FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

やめられないとまらない

スナック感覚で頂ける美味しいおつまみ始まりました

“タカベの唐揚げ” 小魚です 美味しくって健康!
何皿でも頂きたくなってしまう、やめられないとまらない♡おつまみです

食べ過ぎちゃっても安心です
今週から始まっている“酢の物”で、浄化されましょう

酢の物にも入っている胡瓜、お刺身盛りにも添えられるかもしれない胡瓜、
ラブリーなこいつらを探してみてください☆♡
ちなみに、本日のお刺身盛りラインナップ、 凄まじいことになっています

お昼、ふと後ろを振り返って思わず声をあげました

でーーーっかいカニ!
「何になるの?」「食べてみてからじゃないと分からない」
食材がきて、味をみて、メニューになってゆきます

店主の仕入れも、相変わらず、やめられないとまらない
連休前ですからね、うちのお店にとっては戦いの幕開けです
が、今晩のご予約、少ないです
笑顔いっぱい明るく元気にお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

スポンサーサイト



深夜の勉強会

月に一度の、深夜の勉強会、“せろりッチャー坊”
記念すべき4回目、昨晩は風ら坊でした

店主がバシッと資料も用意し、

盛りだくさんの

濃い内容でした

日本人万歳

お米…ご飯って、ほんとうに美味しいですね
果たして今日の“土鍋ご飯”は何かな何かな??


最後に、男性客も女性客も増えてしまうワンショットを…

“美女とあん肝”


今晩も、あす金曜も、お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

イメージとギャップ

1週間前とはまたずいぶんと見える景色が変わってきました、

日替わりメニューの。
こう写真を見ると、人それぞれ「おっ♡」とくるものは違うんでしょうね
上2つ、“あん肝” “新さつま節×新玉ねぎ” はもちろん惹かれますが、
店主が密かに「新しいヒット作だ」
と、感じているのは、“酢の物” 本日の“おひたし盛り”に匹敵する予感です

文字だけでなく、美味しい写真も載せないとな と思って
探そうとしたら目の前に・・・

“湘南スタイル”なんて お洒落な雑誌にデカデカと美味しそうな風ら坊を発見

「こんなステキな雑誌に載ってしまったら席がなくなってしまう」
なんて心配をしてくださるお客様がたもいらっしゃいましたが、
そんなイメージと、

現実に、ギャップを感じずにはいられません
今夜も絶好調にお待ちしております
今週の狙い目は、今晩に違いありません。


今晩も笑顔いっぱいお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

猫の手も

「来月のお休みっていつ??」の答えがすぐに見つけられるように、
カテゴリーに“お休みのお知らせ” を新設しました
iPhoneでしたら 備忘録というタイトル左のカテゴリーの中からタッチです


【5月のお休み】
月曜定休、9(火)、10(水)、23(火)

4月は、あすの月曜以外はすべて営業です
GWもいつもと変わらず営業です


昨日は久しぶりに、

↑こーんな感じで グルッグル大フィーバーでした
とあるお客様に「早送りで見ているみたい♡」と褒め?られました笑

ちなみに、“こごみ”は “おひたし盛り合わせ”に入っています
春を感じるラインナップで、いいですねえ


「猫の手も借りたいくらいだ」と思っていたら、

スッと、眠りながら、貸してくれる憎いヤツ(ミー)がいました。
何があっても、平和で幸せ 穏やかな日々です。

どんなに自分の場所を奪われても不満1つ言わないこ(みょうみょう)のように

美しい瞳を持って 清く明るく仕事をしようと思います


みょうみょうの瞳のように、新緑が美しい季節、
今日も心地よい春の陽気、お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470
17:30~23:30

油断していると、、

鯵の旬が始まりました “旬のはしり”

もう、ほんっっっとうに、食べなきゃ損だと思います
営業でも何でもなく、人生もったいないと思います

油断していると、

大きなドラ猫(愛を持って🐱)に食べ尽くされてしまいますよ
ちなみに、サイズも輝き方もさらに眩しい鯵も、
美しい脂の“黒ムツ”も入りました

久しぶりに、

“サメの水ギョウザ”を仕込みましたが、
油断していると、こちらも大好評、あっという間になくなってしまいます
豚よりサッパリ チュルッとムチッと美味しいです

桜が散ったなあ なんて思っていたら、
裸ん坊だったイチョウの新芽が出て、小さな葉っぱが開き、

あっという間に、緑の衣を纏い始めました
油断していると、季節は一瞬で流れ去ってしまいます

諸事情でやること倍増とてもいそがしいのですが、
一瞬一瞬逃さないように毎日大事に過ごします
今晩ねらい目金曜日、お待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470


日光浴と芳香浴

いい天気 いい陽気 ぽかぽか日光浴日和
風ら坊の縁側では、

“サワラのカラスミ” が気持ちよく、お酒のシャワーを浴びつつ日光浴
「卵巣があまりにも立派だったからカラスミにしようと思って」
出来上がるのがとっても楽しみですね

どうりで、メニュー変更も多いわけですよね

・・・消し多っ!
毎日来ても飽きさせないお店とは、うちのことです。yes,FouLabo.

キリが無いので、1つだけご紹介
チラ

青森から届きました
桜🌸の季節に桜マス

開けた瞬間、幸せの香りに今度は貴方が 包まれます
レモンとバター、それに天然のヤブニンジンが、合うアウアウアウアウ!
シンプルで美味しい。天才だ。


今日は陽気がいいのでもしかしたら、ふらっとお客さま多いかも?
店主の腕は2本しかありませんし、愛を持ってお作りするので、
お料理お待たせしてしまったらごめんなさい
美味しいお酒たちとの戯れ、ステキな方々との談笑 お楽しみください

明日あさっては連休です
本日お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470🌸


風ら坊でお花見

綺麗な花たちが、

外でも
内でも

咲き誇っています
桜の花びらのように綺麗なフグは、 “フグの刺身” “フグの唐揚げ”で。
風ら坊では 店内でもお花見ができそうですね


今日は 花の金曜日、お待ちしています🌸

izakaya 風ら坊
046-890-2470

🌸🌸🌸

名脇役と裏のスター

地味に光る 風ら坊の名脇役

“本日のおひたし盛り”
季節や旬 によって移り変わる、けれど通年魅力を放つ名脇役

※写真がプロみたいです FouLabo職員E,F狙いのふたりから頂きました※

素材の魅力もさることながら、
上にふわっと舞い降りる、かつお節の香りも旨みもサイコウ
“枕崎 瀬崎さんの本枯れ節”を

風ら坊の守り神 シゲちゃんが、オーダー毎に削ります。
さて、今日は どんな3種類の野菜たちが・・・?


そして、本日から衣装を変えて登場する 裏のスターはこちら

“◯◯◯の黒酢あんかけ”
さっぱり ふわっとした身に 甘ずっぱい黒酢のあんかけが好マッチ
“煮付け” という衣装から “揚げて黒酢のあんかけ”衣装に転向
さて、何でしょう?

正解は・・・

・・・チョットコワイ。。
深海に生息するサメだそうです。青森のサメ先輩 田向さんから入りました
2010年に初めて捕獲 日本ではなかなかあがらなかったようですがFouLabo入り。

いつもの如く、珍しいだけでなく、美味しいんです。
極上の食感をぜひ・・・


今日は久しぶりに青空が望めましたね
今日は風ら坊 営業400日目!!
今日も絶好調。元気にお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

向く方向

桜満開。
私は上を、店主は下を

幸せそうに眺めます。

「桜の散り始める頃に 桜の木の下あたりに、アミガサタケが…」
アミガサタケ?そんな名前のキノコか山菜か…
最近の店主は、いつも嬉しそうに下を向いています


今日はお休み
あすからまた、食材大好き料理大好き風ら坊にて、
明るく楽しく お待ちしています🌸





春探し

今日は朝から東京へ “純米燗酒応援団”のミーティングへ。
7月にイベントがあるのです。また告知いたしますね

応援団のお店の日本酒は すべて純米酒
とある日の 純米酒を楽しむ、とある方の ステキな杯

晴れわたる青空に見つけた桜

いま、風ら坊の日替わりメニューには、春がいっぱい

店主の汗の結晶の山菜たち。これに加え大量のクレソン

清涼感や綺麗な苦みがたまらなく美味しい

それぞれの春の香りはずっと かいでいたいくらいです
この“天然 山椒の木の芽”は、“ヒグマのさっと煮”に
さらっと 香り添えされています

これ見よがしに 背景に日替わりドリンクのメニュー
お気付きでしょうか?今までとスタイルを変えました
見やすくなったと思うんですが…ぜひご覧ご注文ください


今晩、ご予約帳は 透き通る白い空。゚(゚´ω`゚)゚。
たしかに大量の山菜処理の作業は山盛りですが、
ぜひお越しください

↑とある春の日の一皿
(個人的に)大好きな“熊野地鶏レバーパテ”も本日ございます
他にも・・・酒の肴も、春の食材も、、、

明日あさっては連休です
本日、風ら坊に 宝探し春探しにいらしてください


izakaya 🌸風ら坊
🌸046-890-2470

汗と努力の結晶

春。今朝5時半出発。じい様は山へ山菜採りに出掛けました。
魚だけでなく山にも詳しい長谷川さんに連れられ、沼津まで。

大漁…大量です。
「朝早いからお酒控えないと♪」と言っていたら寝付けなかった模様で、
結局1時間睡眠で、過酷な山登り。ですが食材に囲まれ 嬉しかったようです

そんなじい様の 汗と雨と努力の結晶、天然の山菜たち、
味も香りも全っっっ然違います。美味しい。
本日さっそくメニュー各所に登場です。ぜひ。


新年度、頑張る皆さまにエールの投稿をしたかったのですが、
少々投稿が空いてしまいました。。進化系居酒屋はやること山盛り

グランドメニューも少し進化しました
日替わりメニューに惹かれますが、グランドメニューも素晴らしい
両制覇(毎日変わるから不可能ですが)、目指してくださいネ


本日 潤いの春の雨、暖かくってルンルン
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

外は…けれど内は、

本日、火曜ですが、営業しております


週末、お客様を沸かせた 新作メニューをご紹介

外側は サクッと衣が軽やかッな食感
その後には、じゅわぁ〜っと カブの甘みが口の中を潤してゆきます
外は軽快 内は透きとおり甘みたっぷり
春の野菜と一緒に。その名も“カブとつぼみ菜のフリット” 絶品です

3月末も、通称“せろりッチャー坊”の勉強会があったのですが、

そこで、ドイッチャーネの土井さんから教えて頂いた料理法で。

高いレベルの人たちが、出し惜しみなく お互いの成長を・・・
いやはや、素晴らしいことです。
今回は“フリット”と、“肉の火入れ” “パスタ” “ドルチェ” “エスプレッソ”盛りだくさん
今月末は風ら坊にて。店主何にしようか今からワクワクしています

そんな探究心旺盛な店主を興奮させる食材、本日入荷

さかな人も「こんなサイズ初めて」と言う“クロシビカマス”君です!
大きいっ!

外見はイカツく トゲトゲしておりますが、実は内側は・・・

なんて艶かしい身。 つややかあでやか
お刺身でも 煮付けでも 炭焼きでも。「これは間違いない・・・」


風ら坊は、外観は看板すら目立たなく地味ですが、
中に入れば料理もお酒も・・・色とりどりのパラダイスです

そんなパラダイスなのに、お客サマーーーーーーーッ

昨日の休みも元気よく飲みすぎましたが、
本日も100% 心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

華麗なる一日

「おはようございまーす」
お店に一歩足を踏み入れた瞬間広がってきたのは、

カレーのい〜いにおい「“エゾ鹿カレー”美味しくできた」
牛すじカレーが品切れとなり「今日、カレーを食べたい人の為に作った」そうな。
そんな店主の為に、今日、(たとえカレーを食べなくても)お待ちしています

わざとじゃないんですが、
今 投稿しようと思っていた写真を見てビックリ

夏波「わあ!カレーの後に、またカレイだ!」
店主「・・・華麗なる一日」
シゲ「ふふ(含み笑い)」

店主、今日も絶好調。シゲちゃんにもこんな一言を期待します。
“シゲちゃんスペシャル第4弾” まだ召し上がっていない方、ぜひ。
シゲちゃんの華麗なる成長をお見逃しなく。

ちなみに、愉快な鰈トリオは、“宗八ガレイの炭焼き”で本日より


今日はほっこりゆったりまったりサンデイ
ハートフルスタッフ達が心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

“エイプリルフール”

では ありません↓
本日土曜ですが、ご予約の電話は一向にならない。。けれど、
食材や飲み物は続々と届きます(相変わらず)

本場ベルギービール🇧🇪美味しくってリピートしたもの、新しいもの、、
日本では珍しい “ランビック”なんて エイプリルフールにピッタリ

青森からは 旨味ギュギュッのカニが届いています

“トゲクリガニの土鍋ご飯”は昨晩も感嘆の嵐でした
1名様ご注文でお持ち帰りもできますよ

島根は津和野にて、店主が わっせほっせと掘ったワサビたちは
“花ワサビのおひたし” や

“錦木(にしきぎ)” ↑としてお出ししています
その昔、花魁さんが、酒に酔った人に「サッパリとしておつまみを」
ということで出したとか、由来には諸説あります。
ピリッと辛味が旨いんです。


新・年度、スタート
本日も心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470