FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

赤青黄色🌼

夏の暑さも今日でおさまる予感?
喧騒が過ぎ去りホッとしたような、少し寂しいような・・・
そんな気持ちを持ち上げる演出してみました

うーん さいこう(*´ω`*) やっぱり鮮やかな黄色は気持ちが上がりますネ
逆に アンニュイな猫様の具合もまたよろし カウンター奥に降臨しています

黄色と言えば、夏と言えば、

とうもろこし(*´ω`*)

実は 大人気のあの、

“生雲丹ムース” が、モロコシなのです
今日あす・・・あすまであるのか?! 早い者勝ちですよーーー

夏と言ったら あの魚も・・・

鮮やかな赤 カツオ。
しかもあの、“佐島の勘蔵丸の日戻りカツオ” 今日入りました
今日だけのこの食感・・・食べなきゃソンソンです

その他にも、“オアカムロ”や“ゴマサバ”
店主「久しぶりに、なんだか青魚祭りだなあ♪」
鮮やかな青い奴らもたくさんです


夏の終わりも感じ始めていますが、
今日も風ら坊は赤青黄色 色鮮やか🌼
今宵も心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470


スポンサーサイト



そんな中でも

なんでこんなに いそがしいんにゃーーーーー

なんでにゃ にゃんでにゃ (なんでこんなに可愛いにゃーーーー)

告知すらできず さらっと、

営業日500日目も さくっと、通り過ぎたにゃーーーー(8/25で㊗️500日)

そんな中でも、新作メニューは次々と生まれているわけで。

神亀の純米酒で気持ちよく洗われて、

光り輝く宝石になりました、

今日から登場 “新物!イクラおろし” です

そんな中でも、研究にも勤しんでいるわけで。

お客さんにお見せしているのが、“自家製の豆腐よう”
出来上がるのは3ヶ月後くらいでしょうか?

手前にあるお味噌のようなものは、“自家製の奈良漬け”
美味しい純米酒、諏訪泉の熟成酒粕で漬けました(東田さんありがとうございます)
こちらは 今日からオンメニューです

ようやく明日あさってと久しぶりの連休です
今日という二度と戻らない日、今というこの瞬間、お待ちしております


今日で502日目、
izakaya 風ら坊
046-890-2470


今、埼玉が熱い

何を隠そう、この男、

うちの店主、埼玉県民。
料理お酒以外にあまり熱くはならない店主ですが、やっぱり
甲子園 埼玉県 初の優勝はうれしいですね
暑いなか球児たちご家族皆さまおつかれさまでした 感謝感動

ちなみに、仮面にしている“大分 栗林さんの岩牡蠣”
本日は“蒸し岩牡蠣”でお出ししております

今 ノリに乗っているそんな店主の、お料理を食べれば、
「夏の暑さでちょっと参ってる」というお客様も 元気を取り戻していました
オススメは、

埼玉にほど近い所ご出身の 噂のさかな人が持ってきた“天然のきのこ”
「まるでスーパーマリオの世界・・・」の元気過ぎるきのこたち。

店主の手にかかれば、

スーパーワンダフル ワンダーランドへ連れて行ってくれます

“タマゴタケのあんかけご飯〜赤ヤマドリタケのせ〜”
噛みそうになる名前ですが、魅惑の香りに卒倒する勢いです
これで夏の猛暑疲れなんか吹き飛んじゃいます

チラッと見えるワインもニクい・・・
なんて素晴らしい。旨味マジカルワールドですね

埼玉からやって来た この子たちも、

店主の手から繰り広げられるお食事に、全力で・・・ nya〜〜〜♡


いつもよりもさらに パワースポット風ら坊にて、
今宵も心より お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

センスってやつ

ホッとひと段落したと思ったのも束の間、ハイ、いそがしいです
オープンからクローズまで ずっと蝶のようにパタパタ 羽ばたいています
ですが今日はご予約ゼロ
それはそれで寂しいので、ぜひ今宵もたくさんの方をお待ちしております

昨日から、例年の大好評メニューが始まっています

梨を豚肉で包んでいます。そうです、“黒酢の梨巻き酢豚”
「梨巻き?梨で巻くの?ん?」よく聞かれますが、梨が内側です
シャキッとした食感と、絡まる店主の酢豚のタレが、もうやみつき!です

やみつき大興奮の土鍋ご飯がまた復活

“礼文島のホッケとトマトの土鍋ご飯”
「ホッケの淡い味には、いつものゴボウではなく 玉ねぎを・・・」のやつです
店主のセンスってやつが キラリと光る逸品のひとつです

礼文島からホッケが届いたと思いきや、

奄美から 赤いボディーに水色の点々、久しぶりに到着 “コクハンアラ”
“サザナミダイ”は風ら坊でも初めましての お魚です。両方 身が綺麗・・・

と思いきや、長野の飯田から“鯉(コイ)” 再来
ラストサマーに、ラストの恋、
や、鯉・・・これは食べなければ・・・後悔しませんか?

それにしても、“風ら坊”の横の絵、

店主の絵のセンスも、秀逸です。
何の絵かお分かりになりますよネ

ただ、人のことは言えないと さっき思いました
昨日の黒板

「ボタン海老がどうしても海老フライになる・・・」
美味しい美味しい立派な“ボタン海老”、残りわずか 早い者勝ちです 本日是非

ちなみに今日のクラフト樽生も新登場です

15ブルワリー秋山さんの“葉山ヴィット”
いわゆるベルジャンホワイト 白濁りでオレンジピールとコリアンダーが仄かに
優しい香りとほどよい酸でクイクイ飲めます お食事にも合います 是非是非

ちゃっかり写して載せています
本日、営業日カウント496日目。8/25(金)で500日!です
“もう”なのか、“まだ”なのか分かりませんが、毎日大事に営業します


本日も心よりお待ちしております
スーパーウェルカムフーラボーです

izakaya 風ら坊
046-890-2470

ここだけの話、

逗子の町では 沖縄祭りがやっているそうですね
「だからかなあ?」

「豆腐ようを 作りたくなったのは…」
何か感じ取ったのかもしれませんね
自家製の豆腐よう、出来上がりをお楽しみに´~`
ここだけの話、本日は珍しくサメTではない店主です´~`

話は変わりますが、

大大人気だった“自家製ロースハムのハムカツ”
実はこっそり復活しています 早い者勝ちです

ながしま農園の野菜が元気です

噂のシシトウと、葉山ゆう茂丸のしらすを、
北海道 村上農場さんの美味しいニンニクで炒めています
“しらすとシシトウのニンニク炒め”
通称シラシシ 店主の昔からのお料理がパワーアップしています

前回投稿のこちら、
答えはここだけの話、、、

「カーカー」


こんばんはお電話がオススメです
あすは全席空いています お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

疲感痛感快感

7月末から 日々てんてこ舞いの営業が続き、
昨日のドカーーーンで 少しひと段落した模様です

ただでさえ忙しいのに、こーーーんなことをしているから

“FouなLabo”という響きが しっくりくるのでしょう

何をしていると思います?
お盆の1番のピークの深夜、ベランダで 疲弊した表情で、
けれど少し楽しそうに・・・羽根をむしっております
疲労の中でも、料理は快感なのでしょう

何の羽根?何のお肉でしょう????

正解は・・・
・・・あす以降に載せたいと思います。覚悟しておいてください
FouLaboですらも、初めての登場です
6羽仕入れましたが、あと2羽、完全ご予約制です


他のものは全て ご予約ではなくても、もちろんご注文頂けます
地味なんですが、お客様を喜ばせる?騒がせる?最近注目のメニューがこちら

“ながしま農園 ししとう串焼き”

このししとうが凄い。打率が高い。高すぎる。
打率が高い上に、超強打者ぞろい。
横須賀のながしま農園さんの野菜たちの力強さを“痛”感 できるでしょう
皆さま、「当たり来ないかなぁ♪」と楽しそうです笑 (痛感ではなく快感なのか)
よろしければ、ぜひ。。ビールが美味しく よりたくさん飲めますよ笑


本日ゆとりありあり
夜はこれから 今宵もまだまだお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

続きを読む

本日は営業日です

お盆休みですね
いくら空が白いとは言っても、夏ってやっぱりウキウキ
さらにウキウキさせちゃう魔法をこの人はかけられます
“恋の魔法”

あ、間違えました。
“鯉の料理”

「鯉こくを作っていて気づいたんだけど、使ってる料理酒が、鯉川だ・・・❤︎」

山形の美味しい純米酒を贅沢に料理酒に、常に使っております
美味しい純米酒 “鯉川”を使った、長野は飯田の “新鮮な鯉”の、
“鯉こく”(鯉のお味噌汁と捉えればよいでしょうか)

お盆のすんごくいそがしい日に、まさかの生きた状態で届いて、
店主がシメました。“鯉こく”と“鯉の唐揚げ〜黒酢あんかけ〜”




izakaya 風ら坊
046-890-2470

続きを読む

ならでは

風ら坊 本日まだお席ございます
風ら坊ならでは、の食材ございます

“大分 栗林さんの岩牡蠣”
今が1番ぷっっくり膨らんで、大きくってクリーミー

真冬に裸足で視察に行く

店主の努力の賜物です
栗林さんの牡蠣は大人気なので 他ではなかなか召し上がれません
是非。

店主の情熱が伝わり、仕入れることができるようになった

“15ブルワリー”!の葉山ヴァイツェン も今日樽生召し上がれます
是非。

その他、風ら坊“ならでは” と言ったら・・・

・・・ふーーーーーーむ
「めくるめくおつまみ❤︎」だそうです
メニューを見ると、ツッコミどころ満載です

コイ?!馬!!夏鹿??
・・・久しぶりに会ったご家族 ご友人 いつもの仲間たち との
会話も盛り上がること間違いなし
もちろん美味しいお料理で、お一人様もお二人様もにっこり
口福感で満たされること間違い無し


本日お電話がオススメです
今宵たくさんの方のお越しをお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

対極メニュー

パッと見て、サッと頼まれるもの

“桃と山羊チーズとミントのサラダ”
綺麗ですね 見て美味しい食べて美味しい
意外にも男性のお客様にも大人気です

ジーっと眺めても、「このメニュー何ですか?」と聞かれるもの

1日に3回は聞かれます。 このメニューとは、“ぬかぼっけ” です
礼文島の珍味。夏にとれるホッケを 糠に漬けたもの
サキイカ感覚で、お気軽にパクパクおつまみにどうぞ
糠っぽくも 生っぽくもなく、なんともいい味していますよ


今日はまだお席に余裕ございますが、どうやら世間はお盆休みのスタート??
お電話頂いた方が確実かもしれません。(盛り上がってほしいです)
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

真夏の人恋しい夜

暑すぎるからでしょうか??お客サマーーーーー
今宵は 風ら坊満喫しきれますよーーーーー

こうなったら サマーならではの、ヒキの強いスター達の写真を・・・
まず1番手

豊かな魚!“鱧(ハモ)”!
中に、梅と紫蘇をくるり また鱧の身が美しいぃぃぃxxx

そして女子には間違いなしの 2番手

“とうもろこしのムース〜ガーリックトースト添え〜”
言うことなし間違いなし 新道亭以来、不動の大人気メニューです

そして トドメの、

“大分 栗林さんの岩牡蠣” 本日到着しましたよ


こんなにも人が恋しがるメニュー盛りだくさん
人恋しい気持ちも いつもどおり、いつも以上です
今宵も心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

朗報たち

朗報1
機能には売り切れてしまうことが予想された
“氷結ヨロンコ〜パッションビール〜” (ヨロッコビール×ヨロン島)

本日まだございます!飲んで頂きたい方のご予約がありましたので
うれしいです まだ飲んでない方も もう一度飲みたい方も、今日でラスト!
今回の味は二度とない味 ぜひぜひ是が非でも(〃ω〃)

朗報2
ヨロンコが空いてしまっても、ご安心ください
次に控えるは、“15ブルワリー〜葉山ヴァイツェン〜”
お休みしていた秋山さんのビールが復活しています こちらも早く飲みたいっ

朗報3
みんな大好き大好評の “自家製ロースハム”が帰ってきた

昨晩 深夜から今朝まで、低音×長時間に渡る火入れをして仕上げました

火入れを待つ間は、、

グランドメニューの“熊野地鶏の水ギョウザ” を黙々黙々と・・・

7月末の週から、毎日連日大忙しの日々に深夜の仕込み
お料理は店主ひとりですべて行なっておりますので、店内盛り上がりタイムは
お酒やご歓談を ごゆるりとお楽しみくださいませ

グッとくるのに すぐお出しできるメニューもありますよ
特にこちら、

北海道 “村上農場さんのヤングコーン”
無農薬にて、ヤングコーンの為に育てられたピュアホワイト
オーブンで事前に火入れをし、それが冷めることにより、薄皮にも甘み浸透
ヒゲや柔らかい薄皮の部分まで美味しく召し上がれます

その他にも、自家製ロースハムや自家製レバーハム含め、
日替わりメニューのセンター上部、

この辺りは “比較的”早くお出しできます
じい様の 目には見えぬ手間暇が仕込み時にかかっております
細かなお皿たちも ご堪能くださいませ


そんなこんな朗報も美味もいっぱいの風ら坊、
今日の太陽に負けないくらい明るく お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

《美味の公式》

《美味の公式》

才気+好奇心×遊び心+瑞々しい直感力-息苦しいストイシズム
=風ら坊

「昆布出汁や調味料の使い方に
プロならではのただならぬ力量を見せつけられる。
素人の及ばない領域だよなあ。
とりわけ塩の使い方ときたら小気味いいくらい!」

昨日来てくださった 『四季の味』元編集長の方に そう書いて頂きました
感激✨。゚(゚´ω`゚)゚。✨

そんな光栄なお言葉を頂いた、当の本人↓

「ウニに昆布焼酎入れると美味い〜〜〜」
さすが休日もどこに行っても 最北の島でも バランス感覚を養っています

礼文島の昆布焼酎、余韻に旨味を感じ、磯のものとぴったり合います
ぜひ礼文島の食材のお料理と合わせて 召し上がってみてください

ちなみに、どこまでもツイてる僕ら(*´ω`*)

7/31 到着したその朝 珍しくウニ漁があったらしく、
その日の朝に揚がった、美しすぎる美味しすぎる“バフンウニ”
食べられました(*´ω`*)人生で1番・・・美味しかったです

仕入れましたが、昨日で瞬殺・・・ですが代わりに、
美味しすぎる“塩ウニ”こちらはまだあります 早い者勝ちですよ

瞬殺メニュー・・・昨日の“お刺身盛り合わせ”

やはり、目立つものは瞬殺でした
風ら坊の展開の速さはご存知ですよね?油断できませんヨ

先々週、宮古島に行っていたことなんか、忘れていませんか?
メニューには、まだごく僅かに ございます

“北の走り”と“南の名残”
宮古島の商店で発掘した“かつお塩辛” 美味しすぎたので、
追加でいっぱい注文したのです。南の余韻も酒の肴に楽しんでください

ちなみに、南の・・・“氷結ヨロンコ〜パッションビール〜”
風ら坊今までで最速、驚異の速さで、たぶん明日の序盤には売切予感・・・

最後に、今だけの、土鍋ご飯を披露いたします

“ホッケとトマトの土鍋ご飯”
今回は いつものゴボウの代わりに玉ねぎを入れているそうで。
ここに、またしても、究極の《美味の公式》が存在しています


そんな美味公式を作り出す バランス感覚のいい店主と
スタッフたちが 今宵は花金 るんるんお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

昆布備忘録

風ら坊のお出汁は美味しい。
枕崎の本枯れ節(かつお節)と、そう昆布。
※カツオ節備忘録

今回は昆布に出会う旅。7月は天気の悪い日が多く、
一度も昆布漁の旗があがらなかったらしいのです
が、、、
お陰様で風ら坊、どこまでもツイてます(*´ω`*)
8月1日、

「ああーーー!あった!あった!昆布!昆布!」
自由操業スタート日で、今年初の昆布漁があったのです

1度目は感激でしたが、その後は笑っちゃうくらい
たっくさんの場所で 昆布たちが干されていました
比較的多くの量が干されていた所で写真を撮っていたら
おじ様が出てきて、色いろ教えてくださいました

昆布は、コレ☝︎で採るんだそうです
何倍にも伸ばせる このY字のカニの手みたいな道具を
海の中に入れてクルクル、昆布たちをグルグル巻き付けて
プチっと岩から剥がして、引き揚げる。

生息場所は、大っきな箱メガネで水中を見て探します

水深10メートルは底までもよく見えるそうです
たしかに、ものすっっごく透き通っていました
お隣の網は、ウニをとるときのものだそうです

「昆布ってどんなところに生えてるんだろう?」
堤防から海を覗き込んできたら、
「おいで~~」

「おおおおーーーー!あった!あった!昆布!昆布!」
「こんな近くに、こーんな生えてるんですか?!」
わっさわっさ モッサモッサ 大量に生えていました

ですがコレは 1年目で、まだ違うんだそうです

真昆布は2年生のものなんですね
利尻昆布が 利尻島・稚内・礼文島と生産地が分かれること、
さらにさらに 礼文島の南半分 香深産が ベスト、、

「どれどれ」

パク
出ました、恒例の、何でも口に入れるじい様。
じい様「うまい…」
おじ様「ショッペーだけだべよ?」
夏 波 「ほんと?ほんとだ!美味しっ」
おじ様「ケッケッケ」

店主の手元、ワシャワシャっとしているところが、
吸盤のように岩等にくっついて 昆布は生息しています

昆布の基礎的なことは、この 通りすがりのおじ様に
ほぼ全て教わりました。歩き チャリの旅の醍醐味。
しかも最後には、

授与されました。干したばかりの生昆布
「干しどけよ~~カッカッカ」
名前も知らないおじ様、ありがとうございました
(ちなみにこの夜、居酒屋で再来しました笑)

干して、

部屋でも風に当て、持ち帰っています

たーくさんの昆布に会えましたが、
今年は不漁でいつもの10分の1くらいの量、
長さも太さもこれでもまだまだだそうです

長いものは3メートルにも及ぶそうでビックリ
昆布は干して 最終的には半分の長さになります
参考までに↑8:30
↓12:40


散歩していたら この旅の大本命のお方が帰ってきた!

風ら坊で使っている昆布を生産している山本さん
「パパーーーーー」お迎えは 可愛い3姉弟

奥さま綾さんには 昆布には4等級あることや

今年出来た昆布と寝かせた昆布の違い等々、
さらに色いろ教えて頂きました。

香深産の昆布だったらどれも同じ?

ノン
やはり同じ地区のものでも生産者によって違うんだと感じました

山本さんは8月1日も2日も昆布漁には出ませんでした
天気が 朝からしっかり快晴ではないから。
山本さんの昆布は 綾さんのお父さんお祖父さん同様
2日干し 必ず、天日干しだそうです

今は乾燥機があり、天気が曇りでも風に当てて
乾かして商品にすることは可能になっていますが、
やはり艶や味が抜けるそうです 想像もつきますね
商品を多く作り出すということよりも・・・。

美味しいものを作る人ってのは、手間は惜しまず、
昆布でも何でも考え方の根本も変わらないんだなあ
山本さん昆布を紹介してくださった、
枕崎のかつお節職人 瀬崎さんと究極の出汁ナイト、
北と南の真ん中、風ら坊にて、開催目論見中・・・

山本ブンペイさん綾さん、マヤちゃんサキちゃんキッペイ

どうもありがとうございました!
マヤちゃんサキちゃんと一緒に集めた 宝石メノウ石
風ら坊で 箸置きにして使うからねー♡



だいぶ長くなりました
ウニや美味しいものたち、勿論持ち帰っています
それらは営業日に投稿して、皆さまのハートを
風ら坊に引き寄せちゃおうと思います♡(*´ω`*)


移動が多いのでまだまだ載せられます笑
やっぱりどこまでもツイてる僕ら(*´ω`*)
美しい景色もいーっぱい会えました

風ら坊の ゆるキャラにも

会ってきましたにゃ

沖を見つめる猫ちゃん

見えますか?猫岩というそうです
可愛いにゃ~綺麗だにゃ~

どんどん晴れてゆきました

透き通って植物が豊富なゆえの、独特の海の色

どこを見ても絵になりました

箱メガネで海を覗き込む漁師さん 見えますか?
海キラッキラ

礼文島のお隣、

利尻富士と抜ける空

礼文島ありがとう
通りすがりのおじ様 山本ファミリー
一期一会に感謝 フレンズのマスター モモのママ
また会いましょうねー


そうこうしてるうちに 羽田着。
こちらはすんごい雨だったらしいですね
そんな時、知りもしないで よくどこかに行っています
そんなハッピーな生き物たちのお店 風ら坊、
あすからまた元気に営業です
今度は北の涼しい風を感じにいらしてくださいね

旅する🐾
izakaya
風ら坊🐾