果で、載せておきます

あんまり注文の入らない、けれどめちゃくちゃ美味しいお料理を もう1つ、

“かぶと焼き” こちらは真鯛くん
食べにくいからでしょうか?骨回りのお肉ってスーごく美味しいのに。
美味しい身のお魚、おかしらも美味しいに決まってます
これからは “かぶと”にも要注目です

今度は逆に、何もしなくても注文がばかすか入るお料理は、

トリ。チッキンはよく入りますね
神奈川でも美味しい地鶏を!ということで頑張っているオヤジ達の、
旨味が詰まっている“かながわ鶏” シンプルで“炭焼き”でも“唐揚げ”も大好評


本日はご予約落ち着いています
裏も表もよく働くスタッフ達で、
今日も心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

折り返し地点

黄金週間、全力投球の毎日で少々息切れ気味ですが、
もしかしてまだ、折り返し地点…(。・ω・。) 楽しく最後まで駆け抜けます

普段は全力脱力の年始元旦も、
令和元旦は抜け目のない元旦でした(。・ω・。)

欠かせない万能戦士に加え、春・初夏の爽やかな風もとりました

「昨日あれだけお客さん来たのに、この後も毎日そうじゃないと、
食材使い切らないくらい、とっちゃった♡ (〃ω〃)テヘペロ」
「・・・ウゥーーーーー…(煽るナァーーーーーー)」

今日の刺し盛りも、絢爛豪華
コブができちゃうくらいのラインナップです

“厚岸の生牡蠣”や“大粒あさり”、“今治のニシ貝” 食べたいですね
神奈川県の誇るべき 新しい地鶏、かながわ鶏も入荷
“あなぐマーボー” もだんだん少なくなってまいりました(必食)
その他の 酒のアテも よりどりみどり

今日はGWの抜け穴?今のところご予約スカスカです
ですが、お天気がいいので、念のため お電話頂いた方が確実です
お待ちしています


余談ですが、
カウントダウンは 少人数でしっぽり

だけど豪華に・・・
皆さまも、縁起良く勢いよくいきませんか?

さらに余談ですが、

あの、でぇーっかいアオリイカの軟骨、
甲もとっても大きくて、

店主は、

「器で使えるかな」

隣の人は「剣だ」

私は「新しい時代の翼を手に入れた」
たくさんの感覚があるものですね

そんな余裕をもたらしてくれたアオリイカも、
美味しく お刺身も魚醤焼きも、まだございます

お待ちしています🦑

izakaya 風ら坊
046-890-2470