FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

男子も女子も

瀬戸内海に浮かぶ いわぎ島から、美味しいレモンとライムが届きました

今なら“FRESH ライムサワー” &“青レモンサワー” 出来ちゃいます
今じゃないと、いつもの如く、じい様がチェッロにしちゃいますよ!
「それより、後ろの人が気になるんだけど」
そうです新入り入りました!“コバくん”です。イケメンとの噂
会いにいらしてください♡

女性のお客様を喜ばせるネタ、もういっちょ♡

わーいわーい “リンゴのタルト” 見て可愛い食べて美味しい
飲んだ後にも美味しいデザート、たまにはいかがでしょう?

女性が来れば男性も来る
世の中そんなもんです。
が、男性陣が大喜びのあれも・・・

ラーーーーーメン!
今回は“魚の柚子白湯ラーメン”
美味しい魚をコトコトコトコト・・・ほんのり香る柚子の香りと酸が、
たまらない。

試したくってたまらない食材も載せますね(ダイバーさんはごめんなさい)

久々の入荷です・・・“マンタ”!
赤身がなんとも美しい “マンタのユッケ” や、“マンタの串カツ”
大好評頂いています。旨い。食べてみたいですよね?

食べてみたい新メニューも登場しました

“自家製 生ベーコン”
宮城の美味しい漢方豚で、1ヶ月の時を経て、出来上がりました
この“生”ベーコンを楽しめるのは今だけ! 食べてほしいです!

ひたすら仕込みをしているのに、今も営業前に頑張っている人、

居ます。

今回も集中して、大事に向き合いました
たった今、終了しました

ホッと一息。
鳥取からまた届きました “穴熊”
コクと味わいのあるお肉です 私は牛肉より断然好きです


男子も女子も、珍しもの好きも食材好きも美味しい好きも 納得の居酒屋
風ら坊、本日は土曜ですが、ご予約かなり少ないです
お待ちしております

izakaya 風ら坊
046–890–2470
スポンサーサイト



11月はまるごとっ

旅するizakaya『風ら坊』=イキ過ぎた研究所『FouLabo』
皆々さまのお陰さまで、11月11日で 3周年を迎えます!


11月11日 当日は前代未聞のビッグリイベントがあり、貸切です
なので、11月まるごと3周年月間!笑
遊びに来てください

そんな
11月のお休みは、

月曜定休
6,13,27(火曜不定休)

※11(日)は貸切営業です

イベントのお知らせも。

逗子コミュニティパーク出店
11/3 (土) 10:00~19:00
11/4 (日) 10:00~17:00

通常通り営業もします
(じい様ばあ様 1年で1番キツイ営業です笑)

つい最近 ワインの保管をする部屋をゲット出来まして(職員D感謝!)

ついにワインセラーに空洞を作ることが出来ました!嬉しいっ
長期熟成 飲み頃が先のものは保管ルームへ、
今美味しいものをセラーへ、さらに色鮮やかに
皆さまを至福へ導けるようがんばります

(クラフトビール、純米酒に関しては、言わずもがな です)


今日は狙いめ予感のサースデイ
明日は多分すきすきフライデイ
土曜はまさかの予約0サタデイ

冷蔵庫冷凍庫、まるごと食材が、パンッパンです
たっくさんのお客さまを心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

ワンウェイチケット

実は今朝まで、青森にいました。
下北に青森ヒバを見に行ったのですが、
帰りは未定。
ちょっと足を伸ばし 大間の漁港へ

はためく旗がカッコイイ

ちょうど水揚げされた

大きな鮪で喜んでいたら、(小さいらしいです)

「来い来い来い来ぉ~い」船から聞こえてきました
「なんだなんだ?鮪あがったのかな?!」
と走り寄ってみたら・・・

あれ?笑・・・お得意×大好物のこの光景

「乗りィ乗りィ~」手招きされるまま、

ちゃっかり参加。
大間の漁師(正確には漁師 運送業 塗装業 笑)と、

船上で、

なんたる贅沢・・・ワンウェイチケット万歳
旅さいこう 旅する居酒屋 風ら坊万歳

鮪に真鯛 ビールに酒 楽しませて頂き、
後ろ髪を引かれながらフェリーへ
快晴 仏ヶ浦等の美しい景色を見て青森市へ

港で待っていた滝沢さんに連れられサプライズ
今度は初めての、

りんご狩り🍎
素晴らしい果樹園で、野菜等もあり、
今後風ら坊でも仕入れることになりました!
お楽しみに…

青森に来たらご挨拶に必ず伺う塩谷魚店さんでは

あれ?見慣れたこの光景
どこに行っても料理していますネ

急遽開店、塩谷バル

またまた缶ビールを頂き、イカ2種食べ比べ

豪快なマスターから鷲掴みでポンと
まな板に放られた生きたボタン海老は

コリコリの凄い食感に衝撃でした

バルの後は 滝沢さんのお店リンチェで学び、
その後は これまたたまたま まさか行けるとは、
天下の名店 ふくろうさんへも行けました
予測不能が 連続の旅
ワンウェイチケットさいこうですね


青森の皆さん いつもありがとうございます
村口さん 島野さん 大間の漁港でお会いした方々
滝沢さん 川村果樹園さん 塩谷さん 大将
ありがとうございます!


食べて飲んで食べて飲んで たっぷり蓄えて
たっぷり学んで彩り増して、今日も営業です
お手柔らかに・・・笑

izakaya 風ら坊
046-890-2470

油断は禁物の 居酒屋

投稿が1週間も空いている!
何を隠そう、忙しかったです 幸せです
ただ、そんな空白の週も、見逃し禁物 油断禁物。中身が凄まじ過ぎます

さて、この美味しそうな美しいお肉たち、何のお肉でしょう?




ヒント









正解は・・・

“カラス”ーーーーーー!
去年も登場しました 長野の美味しい木の実を食べているハシボソガラスです
意外や意外、出るは出るは、、「やみつき」と2日連続食べた方もいました
残りわずか。。貴方はたどり着けるか・・・

ちなみに、ゴボウかと思って握ろうとしたら、ソレの足でした
いろんな意味で、油断禁物だと再確認した今日この頃です

ちなみに後ろの桃色のお肉は、 “夏イノシシ”
脂も美味しい夏ウリボウちゃんです こちらも是非


お肉だけでなく、お刺身もお寿司屋さんばりのラインナップでした

“ウマヅラハギ”は肝もたっぷり 和えてもさいこうでした

同じくカワハギの仲間の “ウスバハギ”は、

さかな人が毎日ハントしに来るくらい
醤油や塩すらも要らないほどの、口腔内に広がる旨味に衝撃を受けました

秋の味覚も満載

「店主、入れ過ぎぃぃぃぃぃー!」
スペシャルな秋ですね

これも必食

視覚でまず秋を満喫して、お口に運んでも、秋全開
銀杏と、優しい甘みの味噌、、お酒が進みます


たっくさんお客様いらして頂いて、たっくさん出たはずなのに、
まだまだドンと来ーーーいってくらいの食材とお酒があるのはWHY?
摩訶不思議居酒屋、油断禁物居酒屋ですね
いつもありがとうございます

izakaya 風ら坊
046-890-2470

とりいそぎ…

本日お席たっぷり空いています
昨日盛り上がりましたが、
食材は変わらずたーーっぷりです
お待ちしています!

鳥取 田中農場さんより、今年も始まりました!

美味しい美味しい葱!

彩り豊かなお肉たち、、

穴熊、鹿、熊野地鶏や サメ の箸休めにも、主役にもなるネギ串
まだ細いけど青が美しい葱。季節を感じますね


明日あさってはお休みです
本日心よりお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

秋色満開

昨晩は、大物の解体ショーがありました

昨日も登場した、マグロ。
魚の処理が ものすっごく丁寧な釣り人さん MR.Nの、“葉山のキハダマグロ”

キハダですが、身に脂がのっていて

秋色が、美しく美味い・・・
写真だとなかなか美しっぷりが伝わらない
食べて 見て ください

写真だと・・・や、やはり写真が。
なので新作のイメージ図をお載せします↓

青森や秋田の郷土料理 “貝焼き味噌” が風ら坊でお楽しみ頂けます
ちなみに、風ら坊での具は、店主の胸に赤く光る、アイツです
(お久しぶりですネ!)身がふわっとして、お出汁と一緒に・・・
少し風が冷たくなってきた今日なんか、ピーッタリ

秋って どうしてこんなに食べ物が美味しく感じるんだろう・・・

“鹿と穴熊のカレー” も出来上がりました!
今日なら、みんな大好き“黒焼きそば”もあります
“鯵煮干しあっさりラーメン” は、食べないと後悔しますよ・・・?(*´ω`*)
土鍋ご飯も魅力満載!
天然舞茸も捨てがたいが、鮭とイクラの親子土鍋も・・・クゥゥー(*´ω`*)


本日は土曜ですがお席まだございます
ですが、狙い目は明日サンデイ!
アドレナリン全開 たくさんの方のお越しをお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

王者も大物も

残りわずか!

秋の王者?! “松茸の土瓶蒸し”
しかも国産。しかも1番香り高いと言われる “ツガ松茸”
野生児ならぬ 天下の魚人の収穫です

“わずか”の戦いに敗れても、大丈夫です

ドーーーーーーーン!
重たくって、体が傾いてしまうほどの、“マグロ”
こちら大物は逆に、解体に時間を要するので、タイミングを見計らって・・・

どのタイミングでも バッチリウェルカム もありますから、安心安心です

王者や大物を支える色鮮やかな 美女たち
真鰯に 秋刀魚に 花鯛に ウマヅラハギに カツオ

ちなみに カツオは大漁でしたので、

“カツオの生ハム”を作っていました
初めてが既に上出来。サイコウのおつまみです


本日も相変わらず魅力パンパン冷蔵庫、
お席は安心 たっぷり空いています
いらっしゃいませ~♪

izakaya 風ら坊
046-890-2470

主役と裏方

最近はカウンター内で ショーが繰り広げられています

「おおおおおおぉ」

何度見てもイイ。

炎って美しい
そしていい香り

ショーの主役は、

今時期とても美味しい、カツオ君。
お刺身だけでなく、“わら焼き”も惹かれます。
おろしポン酢とバッチリな“唐揚げ”や、葱といっしょに“ぬた”も魅力的
カツオ七変化。あなた何でいきますか?

目立つ主役もいれば、地味な裏方も・・・

秋らしいお花、と思ったら、その名も“秋明菊(シュウメイ菊)”というそうです
お料理やお酒だけでなく、細やかなところにも愛を配れれば と思います

最近お客さまの有難み 仕事の喜び、改めて深く感じています
本日も心よりお待ちしておりまっする

izakaya 風ら坊
046-890-2470

思わず手が出るメニューたち

本日は土曜ですが お席いっぱい空いています╰(*´︶`*)╯
食材お酒は相変わらずいっぱい詰まっています╰(*´︶`*)╯

先日感激した、優しい甘みを旨味を備えた、

美しい真鯛ちゃん。 青森でこのコだ!とビビッとなったコ、います。

思わず手がソロリと伸びてしまうくらいです

※この写真の魚は違います

チラッとお伝えした、

“鯵の煮干しあっさりラーメン” は染み渡るスープが 大大好評中ですし、

あっさりとは逆の、コクがたまらない ハッシュド穴熊ならぬ、

“穴熊と天然キノコのシチュー” も、風ら坊ならではの逸品です

土鍋ご飯は みんな大好き“カニの土鍋ご飯”ですし、
キラキラ輝く 自家製のイクラも登場していますし、

今日も魅惑のメニューがいっっぱいです
「どれにしようかにゃ?」

どれもこれも手を出したいっ
食欲の秋だからOK!

秋晴れ 心地いい風に乗って風ら坊へ
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

青森を逗子にて

旅先から帰るときはいつも何やら荷物が増えています

青森の地酒 入手して参りました!
じい様えっちらおっちら持って帰ってきました
柔らかく旨い酒たちです 冷酒常温燗なんなりと・・・
ちなみに、季節は秋。
ひやおろしの純米酒たちも脇を彩ります

地元ならではの、酒の肴ももちろん入手

ぬかりありません。
ちなみに、その他メニューも つまみコーナーチラッと見るだけでも
かなり変わっています!今日も仕込みの手も止まっていません

ほら、新しいお酒まで・・・

手前は本日投入 “山ブドウのお酒”
「こんなの初めて♡」出来上がりが楽しみです


お酒やお料理 仕込みの量と、お客様の数が・・・
皆さまーーー逗子にいながらにして 各地旅気分味わえますよ
本日、旅する居酒屋 風ら坊 満喫デイ
夜はこれから。まだまだお待ちしております


izakaya 風ら坊
046–890–2470

真逆の至福

碧い海で泳ぐつもりが、

地獄谷の蒸気で素足を温めることに。

海の中で 光る魚を見るつもりが、

森の中で モッサリした猿を見ることに。

人生って、これだから面白いものですね
風羅坊(=松尾芭蕉の俳号)楽しんでいます

すーごくお世話になっている塩谷さんに

挨拶できたり、魚の色いろ教えてもらえたり、
(美しくてベリーグッドな真鯛仕入れました!)

滝沢師匠の相変わらず美味しいお料理を

堪能×伝授 させて頂いたり、、
青森には会いたい人 行きたいところがたくさん

昨夜は 風ら坊の店内で馴染み深い、青森ヒバの

“わいどの家” で至福の森林浴をしました

当初の計画とは、

それこそ真逆ですが、さいこうです。

アイディアマン村口さんには、“木”のことを
今年もたくさん教えて頂きました 3年ぶり。

美しく強く芳しく、気持ちよく呼吸するヒバ。

ヒバ居酒屋 風ら坊、恋しいですよね?
明日早朝に青森を発ち、夜は営業します!

塩谷さん 滝沢さん 順子さん 島野さん
村口さん せつこさん 大変お世話になりました
ありがとうございます!


逗子で守ってくれる人たちと、
離れた所でいつも迎えてくれる人たちと、
旅に出ると 感謝が溢れ出しますね

さらなる彩りを増した、風羅坊、
木曜からまたまたお待ちしています!


izakaya 風ら坊
046-890-2470




予期せぬ展開

夏しこたま頑張ったので、今日から3連休
“青い海”へ行くはずが、台風の影響で、
たどり着いたのは・・・

“青い森”・・・(°▽°)
浮き輪とゴーグル持って、青森来ちゃった
自分に笑いが止まらないです。…寒い…笑

予期せぬ展開も波乗りするように楽しみます
休日だけでなく、予期せぬ展開はあります

例えば、昨日 深夜の勉強会

せろりッチャー坊でしたが、停電しました
気にもせず、飲み食べ…勉強し続けました

例えば 先々週 小・穴熊が届きましたが、
つい先日、今度は大きな穴熊が届きました

「いただきます」の意味を体感する状態で届き、

店主はいつものように綺麗に皮を剥ぎ、

なめしてもらい、大事にします。
余すところなく、頂きます。


今回の穴熊くん、まさか自分が、

“ハッシュドあなぐま”
になるとは予期せぬ展開だったことでしょう
昨日仕込み完成、せろりッチャー坊でお披露目。

獣の解体は 集中力と体力を使う行事ですが、
先週はもう1つ、そんな 行事ありました

モクズガニとの対決

店主も2つのハサミ、

カニカニ戦法で。

はてさて、どんなお料理になるのか・・・



穴熊やカニや、そして今週はどんな食材が??
今週は月~水がお休み、木曜から営業です
お待ちしています🐻🦀