FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

気になる。

僕は何になるんだろう?
気になる。

イバラガニモドキ君が見つめるその先、

身もクチコもた〜っぷり入った、

チーズリゾット

それがまさかの、

春巻きにイン!
「猫ちゃん大好きカリッとろり ならぬ、カニッとろり🦀」
クチコのプチプチもあるし、、どんな食感?!・・・気になる。
“イバラガニモドキリゾットの春巻き” あと数本!早い者勝ちです

うちに来る食材たちは幸せだなぁと思えるお店

アラまでしっかりお出しになってる、超濃厚滋味深い液体になっています
“スープ・ド・ポワソン” 普通はお魚だけですが、カニ🦀も入ることで旨味倍増
一度売り切れましたが、また仕込み、完成しました

口に運べは・・・

「んまい・・・」この反応間違いナシ。
お味が、、気になる。

ちなみに上の画は、さかな人のかつをさんが、“ジビエカレー”を頬張るの図
“ジビエカレー”の響きがイマイチなのか、ジビエのFouな詳細を明記していたからか
あまりオーダーされなかったので、メニュー名を変えてみました
何でしょう? そんなところも・・・気になる。


それにしても、桜満開ですね

今週は 幸せなことに、暖かく、

お天気もよく、

愛らしく可愛い、

色いろな

花ばなに出逢え、心にも花が咲いたよう

仕事してお花を愛でたら、

行き着く先は、まず、美味しいお店

「夕陽を追いかけたら、それが赤提灯になるんだな」

夜桜もいいけど、やっぱり美味しいものに行き着きます
花より団子。


今宵も元気いっぱいお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470


スポンサーサイト



心のゆとり

滞っていた じい様の趣味の園芸が復活
まさかの・・・

食べられない花まで!「心のゆとり♡」
リクエストに応えて 淡い色合いにしてくれました
バジルやパセリ、ミントも色いろ なんだか嬉しいです

なんだか嬉し懐かし 春の使者も。

つくしんぼ
懐かしい。昔家族で取っていたのを思い出しホッコリしました
昼スタッフのりぞーがいっぱい取ってきてくれたのを、佃煮に。
「“つくしの佃煮”、通称ツクツク♡」

春が似合うお酒、たくさんあります

飲み口のよい春のお酒や、年中美味しい京の春の燗酒や、
春色ラベルワインに春色ロゼワイン
想像しただけで、美味しい液体の旨味がじゅわ〜っと身体に流れます

そうだ、旨味浸透で忘れないうちに、
【4月のお休み】のお知らせです
毎週月曜・10(火)・17(火)・24(火)です

今週も忙しかったのですが、新作メニューがざっくざくです
早めに売り切れてしまいそうなものを今日は1つだけ・・・

“ウリボウのソーセージ”
うり坊サルシッチャ、通称ウリボッチャ
柔らかくクセのない個体の仔猪 細かなお肉までしっかりお料理に。
脂が優しくめちゃくっちゃ美味しかったです


ウリ坊、つくしん坊、風ら坊🌸
そんな言葉遊びもしちゃう心のゆとり
お席にもゆとり🌸ございます

明日あさっては連休🌸です
今日も大量に仕入れて仕込みしています🌸
皆さまをお待ち🌸しています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

春の魔法

昨日は 凄い雪でしたね
まるで初春の魔法

「ビックリしたけどウキウキしちゃったにゃ」
そんな方もいれば、

「春分の日だっていうのに寒いにゃ」

そんな方もいたのではないでしょうか?
今日はお天気もよく少し暖かくなってきました!

一足お先に、お花見できる席、ございます

店主「なーんか写り込んじゃうんだよな、自然に♡」
・・・そんなことより、今日も前髪の揃いっぷりが見事です
会いたいですよね??

1番左、春にピッタリの花見酒 ラブリー猫ラベル入荷

猫ちゃんだけでなく、亀も好きです
搾ったそのままの神亀 真穂人や、燗酒ラインナップは相変わらず最高最強

最高最強なのは、クラフトビールもです
逗子が誇るヨロッコビールさんからは、初のピルスナー入れて頂きました

んまい うますぎる。やめられない止まらないビール。ゴクゴクップハ〜ッです
手に持っているのは、この前ご紹介の、フルセイルブリューイングから、
今度は“IPA”
ホップが派手すぎるものは苦手ですが、これはやめられない止まらない。。
幸せで困ったもんだ

骨までしゃぶりついちゃうくらい 美味しい幸せなお魚も届いています

“シロクラベラ” まるで魔法の呪文。昨日何度、口にしたことでしょう
奄美大島より。青い海のように色は鮮やかで、滋味深い旨さ
店主の魔法 “チンジョン” =中華蒸しでお出ししています
“シロクラベラノチンジョン”これで貴方も美味しい魔法使いですね


そんなこんな、今日も美味しい魔法にかかっちゃう
幸せ居酒屋FouLabo、心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

残冬を乗り切る飯

本日、火曜ですが営業しております!

春かと思いきや~…の、寒い×雨、そんな時は
ジビエを頂き、冬の名残りを乗り切りましょう

この1皿でなんと、“月の輪ぐま・ヒグマ・鹿・イノシシ・穴ぐま” !
を頂けます。有難い“ジビエカレー” いつもより少しスパイシーで、ハマります
「作れ過ぎちゃった・・・」・・・おかわりも大歓迎です

もちろん、台湾熱は まだまだ冷めていませんよ

これはもしかして、、、そうです、ルーロー飯
豚の角煮がどんぶりに乗っているのが、普通のルーロー飯
ですが、ここはFouLabo
穴ぐまの肉×スキレットで焼いたご飯でカリッと香ばしく、また美味い


台湾また行きたいなあ
余談ですが、店主のお兄さんは、台湾で日本語教師をしています
出口センセイの本は、実は日本でもテレビで紹介されました
ドラマティックな例文で、読み物としても面白いです
こちらも是非→📕←ポチッ

台湾でゲットしてきたピータン、
腸詰めたちも

美味っ
お食べ逃しなきように・・・

本日も心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

美味台湾に負けてない

台湾から帰って4日。
備忘録を書ききっていないにも関わらず、
来週お休み明けにはもう存在しない?!メニューまであります

前投稿で カニ君が行列していましたが、“イバラガニモドキ”再来です。
↑“カニとアボカドのサラダ” お手製の、蟹味噌withくちこマヨネーズ美味しすぎです
“カニの蟹味噌和え”や “カニの蟹味噌焼き”や “カニの酢の物”どれも捨て難し


と、いうわけで、台湾備忘録です
さかな人オススメの漁港へ行って参りました

台湾北部の富基漁港。ものすごく綺麗でした
魚やカニやエビや貝や、どれも美しく、キラキラ生きていました

魚だけでなく、女性陣もキラキラ大活躍の漁港
特に店主と親しくなったのはこの方

店主「このセーター欲しい…」
夏波「(・・・プーヨウ =不要)」

この方も含め、なぜか店主、

色いろ持たせてもらいまくりでした
持ちたがりの顔なんでしょうか笑

選んだ生きた魚介たちを隣ですぐ調理してもらえました

衝撃の魚捌き、

×豪快な調理法の連続に驚きつつも、

素晴らしい美食 美魚たちに、


大大大満足の、ブーブー🐷王族


それでも、逗子FouLaboも 美しい魚介、負けてない

ただ今、土曜営業後 夜1時半、水族館みたいな魚、います
今から、おろします

(熱心な芹澤先輩 再来。仲良しこよし)
ちなみに、奄美大島より“シロクラベラ”


嗚呼 もうまた行きたい

美味しかっタイワン🐷

そうそう、台湾は、クラフトビールも今 熱いらしく、
うちに入れてくれている沖さん曰く 台湾ナンバーワンの

ブルワリーにも、行って参りました

たしかに、素晴らしく美味しかったです

けどそれでも、日本、風ら坊で飲めるビールの美味しさは負けてない

今、生で飲めるのは“葉山15ブルワリーの仙元山セッション”
前々投稿?のメキシカンラガーや 本場ベルギービールも旨すぎだし、
美味しい液体いっぱいで、困っちゃう♡

美味しい食材・料理・お酒と ステキなお客さんたちに囲まれて、
毎日ほんとうに本当に幸せでござる(ただ今ほんのりホロ酔いでござる)

あす?今日か、日曜もたくさんの方のお越しを
心よりお待ちしております 毎日ありがとうございます


お客さんも 一緒にがんばってくれるスタッフも
せろりッチャー坊の兄貴姉御たちも、みんなみんな感謝感謝


izakaya 風ら坊
046-890-2470

ブーブー王族のお買い物

台湾の余韻のなか、さっそく昨日から営業しております

台湾でのブーブー王族たちは、食べるだけじゃなくて、
愛する皆さまへのお買い物も、もちろんたくさんしましたヨ

腸詰めやらカラスミやら

ん?

何やらタマゴを拾ってますね

本日まかないで試食

ピーーーーーーーーターーーーン
美味しいピータンでした。今日から!早い者勝ち!

美味しいお茶屋さんにも行きました

ん?
クンクン…

「せっかくなら、良い、美味しい茶葉を買う!」
香片=シャンピェン=ジャスミンです
ジャスミン茶もジャスミンハイもオススメ!今日から!

台湾でよく飲まれている金門高粱酒や

紹興酒、店主 衝動買いの梅茶菓子も、早い者勝ち!
卵もお酒も 割らずに持って帰ってこれました 是非どうぞ

ちなみに、営業再開2日目にして、

・・・カニの行列が増えておる・・・🦀🦀🦀
台湾とは関係ありません さっそく新しいメニューも続々登場
台湾熱も再入荷イバラガニモドキも見逃せない


本日も心よりお待ちしておりますブー🐷

izakaya ブー🐷ら坊
046-890-2470

ブーブー🐷

ああ、しまった、食べ過ぎ×飲み過ぎで鳴き声が…
昨日 台湾到着後すぐに、

やっぱり小籠包

ディンタイホン

今回は中華のせろりやの芹澤夫妻と一緒に。
ふたりは食い入るように包むのを見ていました

このふたりがまた、食べるんですわ

普段じい様とふたりでは食べないデザートも。
南国マンゴー

台湾のデザート、

豆花 ドウファ

食べてばかりじゃなかったです


台湾独特のおみくじのやり方があって、


全員夢中


それでもやっぱり、まだまだ食べる

色いろ何でも 食べてみる

こーんなに色いろ盛り込めるのは

実は店主のお兄さんは台湾在住18年
ガイド兼 スペシャル通訳 ほんとうに助かっています

感謝感謝謝謝

露店や夜市もたくさん巡りました
ブーブー🐷
キリがないので、あとは画のみを…










アップにして細かい箇所をよく見ると、
ネタだらけで、だいぶ笑えます。
今日あすもお店お休みで寂しいと思いますが笑、
これらをつまみに、待っていてください(。・ω・。)

今日はすでに、朝市ご飯🐷と漁港と淡水行きました

また備忘録しますね~




ニイハオ旅する🐷
izakaya FouLabo
046-890-2470

いざ台湾

日の出 久しぶりに会いました

すでにエアプレーンです

台湾行きタイワン
行って参りまーす

14夜遅く日本着、翌15日通常営業です

旅するizakaya 風ら坊
046-890-2470 🐾

「毎日 気軽に、本格派」

入荷しました

毎日 気軽に、本格派 がコンセプトの、メキシカンラガー
嗅覚の鋭い店主 出口が絶賛「毎日飲みたい」「全部ひとりで飲みたい」

アメリカはオレゴン州美しい渓谷の小さな町の“フルセイルブリューイング”より
缶の繋ぎが 何ともアメリカっぽい。笑

(ちゃっかりワインたちも写しちゃう抜かりない撮影)

出口絶賛、世界も注目の 毎日飲みたい万能本格派
あなたも是非ご賞味ください (夏波もお初です 楽しみぃぃいぃー)

そんなビールには、

手羽!骨つき肉大好き女子集まれ〜
気軽に見えて本格派。熊野地鶏です。(奥に見える鶏の唐揚げも)
昨日から“焼き”も登場 “テバカラ”も“テバヤキ”も捨てがたい

アルミホイルに包まれているコロッと丸いのは“新玉ねぎ”
塊のまま焼くから 甘い 香ばしさと野菜の甘みで至福です

甘い至福と言えば、

アーーーイス! 昨日でんでんがひたすら混ぜ混ぜしてくれました
「味噌?」「ウニ??」お客様が色いろ予想する中、正解は、
“キャラメルアイス” 濃厚で、美味しいワインと合わせるてのも粋ッ


ちなみに、「昨日だけ」とお投稿した“穴ぐま串”と“つくね串”
昨日今日とあまり忙しくなく(今日も今の所)、なので今日もメニューにあります!


先週はひたすら忙しく喉を潰しましたが、
今週はなんだかずっとユルラリです そろそろアドレナリン全開させたいです
店主に料理を!私とスタッフに接客を!くださいませ

毎日気軽に本格派izakaya 風ら坊にて、お待ちしておりますッ


izakaya 風ら坊
046-890-2470


穴ぐま戦法

昨日 藤井六段は 穴熊戦法で師匠に勝利したらしいですね
というわけで、風ら坊も、本日 予約の少ない金曜日、
穴ぐま戦法だ!

昨晩深夜におろしました
どこもかしこもシッカリ使い切ってあげようと真剣な眼差し

「出来たッ」

穴ぐま君も喜ぶくらい綺麗な毛皮に出来ました
なめし屋さんに出して戻ってきたら皆さまを温めてくれます

風ら坊で言う、穴ぐま戦法とは?

「串焼きで カジュアル穴ぐまのご提供、今日だけ!」
脂がまた、口どけがよく、美味しい。穴ぐまのお肉って、本当に美味しい。
今年は全然入りませんでした 今回お初。希少なお肉、ぜひ。

鳥取の酒蔵、諏訪酒造さんから送って頂きました。穴ぐま×諏訪泉の燗!
京都の酒蔵、向井酒造さんからも大漁なもの大量に届いています

イワシイワシイワシイワシイワシイワシ・・・84尾!

新鮮なその日の内に、

“鰯のつみれ”を作って、
本日のポカポカお通しでお出しします

美味しすぎて、オカワリした方もいらっしゃったくらいです
※前回と同じお通しはお出ししないので、毎日楽しみです

大量戦法、もう一段

「週明け三連休なの忘れて、いっぱい仕入れちゃった♡」
(テヘペロ じゃなぁーーーい)
ちょっとしたひと手間で 辛味と旨味と魅力を増した “花ワサビの醤油漬け”
この時期だけの 至福の箸休め。ぜひ、たくさん、どうぞ。

そしてトドメの、つくね戦法

“熊野地鶏のつくね”、「んまぁーーーーー♡」ほっぺを抑える旨さ。
どうやら、このスタイルのつくねって、焼くのがかなり難しいらしいです
おヒマの日でないとやらないかも?!(=つくね戦法と今 名付けました)


3連休に向けて食材を減らさねば
なのに、増える一方なのはナゼ??WHY?
彩りの増幅が止まらない風ら坊にて、本日心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

多種多様なニーズにお応え居酒屋

まずい・・・・寒い×冷たい雨×木曜日・・・
非常に、まずい・・・
こうなったら、多種多様なご要望ご好みにそっと寄り添える風ら坊の魅力を
一挙大公開! (と言っても ほんの少しですが)

まずは、酒呑みさんにグッとくる逸品を。

“あん肝” ならぬ、なんと“ブリ肝”なんです
もちろん 風ら坊のことですから、臭みはゼロ、
「あん肝より少しサッパリしているので、酢味噌でコクを・・・」
店主ニクイですネ
“肝とぬた”を共存させてしまうなんて、、、微笑みがこぼれます

こんなつまみを眼前にしたら、
×こ〜んな寒い日には、

お燗酒でしょう
「素晴らしい・・・」の一言が漏れてしまう相変わらずのラインナップ
冷蔵庫保存で温める美酒たちや 今回しぼりたての新酒もこの他 多種!

「風ら坊は 日本酒のお店なのか」
ノン、FouのLaboですよ、「日本酒も、ある。」

ワインだって グラスでも美味しいものたくさん頂けます
もちろん、ボトルでしたら、フランス人も(真面目に)ビックリのラインナップ
玄関正面、魅惑の扉(お手製ワインセラー)を開けにいらしてください

「温かいものが食べたいなあ」
この天気ではそうですよね、お任せあれです

“鮟鱇の小鍋”
相模湾のアンコウが美味しすぎます 温まってお肌プルプル

「お野菜欲してるのよね」
日本の最高最強のお出汁に浸っている、

“本日のおひたし” は何じゃろな?
冬の名残り×春の走り 一皿で季節を味わえるお野菜をぜひ

「早く帰りたいけど、ご飯食べたいなあ」
今日なら(結構いつも)「カレーと一杯だけ」も許しちゃいます

“牛すじカレー”
風ら坊のカレー、食べたことありますか??
思わずほっぺをおさえちゃいますよ
飲んだ後のカレーでポッカポカ帰るのもアリですネ


そんなこんな、多種多様なニーズにお応えできる、
最先端居酒屋 風ら坊、本日たいへん狙いめ 満喫デイとなっております
皆さまのご来店を スタッフ一同心より お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

春🌸新時代

3月ですね 春ですね🌸 始まりの季節に、
風ら坊も新しい時代が始まりました、今日からです

新型メニュー
ずっと店主、さらなる進化系の居酒屋を模索し続けていました
お刺身×お豆腐×串焼き・・・なんと素晴らしき日本の居酒屋
グランドメニューを無くし、さらに鮮やかな“季まぐれ”を・・・

昨日、型を作り上げました
中にどんなメニューが並んでいるかは 来てのお楽しみ🌸
愛を込めて描きました。 新時代の第一歩、お待ちしています

そんな幕開けの前夜、店主は明け方まで・・・

ブリの内臓のぬめり取り・・・
「鯵とイカだけにすればよかった…」つい良心で自縛する店主です

この絵面ですが、においはまーーーったく無し。
「健康な内臓たちだなあ…」どんな深夜でも食材への愛の絶えない店主です

そんな店主の 汗と涙の努力のお陰で、美味しいお料理頂けます

何でしょう? 鮮やか紅色 唐辛子が目立ちますが、身は、
“マンボウの腸”です 唐辛子炒め。
こちらも くさみは皆無、コリコリ食感がヤミツキッ

「唐辛子は香りづけなので、食べないでください
けど、デブッちょの唐辛子は辛くないですヨ~」なんて言っていましたが、
一口 放り込んだら、

この有り様。
さかな人は、大きな体で少年のように大喜び

面白がって食べたら、

この有り様。
「汗が…汗が…」本邦初公開(?)メガネ無しの長谷川さん
春通り越して、夏すら感じられる、我が風ら坊。

アホな写真ばかりでは 集客できないですね笑
今日~週末、ご予約がとっても少ない(=狙いめ)なので、
ヒキが強い奴に登場願わねば・・・

“なめろう” みんな大好き なめろう、
「刺身で美味しすぎる“鯵”をなめろうにしてしまうなんて・・・」

あとは、こんなところでしょうか

新時代にも、活躍します
“熊野地鶏の炭焼き”
あなたは ジューシーもも派?しっとりムネ派? ・・・両方捨てがたい

もういっちょ

新道亭の初時代から 大人気な“あさりのクリームコロッケ”
こんな感じのコロッケは、“季まぐれ”で 季節や気分で 巡ってゆきます
あなたは しばらく食べられない “あさコロ” 逃していいんですか??・・・否。


そんなこんな色鮮やか風ら坊からの、
昨晩深夜ふわふわ帰り道、、懐かしい香りが漂ってきたと思ったら、

ついに沈丁花が咲いた!春だなあ🌸
ひと足お先に、新しい季節を感じにいらしてください
ご来店 ご予約お待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470