FC2ブログ

秋の風

クンクンクン

秋のにおい クンクンクン
昨日、窓を開けたら、今までとは違う秋の風に 寄り添う猫たち
いそがしい日々でも、こんな感覚を大事に過ごしたいです

11月、イベント月間なのです
今週は2つのイベントが続きます
まず3日文化の日

逗子ヨロッコビールさん主催の“収穫祭”に出店
逗子文化プラザにて
その後は通常通り営業もします

そしておなじみ、“逗子コミュニティパーク”

パンフレットに風ら坊が載ってる!♡
今回は、両日フルスイングでいきます
いつもは途中で退散していましたが、最後までやります

⭐︎4日(土) 20時までイベント営業、
通常営業は終了後20時半頃から
⭐︎5日(日) 17時までイベント営業、
17時半から通常営業 ただ21時閉店

11月3~5日は、風のような僕たちを追いかけてください


本日は火曜ですが営業です
イベントに向けて 仕込みラストスパート
仕入れもブイブイ

※さらにまた今日も1ケース届きます
貴重な火曜営業 本日もお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

スポンサーサイト



絶やさぬ魅力

店主が懇願していた魅惑の稀少食材、手に入りました!!!

どんな味なのか、どんなメニューになるか、乞うご期待
“ヒグマ”・・・本当に、美食でした。
体に広がる旨味とエネルギー、あの感覚、、忘れられません。

外は大雨 嵐だそうですが?

風ら坊には引き寄せ大王がいますので、お魚の魅力も絶やしません

ドリンクだって負けていません。ご予約ゼロだろうが関係ありません。

ベアードビールから、また4種入荷です
初めてゲットの、ウェットホップエールと、カボチャエーーーール❤︎
ハロウィンですから❤︎ 柄にもなく、世の中の流れに少し合わせてみました
ワクワク❤︎

お店の魅力は、食材料理・ドリンク、そして、“人間”でしょう
常日頃、人間力は上げるべく勤しんでおりますが、今日は体内も魅力的
本日のまかない

自家製 猪チャーシューと天然ハナイグチのまぜご飯、
自家製豆腐を大槻さんの手づくり味噌でみそ汁、ハナイグチのオムレツ
そんな幸せな“残り物”を頂いて・・・

今日も嵐だろうが、スタッフ勢揃い
皆さまを心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

なるほど、

なんでしょうか。今週毎日、平日なのにワンダフルデイズです
目が回るくらいです 一寸のゆとりもないのは なぜなんでしょう??
答えは簡単、

美しい、美味しい(料理もお酒も)、楽しい・・・
・・・挙げきれません。得意の自店自賛。
それにしても、この“お刺身盛り”、見て美味しい、食べ・・・たくありません?!
なるほど いそがしいわけです

ちなみに、左上 タチウオ(天竺太刀魚)に代表される美しいこの魚たち、
さかな人 長谷川さん&かつをさんによる 船上神経〆によるもの・・・
超大好評でした。鹿児島の志布志湾の “おしどり丸” さん
今後 風ら坊にもっと届くかも・・・??
乞うご期待です


そして、
お知らせが遅くなりました
11月のお休みです

イベントが、なんと4つ!もありますので、
ご来店の際はお気をつけくださいませ

写真が見れない…詳細が知りたい…等ありましたら、
お電話を頂ければ確実です ☎︎0468902470


写真が見れる方、「あれ?イベント3つじゃない???」
そうなんです、ただ、実は、風ら坊1111で2周年を迎えるんです、
何かを催すとかではありませんが、、気持ち的には、イベントです


いそがしい中でも もちろん新作は、多数あるわけなんですが、
ヨイもふけてまいりましたので、1つだけ

“新さつま節と春菊 からし水菜のサラダ”
枕崎 金七商店 瀬崎さんの新さつま節の旨味
×ポムドテール宏美さんから届いた2品
からし水菜のタカイ香りと えぐみの無い春菊・・・
「ハア・・・(幸せのため息)」





そんなこんな、通常営業とイベントを目前にした
じい様の仕込みや発注はこれからまだ続きます・・・
皆みなさまへ愛を込めて・・・



izakaya 風ら坊
046-890-2470



台風でも🐟台風をも肴

台風のようですね 家の近くが滝のようでした
そんな全国が時化ている時でも、風ら坊には美味しい魚が盛りだくさん

見て美味しい食べて美味しい “カマスサワラのカルパッチョ”
もちろん、今日も“お刺身の盛り合わせ”は絶好調
“ヤガラ”や“ウスバハギ”、“イシダイ”の身が美しすぎる・・・

そしてそして、加熱したお魚も美味しい

“シロカジキほほ肉の黒七味焼き”
まるでお肉のような味わいと食感

風ら坊の“お肉”と言ったら、“熊野地鶏”
熊野市から、今 旬を迎えた美味しい柑橘届きました

“新姫” にいひめ。名前もなんとも愛らしい・・・
果汁たっぷり。サワーにしてもノンアルコールでもgood ぜひ


台風といいますか、嵐といいますか、
なんだかドキドキわくわくしてしまうのは私だけでしょうか?
台風を肴にして、すでにもう飲んでしまいたい・・・

冗談です
風ら坊、雨にも負けず 風にも負けず いつもと変わらず5時半から営業です

あすあさっては連休
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

“どこまでも”の男

何でしょう?

ハコフグちゃんです。愛らしいお姿クルッとひっくり返り、
お腹に ネギ味噌がたっぷり。味噌と肝と身をほぐして混ぜて・・・
お酒が進んで進んで 笑顔が漏れて笑顔が溢れて・・・
残り3つ!

昨日も載せようとしたのですが、

書き切る時間はなく断念
「おっ!?」久しぶりのアイツも久々の登場
(ダイバーの皆さまごめんなさい)

「マンタ料理の答えが見えた」
ピーーーーーン(プロ○ェッショナル~仕事の流儀~の音)

“理を料る” その結果 見えてきた、この食材の答え。
“マンタの串カツ” 今日から登場。真面目に、美味い。

なんだか、フォトジェニックな写真(↑)撮れちゃいました。
「夏波さーーーん フォトジェニックーーーーー!」
と呼ばれて行ってみると、

おおおぉ たしかに。ラブリー。
(我々ふたりともフォトジェニックの意味イマイチ解ってません)

今回は少し濃厚な生クリームを使用した、“ヌガーグラッセ”
こんなステキなデザート、どんな可愛い人が作ってるんだ???

・・・。

この男はナンだって、やる。

昔から大人気“ブラック焼きそば” に添える“ガリ”だって、手作り。

昨晩は明け方まで仕込み。。完成させました
復活!

“豚足のテリーヌ〜コチュジャン酢味噌〜”
ファンの皆さま 待望の逸品

もちろん このテリーヌに添えられるタレ

“コチュジャン酢味噌” も手作り。
本当に、この男は、どこまでもいつまでも、やる。


そんな人の料理は、食べたいですよネ。
ただ、仕込みも 営業も、料理人ひとりなので、どうしても限界があり、
今週かなりの方のお客様をお断りしてしまい、心苦しかったです。
「準備さえしていれば 大丈夫」
と、整って参りましたので、ぜひ、大量に仕込まれている美味ものたち、
召し上がりにいらしてください(*´ω`*)

狙い目は、今宵とあさって日曜です
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470


レアに激レア

火曜ですが、レアな営業日です

激レアな、タコ、あります

“ツノモチダコ”と仰るらしいです
本日土鍋ご飯でお出ししています。旨い、旨すぎる、タコメシあります

野菜も充実

焼き野菜に、フリットに、いつものように おひたしに・・・

本日も心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470


こんな寒い日には

やっぱり お燗でぽっかぽか♨︎

真夏でもお燗派の夏波ですが、寒いとなお美味しい♨︎
爪の先までも旨味の沁みわたるお燗酒、多種あります

寒くっても やっぱりビールは好きです

クラフトビールがなお美味しい季節、到来ですね
今日は葉山の15ブルワリー 秋山さんの“葉山ヴィット”
優しくにごらせて ほんのり香りも楽しんで どうぞ

魚食 菜食のじい様ばあ様ですが、
「旨っ!!」と先ほど興奮した新登場メニューはこちら

“猪の焼肉”
「居酒屋だからこそ出来る、こんなざっくりした料理がやりたかった」
島根は津和野のイノシシを、店主自作の“焼肉のたれ”で・・・カンペキ・・・
「今日は焼き肉にしよっ!」そんな貴方も風ら坊へどうぞ

こんな寒い お休み前ですが、魅惑食材 他にも入荷しています

新鮮おおっきな“カマスサワラ”
本日 お刺身盛りの仲間入り。“カルパッチョ”も出来ます

ちなみに、夢中になって店主が撮った写真はこちら

「断面フェチと猫フェチに捧ぐ」そんな1ショット

本日ご予約帳が、、肌寒い・・・
断面フェチ 猫好き 犬好き 魚好き 肉好き 酒好き・・・
お一人様もお二人様もご家族様も団体様も・・・
心よりお待ちしております


izakaya♨︎風ら坊
046-890-2470

13日の金曜日

「わあ!今日は13日の金曜日だ!!」と気付いて 呟いていたら、
どこからともなく、「フッフッフッフッフ・・・」と、

現れました。
ジェイソンならぬ、パックマンならぬ、“紅芯大根”
「皮はむいて 美味しく料理するので ご心配なく❤︎」だそうです。

紅芯大根くん ポムドテールの宏美さんから届きました
こちらもそうです

橙色が綺麗。バターナッツカボチャかと思ったら、
“イタリーカボチャ”だそうです。これでサラダを作ると美味しいんだそう
メニュー入りが楽しみですね

今日のメニューはこちら

描き手は「文字ばかりの写真載せても面白くないかな」だったのですが
「いろいろ想像できて楽しい」「何を頼むか考えながら来れる」など、
たまに メニューの写真も載せますね。
毎日毎日変わるので、“日”替わりメニューは 宝探し感覚で楽しいかもです


「13日の金曜日だけど、怖くないよ!守ってあげる!」

「ヘーーーーンシンッ💫」ばりのポーズで健やかに ねるねこ
平和です


怖い人 寒い人 寂しい人 お腹減ってる人、身心ほっこりしに風ら坊へ
怖くない人 温かい人 満たされている人、さらに充実しに、風ら坊へ
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

知る喜び

今年も届きました、“青森のムール貝”

去年もこの時期。
ムール貝に旬があるなんて、意識して生きてなかったです
去年は、ムール貝にオス・メスあることも初めて知りました
旨味がギュギュッと詰まった 幸せいっぱい“ムール貝の白ワイン蒸し”
今日からスタートです

誰もが旬を知っているのはこの食材

無修正無加工 紅色が眩しい
店主お義兄さんの“高橋農園のさつま芋バタースティック”
高橋農園のお芋は ほんっとうに美味しいんです。ファン多数 お待たせしました
今年もスタートです

食材を知ることも、お酒を知ることも、本当に楽しい
学べる環境で働けて、本当に幸せ者

ひやおろし充実の中に、さらにまた色いろ仕入れました
酒蔵さんの特色を知るのも、味を知るのも、実にエキサイティングです


昨日は深夜から朝までエキサイト
深夜の勉強会“せろりッチャー坊”、今回は中華 せろりやさんにて、

元気!勇気!スッポン講座!
新しく料理人の方3名も加わって、たくさんお勉強

芹澤先輩の、電光石火の速さの、首落とし、凄かったです
速すぎてよく分からなかったです

「いただきます」ということを改めて感じながら、
内臓からエンペラから血 殻でとったお出汁まで全てを頂きました

中華というジャンル、スッポンという食材、

新しい料理、、知ることが出来る環境に感謝
またしても店主の料理の引き出しが 鮮やかになりました



朝まででしたので時差ぼけしておりますが、
目が覚めてまいりました!今宵、夜はこれから。
お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

季まぐれとワインと

今日のメニュー変更も、多かったです
“季まぐれコーナー” なんだか鮮やか・・・

ちなみに、“珍味盛り”、おかしいなあ? まだたくさんございます´~`*
店主の気まぐれなので、無くなったらおしまいですよ??食べなきゃ♪

クラフトビールと 純米酒を昨日載せましたが、

実は、ワインもかなり、ヤバいんです、yes, FouLabo!
ナチュールワインと お出汁の相性がたまらない。。
季節も深まりましたし、ワインもまたグッと美味しいですね


今宵テーブル席は前半のみ空いております
なかなかの盛り上がりをみせそうです、どうやら明日も祝前日、
あす大歓迎です ご予約お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

風ら坊“らしさ”

昨日おとといと とーってもいそがしかったです
が、今日は 秋風ヒュルリラ~🍁 が、雑務がたくさんこなせました
ようやく投稿

シイラがイイ 季節です。伊根からやって来ました。

私個人のオススメは“シイラのフライ”
何も付けなくても身がしっとり美味しい
ですが、添えられた“燻製たまごのタルタルソース”が、またニクい・・・
「水分がまだ残る この揚げ具合…」店主の揚げっぷりにも注目です

今週、店主はタタキまくりです

こちらは“オアカムロの青唐辛子なめろう”
なんて贅沢な・・・一皿で何倍も飲めちゃいますね
ちなみに、伊根漁港からの“ハマチ”もなめろうであります。
貴方はどちら??

シイラのフライと言い、オアカなめろうと言い、
“ウチらしい” ものがたくさん。今日からの新人さんはこちら

土瓶蒸し。 よくある松茸の土瓶蒸しではなく、
今回は、“雑きのこの土瓶蒸し”

旅のお陰で大量に仕入れることができるようになったキノコたちがドッサリ

味のあるキノコたちに、味のある熊野地鶏のもも肉を・・・風ら坊らしい逸品
色とりどりの食感と味。出汁。
「旨い。旨すぎる。。。」くぅー・・・一味も二味も違う、秋の醍醐味をぜひ

やはり、合わせたいのは、秋の酒♨️

この前のお休みに実際に味をみて選んだひやおろしの面々
今年のひやおろしもあれば、ちょいと昔のひやおろしも・・・楽しい美味しい。

風ら坊の魅力の1つ、クラフトビールが生で飲めちゃうところ
そんなところにも、季節感🍁出てます

今日は逗子の誇る“ヨロッコビール” 今回は、“秋茜🍁”
モルトの香ばしい甘みに 酵母の爽やかさの加わった、アンバーセゾン
こちらも見逃せません


素晴らしい食材や 人の繋がりや 職人さんや・・・
皆々さまのお陰さまで 風ら坊“らしさ”が出ています

あす明後日はご予約頂いた方が確実です
たくさんの方のお越しをお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

清々しい

青い空と白い雲 空気もすがすがしく 気持ちいい日ですね
今日もお酒が美味しそう(*´ω`*)

昨日はお休みにも関わらず、
お店のカウンターを バシッと 磨きました

まず汚れが目立つ所を荒いペーパーで手で削り、
手に入れたサンダーでブィーーーーンッと。
仕上げは、下北のヒバ屋 わいどの木の、
村口さんに頂いたヒバオイルで艶ッツヤに。

カウンターのニコちゃんの笑顔も増しました
断捨離して 削って磨いて、すがすがしい気分っ

そんな風ら坊に飲みに行きたい・・・
ですが、今日はお休み。゚(゚´ω`゚)゚。
あすからまた、一枚むけた 光る風ら坊で、お待ちしています

相性

人間にも合う合わないがあるように、
食べ物の相性ってのものあるもんだと思います
この相性は最強

“ブリ大根”
夏波「季節だなあ」おなじ季節の、海と山か・・・
店主「この、外側は染みてて 内側は染みてない感じが好き❤︎」
そんな言葉どおりの沁みっぷりです

イナゴ?!!!

じゃないです、クルミです。
“キャラメルとクルミ” そんなラブリーな2つが、店主の絶妙な熱っぷりで、
甘みとほろ苦さの共存する、いいおつまみとして登場しています

「そういえば、この前載せてた、緑の物体って 結局何だったの??」
猿が大好きな、秋の木の実です

“サルナシ” 別名はコクアとも。
「3ヶ月後が楽しみ❤︎」店主の新作“サルナシ酒”
店内のどこかで、皆さまに召し上がって頂くのを夢見ています

こんな魅力的な居酒屋さん、
ですが、今日は、ご予約が一件もありません
電話がまったくなりません

さかな人より、伊東の地金目鯛も

美しい目を光らせて待機しておりますが、
ヒマヒマ警報発令中・・・

こうなったら、星に願いを・・・⭐︎

最近、妙に ⭐︎座布団と相性のいい みょうみょうと一緒に、
「お客さミャが 今日来てくれますように・・・」


願いの叶うFouLaboにて
今宵たくさんの方のお越しをお待ちしております

izakaya 風ら坊⭐︎
046-890-2470