FC2ブログ

本日臨時休業

先週は、あまりにも忙し過ぎました
身心の回復の為、本日はお休み

ください nya

明日から8月、新しい月、

がんばるnya~~~

8月のお休みは、
月曜定休、7(火)、21(火)
です


8月からまたどうぞよろしくお願い致します

izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト



クールで可愛くて美味しくて

真夏、楽しんでますか?
ビールは 夏に飲むとやっぱり特に美味しいっ

喉の渇きを潤す軽快な飲み心地のものから、ツウ好みのランビックまで、
本場ベルギービール、またまた続々各種入荷しました

クラフト樽生 今日は葉山15ブルワリーの“セッションIPA”
木や森の香りが爽やかで、遠山 大のお気に入りです

木や森の香りと言ったら、コレ。

“黒文字のアイス” 冷たくって甘くって、なのに鼻に抜ける清涼感が さらにクール

↓黒文字の枝葉

芹澤夫妻が贈ってくれた シカのお顔が可愛いでしょう?

可愛いと言ったら、

夏野菜。何やかやのキャラクターとか作られた可愛さじゃない、
太陽を感じる愛らしさがたまりません。後ろに見えるおデブゴーヤも可愛い
“串焼き”や、ゴーヤーは“おひたし盛り”の一員に。野菜が美味しいっ

可愛い美味しいと言ったら、前回投稿のこちらも。

こんなの見つけたら はしゃいじゃいますね
天然きのこ“ヤマドリタケモドキ”です

シンプルに“フライパン焼き”も 食感や味が分かってオススメですが、

久しぶりに登場した“ヒグマのさっと煮”のお出汁にたーっぷり使われていて、、
どちらも捨てがたい。贅沢すぎる逸品です。お食べ逃しなきよう・・・
“クエのチンジョン”も、贅沢すぎる美味しすぎる羨ましすぎる・・・

食べ逃し禁物令はここにもあります

昨日朝水揚げ、今夏 初、待望の勘蔵丸さんのカツオ!
「こんなカツオ初めて」のお言葉たくさん頂きました
ぜひ


夏でいそがしい毎日ですが
魅力を欠かさない毎日です


izakaya 風ら坊
046-890-2470

誰かブログに匂いの機能を

もどかしい・・・

写真では、この新作メニューの素晴らしさが 伝わりきらない・・・

文字ならどうだ?

しめ物コーナーの、“ヤマドリタケモドキのピラフ”
・・・もっと伝わらない…笑
ヤマドリタケモドキとタマゴタケ 天然木の子たちでベースの味付け
ほんのり黒文字を香りづけに。バターとほんのりスパイスと・・・

誰か、備忘録に 匂いの機能を付けてください

匂い香り 皆さんにかいでもらいたいと常日頃思うのは、
やっぱりこちら (雑誌に載せてもらった時の写真しか無くて)

“土鍋ご飯”です ふたを開けた時のあの喜び
いつも 蓋をお開けして、お出しするのではなく自分で食べたいと思ってしまう
あの瞬間 あの衝動

ふた付きのお料理っていいですよね
「ドキドキ わくわく きゃんッ(*≧∀≦*)」て感じがいい
天然の 蓋つき食材、今日もあります

“大分 栗林さんの岩牡蠣”
プリップリの絶好調 甘みと、

海の香りがたまらない・・・


最後は、爽やかな碧のサービス写真でした
そんなサービスしちゃうくらい、本日はご予約ゼロ件
夏ではしゃぐのもいいけれど、本当に美味しいもので身心満たしましょ


心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

とろける夏

毎日ホットですね 皆さん溶けてませんか?
風ら坊 今日からの新作は、箸で持っただけで溶ろけそうな逸品

暑い夏を乗り切る、スタミナ食材、ウツボ!
“ウツボの煮こごり”
「ギリギリの固さにした」の狙い通り 言葉通り、
口に入れると、ウツボの旨味が お口いっぱいに広がります

見た目は涼しげ

コレデショ
ぜひどうぞ

夏を乗り切るスタミナ食材と言えば、
土用の丑の日(まずは明日!)と言えば、

ウ・・・
“アブラツノザメの蒲焼き” デショ!!
ひつまぶし風に (美味しすぎる)タレご飯が添えられて、旨いっっ
うなぎほど肉厚でもなく、アッサリしていて、おつまみにバッチリ
私、これ、好きです。

夏はカラフルな野菜がいっぱいで なんだか嬉しい

トマトたちは、自家製ドライトマトとなって、
甘酸っぱくって キュン♡です
今年も夏を楽しまなくっちゃですね(〃ω〃)

ちなみに夏波は ちゃっかり・・・

新しい才能をこの夏1つ見つけております(〃ω〃)

店主は「暑い暑い」「夏はイヤじゃ」と言いつつ、

今日も気合いが入っているようにしか見えない日替わりメニュー


今週の狙い目は 今日!
暑くてとろけて、ドリンクでプハ~ッと爽快、
スタミナ料理、火照りを取ってくれる食材で 元気いっぱい
心よりお待ちしています


izakaya 風ら坊
046-890-2470

実況中継

本日お席まだございます
いつもの土曜とは逆で、前半が狙い目です

夏の、夏に、あん肝
涼しげなジュレは 土佐酢ジュレ
酸味が夏の暑さを吹き飛ばし、かつ夏だけど濃厚

あさっては祝日ですがマンデイなので お休み、
今日明日、お待ちしております


食材、お酒、減らさナイトーーー♪



izakaya 風ら坊
046-890-2470

風ら坊の法則

暑い夏にクピクピッと美味しいビール、
本場ベルギーのクラフトビール、7種入荷

喉の渇きを癒すセゾンタイプや 夏に飲みたいベルジャンホワイト、
軽快なIPAや、少し濃いもの、変わり種・・・お気軽にスタッフまで♪

欧州修行のお陰か、ワインを飲んでくれる方も増えてきた風ら坊、
新しいジャンルにまで挑戦を始めました

シェリー酒に、ポートワイン、甘口白ワイン・・・
「お腹がいっぱいだけど、もう少し飲みたい」そんな時に嬉しいヤツら
美味しいチーズも入荷! そんな空間が欲しいから、自分で、作りました

クラフトビール、純米酒(冷〜燗)、ワイン、酒精強化ワイン、、
学ぶことが多すぎる。 成長なくして成功なし。がんばルぞ。

ドリンクサイド、工夫を重ねてもいつも 冷蔵庫はパンパンですが、

メニューも、いつも、相変わらずパンパンです
夏ですが、「すごくイイ“あん肝”が入った!」とのことで、
夏なのに、最高に美味しい 店主の“あん肝”召し上がれます

パンパンと言えば、うちの美熟女も、

収まりきらないモノに魅力を感じているようです
風ら坊は魅力が溢れ出すという、そんな法則があるようです

店主サイドも「お客さんが来てくれないと困ルーーーーー」と
嘆くほど、気合の入った食材の仕入れです(こちらも相変わらず。)

青森から、“殻付き雲丹” 早い者勝ちです
ちなみに、気付きましたか? “新鮮な熊野地鶏”も本日到着
魅力が溢れ出ルーーーーーー


明日から3連休のようですね
意外や意外、本日テーブル席は全席空いております
明日は逗子はお祭りのようですが、お席まだあります
ご予約お待ちしています

あさっては海の日、逗子はお祭り、ですが変わらず風ら坊はお休みです
今日か明日、お待ちしております!オススメはもちろんいつも“今日”!


izakaya 風ら坊
046-890-2470



おまじない

昨日おとといフィーバーしたけれど、
今日のご予約帳は、真っ白。空も真っ白。。。
そんなモードを祓わなければ!

「お祓い?!」昨日いらっしゃったお客様が面白い勘違いしていました
大量の“クロモジ”です。店主 この枝葉を煮出して、アイスを作りました
アイスだから甘いけど、スーッと鼻から抜ける香りに清涼感
ハマる方続出中です。暑気払いですね

思わず ゴクッと息を飲み込む、美味しそう過ぎる一枚

とろとろ“スペアリブのアーモンド味噌焼き”
昔からの大ヒットメニューがパワーアップして復活中なのです
思わず 風ら坊に足が向いちゃいますね

文字だけでもシビれちゃう一枚も・・・


私だったら 間違いなく来店決定のワインたちもチラ見せ

可愛いラベル、旨い液体・・・もはや来店のおまじない。

キュンッときちゃうおまじないを最後に・・・

ニャンッ(〃ω〃)♡
ビックリ ピッタリ ハマりすぎのお届けもの


ビックリ こんなにたくさんお客様が・・・
という展開を期待します 本日FouLabo夏の狙い目
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

福の神,降臨

夏だからでしょうか? てんてこ舞っております💃🕺

が、福の神も舞い降りています
店主の情熱とは裏腹に、なかなかオーダーの入らない、
けど物凄く美味しい、夏の贈り物。福の神。
以下、去年の備忘録を転載します(毎年転載)

*******

福の神の漬物

今年もまた自家製で作っちゃいました
“自家製の福神漬け”
風ら坊の福神漬けは、赤じゃなく、茶緑です

“福神漬け”の由来は、七福神から来ているようです、
「大根、茄子、カブ、瓜、シソ、レンコン、なた豆」7種。

もう1つトリビア
Q…福神漬けと言えば、カレーの付け合せ。いつごろ、どこで始まったのでしょうか?
A…明治35年頃、日本郵船ではヨーロッパに向けて船を出していました。
その時に一等船室で カレーとの付け合せに出されたことが始まりと言われています。
これは、カレーの付け合せ「チャツネ」に似ていたことから、
添えてみてはどうだろうと言う事がきっかけのようです。
ちなみに、二等室や三等室では、たくあん だったようです。

*******

福神漬けは、箸休めにも 酒のアテとしてもさいこう。
そんな粋なつまみ、もう一種ご紹介

“万願寺唐辛子の炊いたん”
あえての クタックタな感じが旨い。。 夏の元気注入です

そして、久々に復活です

なぜか、そこだけ光り輝いて写ってしまいました
「猪ラーメン??笑」
「うん、ヒグマでもよかったんだけど」
「え?」
「たくさんあったからシシでいこうかなって」
「・・・(そこじゃないンだけどな笑)」


今日もネタの多い 宝箱のようなメニュー表です
福の神もぜひ見つけてくださいね
美味しい飲み物食べ物で 今日も元気いっぱいですネ

izakaya 風ら坊
046-890-2470

詰まってます

空は白いですが、メニューはなんだか、黒い

メニュー数多く、詰まっています笑
こちらは昨日のものです 貴方の狙うヤツは今日は生き残っているのか?!
1日1日油断できません 本気でいかないと。楽しまないと。笑ってないと。

仕事のやることやりたいことリストも幸せなことに真っ黒です
メニューリストに加え、詰まっているもの、カウンターに発見

ラッキョ。
夏はラッキョで暑さと湿気を体から追い出しましょう
夏も神亀燗酒飲んで、ホット ホッとしましょう

そしてもう1つ、初夏カラーのオレンジが詰まってるもの

チラ見せ
あやうく店主の口に入ってしまいそうでヒヤヒヤです

今日のお刺身盛りも口福のギュウギュウ

ホヤもビッグに育ってきております


今日も風ら坊には笑顔と夢と浪漫が詰まっています
笑顔満点スタッフたち、果たして今日は誰かな誰かな?💕
心配しなくても、じい様ばあ様は常におります😎😎💕
お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

逗子震撼

メバル君たち「ウォォォォォォォオーーーー」
メヌケ君「(まさか点を取るだなんて)・・・驚愕」

この前の日本戦、後半 観た方々のイメージ図(日本が震撼した瞬間)
に、私には見えました。今日到着の美しいお魚たち。
メヌケ君の、目の抜けっぷり見事
加熱して 身がふっくらしています“中華蒸し=チンジョン“が激アツ美味です

そしてそして、驚愕美味、世界を震撼させる・・・

大分は“栗林さんの岩牡蠣”、今季スタート、
大人気大好評で、さっそく再入荷 本日到着です
ほんっとうに美味しいです
牡蠣嫌いの私、やっぱり栗林さんの牡蠣は美味しかった・・・


今週の狙い目は間違いなく、今日です
夏の海の恵み、山の恵み、人の恵み・・・

朗報です!!!!!
新スタッフ入りました!!!!!
しかも!!!!!

のぐりーーーーーーーーーーーーーーーー❣️
新道亭 初期時代のスタッフです、逗子を震撼させる奇跡のカムバック
すごくすごく嬉しいです
今日なら(復活初日の緊張した)のぐりーに会えますよ!

心よりお待ちしております

※ちなみにまだスタッフ募集しております※

izakaya 風ら坊
046-890-2470

酒とモツとモロコシ

とりいそぎ、本日お席たっぷり ということを先にお伝えいたします

欧州修行や お店でのパッションが伝わっているのか、
最近ワイン🍷を飲むお客さんが増えてくれてすごく嬉しいデス
グラスワインでも色いろ楽しめるようにしたいのでドンドンお声かけくださいネ

もちろん、純米酒は当然の如く たくさん揃っています
グランドメニュー以外をちらっと、、

夏に飲みたいグビグビ酒 続々と入荷。 ラベルが涼しいですね
けれど夏波は夏でもお燗がお好き
「ご飯は冷たいより 温かい方が美味しいよね?だからお燗が美味しいな」
けれど好みは色いろなので、
冷酒 常温 お燗・・・サッパリorシッカリ・・・お気に入りをお届けします

もちろん、クラフトビールも充実

昨日お伝えしたベアード各種だけでなく、今日の樽生は、
逗子 ヨロッコビール! 暑さも湿気も気持ちよく流せちゃいます
フレッシュなミントをたっぷり使ったミントサワーも爽やか美味ッ

ビールやサワーに合うおつまみも相変わらず。

こちらは“マルチョウ炒め” 濃いめのタレが旨し。

マルチョウも、“もつ煮”↓のモツも、漢方に使われる薬草やハーブを
飼料として育てられている牛や豚の内蔵なので、臭みゼロで美味しいです

南イタリア シチリア島で行った、まるで日本の立ち飲み屋

モツバーガー屋さんで食べた、“塩味のもつ煮”を
店主は もはや自分のモノにしています。スープまで是非。
日本酒でもワインでもバッチリです

モツで喜ぶ男性は多いですが、
女性がほぼほぼ大喜びしてくださる・・・

“とうもろこし!の土鍋ご飯”が昨日からスタート
芯の部分 茎の部分 昆布 等で出汁をとって、お米にギュンと吸わせて、
ほんの〜りバターが香って、もう、お客さんが羨ましいッ
お時間いただくので、早めのご注文を^^


夜はこれから
夏はこれから
今宵これから

新しい月の英気を養いに、心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470