FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

熱熱vsスイーツ

さて、

この見事な脂の、美しいサシの、お肉は何のお肉でしょう?

薄くスライスして、

鳥取 田中農場さんの 美味し〜いお葱といっしょに、

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ“鍋” しゃぶしゃぶしたお出汁も美味しく召し上がれます
そんなグッとくる あったかメニュー、お肉、正解は、“イノシシ” です

「えっ猪なのにそんなに脂がのってるの?!」
実は 島根の津和野にて、大事に育てられた猪なのです
リンゴや麦を食べていた そのお肉の脂は甘くトロけて、さいこうです
“猪と葱のしゃぶしゃぶ鍋” で温まりましょう。是非。

ポカポカあったか投稿の余韻の間に、

キュッと引き締まる 新作スイーツを。

“黒ごまのアイス” 濃厚なセサミンが体に浸透
このアイス、本っっ当に美味しかったです

ロミさんのアプリコットのジャムが ほんのり隠し味の “クレームブリュレ”も
捨てがたい・・・両方いっちゃいましょっか❤︎ 2月になることですし❤︎


寒い季節にも 身心ぽかぽか風ら坊、
夜はまだこれから。お待ちしています

izakaya❤︎風ら坊
046-890-2470

スポンサーサイト



とある小さな物語

某番組で“10年に一度の珍しい蟹” と紹介されたらしい、
“オオエンコウガニ” FouのLaboには今年も届きました
どんな時でも夫婦で居るんだそうです

そんな稀少なカニ 仲よしの夫婦の、
小さな物語・・・

逗子の小さな居酒屋にやって来た2匹

マジメなスタッフたち総動員にて 身を丁寧にほぐされました

その居酒屋の店主は 手をかけることを全く惜しまない男でした

この晩も、せっせとカニたちの為に お客様の為に 仕込みをしたそうな。

翌日、

とある1つの新作メニューが出来上がりました

パカ♡

“オオエンコウガニのグラタン”
最後までアッツアツのグラタンになったのでした。
めでたしめでたし

カニの旨味ギュギュッと詰まった、熱々チーズもトロ〜リ、
おつまみにも抜群 “蟹グラタン”、お一人様には小さめ作れます
美味しかったです。ぜひ、熱い身心ゲットしてください♡


寒い日には あったか店内 ニコニコ笑顔で ほっこり呑み

貴方はどんなストーリーを食卓で奏でますか?

今日は全席空いております
明日はなかなか埋まっております(ご予約必須)
日曜も全席空いております

今宵のご来店、日曜のご予約、心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

窓の外は・・・

雪だ・・・❄️



「不用・不急の外出は避けましょう」のTV忠告をかわし、
雪の降り始めた逗子の昼下がり、電車に乗りこむ僕ら…
“京の春”の会長の「呑むゾ」の一声で、浅草へ・・・

たとえ今晩帰れなくとも、あす火曜夜は営業です
2月は、火曜営業日は無いので、ぜひお越しください

【2月のお休み】
毎週 月火、7(水)

(お正月休みも長期休暇も取っていないので、
インプットの小旅ポコポコ…ご了承ください)


こんな寒い日には、

やっっっぱり、熱燗でしょう❄️🍶

燗酒に合うおつまみもあります

この時期に相模湾でたまに揚がる“サンマ”、
長さだけは保っているけれど だいぶ華奢
それは「特上のシシャモ」極上に、燗酒に合いました

まだ死後硬直すら始まっていない(左)、

“ホウボウ” 窓の外の雪を眺めたくなるように、
美しい透明な身に見入ってしまうことでしょう❄️🐟

透明な身の中の世界もいいし、こんな窓の中もいい…

雪を言い訳に、グッドなワイン開けちゃいましょっか❄️🍷

“毛ガニの土鍋ご飯”に

キュン❄️💕としながら・・・



今日は昼から燗酒、
あすは貴重な火曜営業日、
お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

虹色アイデンティティー

“サワー” って、
実は、日本の居酒屋の、素晴らしいアイデンティティーなんではないか?
と、昨晩ほろ酔いながら じい様と話しました

今回の新作は、生のダイダイを使った、名付けて、“ダイ蜜サワー”
あとわずかになりましたが、“ゆず蜜サワー”もあります
紅い色が美しく眩しい “赤じそ梅酢サワー” も捨てがたい。すべて自家製

「季節感出るし、お店の個性も出るし、美味しくて飲み飽きない」
最先端izakaya風ら坊ではサワーも美味い。ぜひお試しくださいネ

アイデンティティーと言えば、昨日お店をざわつかせた一皿、

どうしても胸に鮫を抱いていると、うちのアイデンティティーと勘違いされますが、
うちはサメ屋ではありません。
昨日、たまたまサメが届いただけです。
じい様が“鮫Tシャツ”を着用しているのは、ただの動きやすさからです。

そんな、届いたサメ、今回は“イタチザメ”を使った、店主の新作がまた、

秀逸。

このサメの ふわっとした身の特質の活かし方が、流石。

どこまでも野生に近い長谷川さんの “天然の平茸・キクラゲのあんかけ”
これらの天然にしかない食感のバランスともバッチリで、どこまでも旨い。
いつまでかは分かりません なんとしても、ぜひ。

こんな感性は、やはり努力の賜物でしょう

去年9月の朝5時半から6時間の立ちっぱなしの 豆腐屋さん見学の後ろ姿

アイデンティティーってやつは、努力と勉強からも育つんですね
お豆腐屋さんでしか食べられない、

木綿豆腐になる前の“つくりたて汲みだし豆腐”も、
風ら坊では今メニューに載っております 本当に美味しいです


どこまでもネタを欠かすことのない、
虹色アイデンティティーFouLabo、今宵もゆるやかにお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

心躍るメニューちら見せ

新年会のシーズンが落ち着いたと思いきや 出張料理や団体様でバタついておりました
昨日は久しぶりにゆっくりの店内・・・ですが、

スタッフ4人総動員の、毛ガニ工場となっておりました
切って身をほぐして チビ殻を取って・・・

ということは、今日は、あります

“毛ガニの土鍋ご飯” (※このカニたちは違うカニ君たちかな?)

その他も、心躍るメニューが目白押し

西京焼きに、白子のムニエルに、アカエイは唐揚げだったり中華蒸しだったり、
牡蠣・・・

ちょうどこの時期に 大分まで見学に行きました
プリップリの、本当に美味しい、牡蠣。
生牡蠣も蒸し牡蠣も、最近始まった“牡蠣とベーコンのオーブン焼き”も、捨てがたい。
・・・全部いっちゃいましょ! 亜鉛補給で元気元気ッ


フルスイングなのは、営業だけでなく、この前の出張料理も・・・

↑やりきって落ち着いた時の芹澤先輩が、
なんだか見回りの先生みたいなショット

せろりッチャー坊の3店舗でフルスイング

3店舗で色分けしてポップも作りました♪
(コミュニティパークでお馴染みのガッツリ手作りスタイル)

風ら坊はドリンクも担当しました

本気の先輩仲間、仲よしチームで感謝感謝です

あ!そういえば!イベントでもお出しした、
“生雲丹とカリフラワーのムース” イベント後に大量追加製作

作り過ぎた×美味しすぎるので、これはこれは、ご必食です

最後にチラ見せ

ふふふ


そんなこんな心躍るメニューがわんさか、
ブログに載せきれないメニューが行列をなしています
今日あすはご予約はお早めに。オススメはサンデイナイトです

いつもありがとうございます🐾

izakaya 風ら坊🐾
046-890-2470


有言実行

「仕入れます」と先日ご来店くださった方にお伝えした、

“大分 栗林さんの牡蠣” 早速、また入りました!
どんどん身もプリッとしてきて、生はもちろん蒸しも、とっても美味しい
牡蠣嫌いのあなた(私)も唸らせる、牡蠣、是非。

(ちなみに、お約束した“この冬には絶対…”のアレもお出しできます)

“季まぐれ”コーナーが、またまた色鮮やかです

月の輪ぐま×ごぼううどんのコラボレーションに慣れてきたと思ったら。
猪×自家製キムチが、これまたコラボレーションしちゃったり、
アカエイが 中華モードになって 裏スターになっちゃったり、
鮟鱇くんは、ものすんごいイイ出汁をだしてくれちゃったり・・・

さあ、どうします??


ちなみに、どこまでもやる男、有言実行男、

さあ、何でしょう?

新年初っぱなの宣言(備忘録にも記載)が、1月12日の深夜にすでに・・・

さて、何でしょう?



正解は、コーラ。自家製コーラ。

コーラって作るものなの?!Σ(・□・;)
どうやって作るの??
ナッツやらシナモンやら見える…体に良さそう
ちなみに、まだメニューオンはしていませんが 乞うご期待

ちなみのちなみに、今年からナッツを入れてみた
季節のアレは、メニューオンを果たしています

自家製ゆべし
もう何年も作り続けていますが、「今年のが1番バランスがいい」
最近の 木枯らしのお陰で、さらに味が上がりました 是非。


あすはお店はお休みですが、せろりッチャー坊の3店舗での出張料理です
仕込みや準備をしながら 本日もまだまだこれから お待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

純米酒も 純葡萄酒も

冬ですね 冬と言ったら鍋。鍋もありますが、、

新酒の季節。各酒蔵さんの純米新酒たちたくさん届いています
(もちろんお燗酒もバシッと揃っていますし、明日さらに2ケース届きます)

その中で注目は、

“京の春” 僕らの菌が入っている、アレ。

そうです、

あのトキ、

あの場所での、例の、、酒。←酒造りの極一端を担った際の備忘録

自分たちのせいで何か違う発酵を遂げたらドウシヨウ と少々心配していましたが、
向井姉弟率いる蔵の方々が美味しく造り上げてくださいました

“京の春” “にごり酒”も届きます
FouLaboファン 必飲。是非スーパーエキスを注入してください

お酒に合うおつまみも揃っています

こちらは お出汁が優しく染み渡る “本日のおひたし盛り合わせ”
瀬崎さんのかつお節も、山本さんの昆布も、ヒロミさん紹介の野菜も さいこう。

こんな写真たちだと、「風ら坊は日本酒のお店」と捉えられがちですが、
ノン、うちは居酒屋、狂った居酒屋、

純“米”酒ならぬ、純“葡萄”酒・・・ワインもぜひ。
玄関で1番に迎えるこのラインナップ(表面は極一端)を他で見たら私は卒倒します
「純米酒があれだけ ワインもここまで」 さすが、FouなLabo

ワインに合うおつまみお料理もたっくさんございます
「居酒屋で、コレか・・・」

六本木の某和食のお店と同じ鴨を使うFouなLabo
“新潟 天然真鴨の炭焼き”は、この冬1度は何としても、食べたい逸品。

ちなみに、ヒグマも月の輪熊も、猪もエゾ鹿も、
オオワニザメも、アカエイも・・・うーーーん、、言葉に出来ない。


今週は 週末含め、かなりお席に余裕ございます
たくさんの方のお越しを、逗子の酒と食材のワンダーランドにてお待ちしています

izakaya 風ら坊
046-890-2470

可愛いのと怖いのと

「ハムカツは男のロマン」

“自家製ハムのハムカツ”が復活しているところも気になりますが、
個人的に要注目ポイントは、その上、“エビとパクチーのさつま揚げ”
先週からの新作です

予想を裏切る姿で登場 もう残りも少なくなってきたので教えちゃいます

「大衆的メニューさつま揚げに パクチーを入れちゃう」

「海老ちゃんを寝袋で包んであげちゃう」


そして、揚げちゃう


可愛いぃぃぃぃぃ

仲よくおやすみ
食感も香りもさいこう パクチー嫌いの人もぜひ。
今年は克服しちゃうかも??(。・ω・。)

可愛いこもいれば、こんな魔界からの使者も・・・

この季節、たまに現れるコヤツ、そうですアンコウ仮面。
(店主必ずマスクを飾ります笑)
アンコウ仮面がいるということは、あります“鮟鱇”
“鮟鱇と豆腐の小鍋”と“アンコウの唐揚げ” 今日からメニューオンです
可愛いのと怖いのと、両方、ぜひ。


アイディアが湧いてきて、食材の寄ってくるお店 風ら坊、
新年も2週目に突入、今週はどの日もお席たっぷり空いてございます
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

漲る創作意欲

今年も新年初っぱなから店主の創作意欲が止まらない
4日の貸切の日には おめでたいことが続いていたので、

・・・ワンダフォー✨ “天然の真鯛の姿造り”
それを彩るは、“マカジキ”と“メカジキ”の紅白造り
(美しさにスタッフ含め)みんな大喜びの店主のナイスアイディア✨

それにしても綺麗に切って綺麗に盛るよなあ・・・
の作品をもう1つ

天晴れ

またしても美しい花 こちらはボタンの花 “猪”鍋です

※鴨鍋や猪鍋・・・等々、お鍋はご予約制です
ご希望の方は事前にどんな鍋ができるか含め ご予約お願いします

新年早々 長~いまな板活躍の、貴重な食材もさっそく入りました

“海うなぎ”

今治の世界に誇る漁師 藤本さんにうまい扱いのご助言を活かし・・・

「早2回目にしてバシッと仕上げられるようになった」とのこと。
天晴れ。ちなみに、メニューに載る前に消え去りました

でもでも泣かないでください、

昨日の営業中に出来上がりました ふわっふわの店主の“あん肝”
口に入れた瞬間の皆さま笑顔がこぼれ落ちていました 早い者勝ちです

さらには、デザートも、

いつもより茶葉多めで・・・

プレーゴー
食後も幸せな居酒屋なんて、ニクい。


本日は お席に余裕ございます
が、店主の腕は2本しかないので、お料理お待たせしてしまう場合は
ぜひとも“居酒屋” お酒とご歓談をごゆるりお楽しみください
新酒たくさん入っています✨
お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

2018スタート

明けましておめでとうございます
戌年、母の所の小次郎より 宣誓!


満足

(元旦夕方 生まれたての 少し欠けたまん丸お月様と)

感謝

(お正月みんなを幸せに照らし終えた 明るいお日様と)

・・
(これでもかというほど最後まで 強く明るい陽の光でした)


これは私個人的なものですが、皆さまはどんな1年にしますか?(。・ω・。)

風ら坊店主は、元旦の朝さっそく、
「2018年は自家製コーラを作ろう」「・・・笑」
みんなが初夢を見ている時間には既に、
「魚出汁◯◯ ㊙︎㊙︎㊙︎㊙︎㊙︎ ◯ん◯◯」新しい料理のアイディア・・・
お正月だろうが何だろうが、いつも料理とお店のこと


年始の帰り道に、商売繁盛のお寺さんもあるラッキーFouLabo

今年はどんな展開になるのでしょうか・・・

気になりますよネ?
いつも近くに寄り添っていてくださいネ♡

年明け、通常営業は5(金)からです
今年もどうぞよろしくお願いします