FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

味とホワイト

ここのところの火曜日は、大分 京都 北海道 と飛び回っていました
本日は貴重な火曜営業日!

伊東で揚がった美しいイワシ、今日は酢じめで。
青魚好きにはたまりません
他で頂くイワシとは味が違うと思います

うちのメニューはなかなか味があると思います

う〜ん 飽きないメニューです

さかなコーナーには最近、前までに見かけなかったものも登場

青森 塩谷さんから“白貝”です ホワイトとフォルムが美しい
ハマグリのような味わい、食感がしっかりあって、噛んで噛んで旨い
“白貝の酒蒸し” 大好評です


2月は皆さまのお陰様で、店内を風が吹き抜ける日は少なかったです
が、今週のご予約帳は かなりホワイトですので・・・

「うちの猫たちを載せるとお店が賑やかになる」ジンクス発動

新しいキャットタワーの使い方がいまいち分かっていない、?顔の ミーちゃん(上)と
「しめしめ 安心して日向ぼっこ出来るにゃ♪」の みょうみょう(下)


今宵も、今週も毎日、たくさんの方のお越しを
心より心より お待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

スポンサーサイト



伝説、再び…

みんなが恋い焦がれ みんなが待ち焦がれた、あの伝説のメニューが復活

バーニャカウダです! “野菜いっぱい バーニャカウダ”
キワモノが多い風ら坊メニューの中で、浮いてしまう現実。


新年の営業を数日こなした1月7日

おもむろにペンを取ったあの夜

1ヶ月後の 2月12日

メニューを見て苦い顔。
「野菜メインでいくつもりが、ジビエに侵されている・・・」

気付けば行動が迅速な出口。1週間後の2月19日

泥酔派の師匠、益子焼の衣川さんより到着

アンチョビたっぷり

ソースを仕込み、

ポムドテール ひろみさんの、

元気な野菜たちも到着!

そしてついに復活したわけです

野菜はそのままムシャムシャ食べて、後でソースを酒のアテに呑む、
そんな口福なことをしてしまう自分です。粋だと信じています
“野菜いっぱい バーニャカウダ” ぜひ。



おかしい。売っても売ってもモノが増えていく・・・
ワインもなぜか毎日届くし、日本酒の棚もパンパンだし、
冷蔵庫冷凍庫は 隙間が見当たらないし・・・
コイツのせいだ。

・・・ホワンホワンホワン・・・吹き出しが見える
・・・まぁた料理のこと考えてるな
・・・またメニューが増殖する・・・

今宵、テーブル席 全席空いております
店主の仕込みの腕を誰か止めてください
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470


新しいものも懐かしいものも

新しいこと投稿をした後は、懐かしいこと投稿

去年のバレンタインに届いた“ヌタウナギ” 今年もやって来ました
「韓国では高級食材らしい。1gの粘液で、1ℓの水を凝固させるらしい。」
そのくらいの、美容健康!滋養強壮!

今年も、今年こそ、どうでしょう?

炭で焼かれて、コリっと美味、いいおつまみですよ

もっと懐かしいのは、

小さいサイズの魚たち “ヒメジ”や“カナガシラ”たち
お店を始めた当初が懐かしい

今となっては、ドッカーーーーンとでっかい魚たちが、さかな人から届きますが、
今回の子たちも、珍しくでっかいさかな人から届いたものです

こちらは“ミノカサゴ”
小さな魚でもすごく美味しそう まるごと“アクアパッツァ”でどうぞ

ちょっと前の投稿で載せた“猪の生ハム”

こんなに野菜が入っているんです
「イノシシ頭肉の春雨の具があるからまた仕込む」
食べてください。美味しくって健康。ぜひ´〜`

「なんでこんなに買っちゃったんだろう・・・」

「北海道行って気が大きくなっちゃった♡」
“エゾ鹿ロース” 炭焼きでうまい。。。こちらも、風ら坊ならでは。ぜひ´〜`


今宵は大盛り上がり予想。ご予約がオススメ
ちなみに明日はスッカスカです お待ちしております!

izakaya 風ら坊
046-890-2470


新しい食材 新しい季節

店主喜ぶ 新しい食材入荷

嬉しそう。

透けるコイツはナニモノじゃ?

ピラピラしてるコイツはナニモノじゃ?
何でしょう?
答えは、お店にて🌸

新道亭時代に扱った“リュウグウノツカイ”ではありませんヨ

ナニモノじゃ?の後ろで
相変わらず黙々と シゲちゃんが仕込んでいるのは、

“新生姜のガリ” ポムドテール経由 モリンガファームの、
力強い新ショウガたちで仕込むガリ!効きます!

そしてそして、春を感じるヤツらも仲間入り

“ホタルイカ”ーーーーーなんだか嬉しい♡ 春ですね🌸
なんと!相模湾であがったんだそうです!
珍しい!さかなびと長谷川さんから入荷です

それを風ら坊で、

かま揚げに… 身体中が新しい季節🌸の到来を喜びます

それからそれから?

もうご存知、連休でゲットした、例の、アレです
こんな新鮮なもの、他で食べられますか?

珍材の揃う、季節最先端 フレッシュ居酒屋風ら坊、
今日のご予約は、パリ在住のFouLabo職員BとCのみです
お客さまが来てくださらないと、
居酒屋ではなく、研究所と化してしまいます タイヘンです

今宵もたくさんの方のお越しを心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

熊と“くまのて”

♪きょーみは続くーよー どーこまーでーもー

マイナス5.7℃
雪慣れしていない僕たちは、吹雪いた時には
命の危険を感じました(大袈裟)

動物園で。

食材の、生きている姿に会いに行きました

世界の熊館

エゾヒグマとご対面

(鍋の食材・・・)

愛嬌のある、ひょうきんな顔のこでしたが、

やっぱり大きく、迫力満点でした

おととい、ハンター種田さんに伺った話では、
ヒグマは5年ぶりに獲れたそうです
貴重な食材…風ら坊にあり。

貴重な食材も、“くまのて”ばりに貴重な“手”、
出口シェッフの“手”も 風ら坊にあり。

初日は リストランテで

スキルを

感じ学び、

2日目は 日本の居酒屋ってやつを…

さくっとハシゴ酒
どこに行ってもアイディアがポンポンと生まれていました


さらに彩りを増したFouLabo、今まだ札幌ですが、
今晩も明るく楽しく元気よく、営業です
心よりお待ちしてるクマ♡
今日はお席たーっぷり、余裕ありますクマ

izakaya 風ら坊
046-890-2470



白銀世界で鹿と熊

見てください、この美しい逗子に咲く一輪の花

外側から、“ヒグマ”、“月の輪ぐま”、“あなぐま”
(・・・もう何も、動じません。)
なんと、1皿で3色の“クマ”を堪能できます


その、1番外側、手に入らなかった“ヒグマ”
スライスしている間から溶けて透けていく 脂の融点…
ヒグマ、ほんっとうに美味しいです。が、入手困難…
ついに入手ルートゲット。さっそくやって来ました、

北海道のとある場所

いろんなお話を伺い 見学もさせて頂きました

こちらは、解体場
300キロの熊は、天井近くまでのサイズでした

個体ごとに管理されたシカ肉たちの冷蔵庫

昨日獲ったシカの肉はまだふわっとしていました
熟成させてから出荷

美しい身です


お話や歓迎、送迎まで…久保さんありがとうございました
ハンター種田さんもお話たくさんありがとうございます
今後ともよろしくお願いいたします!


シカやヒグマ、、ロースやらレバーやら…多種入荷しました
ちなみに、
“3色クマ鍋” はご予約制。お待ちしてるクマ♡
(店主念願のクマノテとご対面)


ちなみのちなみに、
22日に逗子に帰り、その夜からいつもの如く営業です
なぜか先週は毎日満席(゜0゜)でしたが、今週は・・・
スーパーウェルカムFouLabo

よろしくお願いします



撮られ慣れています

本日のクラフト樽生は、待ってました、

逗子の“ヨロッコビーーール” 心地よい花の香りのセゾン
春一番の吹いたこの町に、ふわっと馴染みます

それにしても、どんなにカメラを向けられても動じない パンダ↑と、
この男↓

ぽや~っと混ぜていたところ、カメラを向けたら、躍動感溢れるこの背中に。

作っているのは、

“自家製そば豆腐” モチっとした食感がたまらない。
お通しで、出たり出なかったり・・・(※他のお通しもアツイです)

そば豆腐を作っていると思ったら、

穴熊の解体も・・・カメラを向けたら、このキリッとした表情
う~ん、撮られ慣れている・・・

⁂食材の姿で届くのではなく、動物の姿で届くことで、
⁂頂くことへの 有り難みを、体いっぱい感じます。
⁂普段口にしている食べ物は、何なのかも 考えますね

撮られ慣れている・・・

テレビのインタビュー中、右手には余裕の生ビール

そうです、告知が遅れましたが、

店主テレビに出ました。昨晩。

「僕も映ってた♡」と喜ぶ、

戸田マネージャー(左)から写真頂きました。
どなたかDVDで見せてください

なんで出たかって、もちろん、さかな人長谷川さん(右)の番組で。
今日も、長谷川さんのお魚たちたっぷり届いてますよ

今週頭に奄美に行っていたさかな人たちから、奄美の海の恵みたち
奄美近海にしか生息しない“ホシレンコ”や“島ダコ” いいですねえ
その他も魅力満載


今日はご予約頂いた方が確実です
明日あさっては札幌で連休なので、本日ぜひ

逗子のミッキーマウス出口に会いに、
逗子のネズミーランド風ら坊へ
たくさんの方のお越しをお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470


ワンダフルシェフ

今週は、兵庫フランス島根カナダ京都・・・

全国全世界からお客様がご来店

昨日のフランスからの方から、

「ワンダフルシェフ」と言って頂きました
足す必要も減らす必要もなく、ちょうどよいということ
食材がイキているということ。。
「それを狙ってやっている」店主はとっても嬉しかったようです

そんなワンダフルな所以の1つはフットワークの軽さ。
今週の頭のお休みには、京都まで行き、料理人のためのプロのコンベクション講座

深夜11時半スタート、寝ずに朝まで しこたま学んできました

※15日の投稿はバタバタで投稿できず画だけになっていましたが、
解読すると・・・
「お休みは勉強会へ行ってきた、そんな今日のオススメは“むじな汁”、
けれど下の写真は、“ヒグマ汁”」を当てはめて もう一度ご覧ください


フットワークの軽さは、風ら坊=風羅坊=松尾芭蕉
旅する居酒屋の得意とするところ。
1月末に行ってきた大分の牡蠣。今日は“牡蠣フライ”もありますよ

加熱しても身が縮まらず、サクッとハフッと 噛むたびに強い貝柱の甘みが…
昨日フランスの方は一人20個くらい食べるのでは?とたくさん仕入れたのですが、
他のお料理もたくさんあったので、一人2個くらいずつだったので・・・

TABETEKUDASAI

“牡蠣と椎茸の土鍋ご飯”も、捨てがたい。大分で仕入れてきた“どんこ” と
“鮎魚醤” が使われています。 “モクズガニご飯”同様、1粒1粒が、旨いです。


そんなインターナショナル風ら坊、今日はまだまだお席ございます
青森から “真フグ”も入っています(昨日バタバタすみませんでした;)

どうやら逗子飲みの開催日のようですが、
風ら坊はいつもどおり、マイペースに営業中

また、穴熊届きました。また、ワイン2ケース×2届きました。
どこもかしこもパンパンです 料理欲接客欲もパンパンです
本日、心より お待ちしております

ワンダフルizakaya
風ら坊 046-890-2470





食材愛

“本日の燻製の盛り合わせ” が、個人的にグッときています

不動の人気“くんたま” に加え、手前左 “豆腐の味噌漬け”
“自家製 豆腐の味噌漬け” をさらに燻製すると、なんともチーズのような…美味!!
お隣は ベーコンです。 “猪ベーコン”です。お酒が進んで進んで・・・幸せのため息。゚

猪メニューが充実。“猪ロースハム”に “猪パンチェッタ”に、
イチオシはこちら

みんな大好き “春巻き” 猪と野菜と春雨の、春巻き
イマ雪で大変な 鳥取から頂いた猪の御頭で作りました
鳥取の純米酒 “諏訪泉”の優しいお燗酒といっしょにどうでしょう

ちなみに、猪の仔、ウリ坊メニューも超充実。
シンプルに炭焼きだったり、“ウリ坊カレー”だったり、、
ちょっと前に登場したのはこちら

“ウリ坊のシュウマイ” じゅわ〜っと脂が旨い。旨すぎる。
お好みで黒酢をつけてめしあがれ

記憶に新しい、

“ウリ坊とキャベツの酒蒸し〜おろしポン酢〜” こちらも大好評です
加熱してもかたくならず 甘みのあるウリ坊肉と ポムドテールの甘いキャベツ
そこに、大根ざくざく鬼おろしでサッパリ 七味もグッド

食材愛に溢れた店主は、1頭入れたり 頭肉もシッカリ使ったり・・・なもので、
今 メニュー数が増えていますが、猪フリークというわけではありません
※サメフリークでもありません

食材フリーク出口友。
先日、次に手に入るのが何年後かわからない 一期一会の食材を手に入れ、大喜び

相模湾の “活けジメ カラスガレイ”
相模湾では滅多に揚がらないという激レア品だそうです
あの食感、クセになる。。“唐揚げにして、みぞれあんかけ” で。
正直あと・・・早い者勝ちですっっ


ちなみに写真たちは、橋本リーダーに頂きました
ご結婚20周年×お誕生日という スペシャルな日に来て頂きました
うれしいですっ ありがとうございましたっ


そんな スペシャルな日にも 何でもない日にも行きたくなっちゃう
魅力満載の居酒屋、風ら坊。
本日もお席アリアリです。 心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470


裸足で水辺に比べたら…

お待たせしました!届いたその日に瞬殺 完売した、

大分 栗林さんの、“牡蠣” 本日また到着です!

「けど今日寒いもんなあ…」
いえいえ、大分で牡蠣の為に 裸足で水辺で頑張った

栗林さん店主と比べたら、、、ですよね?!

寒い×雨×木曜日・・・風ら坊満喫に持ってこいの日です
美しい金色の瞳の あの美女も

コンディション整えて本日お披露目ですよ

店主が、体も心も温まるお料理を・・・

染みます沁みます ネ


本日も心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470



ピータンと蕗の薹

土日、ご予約ほぼゼロのところから奇跡の大逆転
有難いことにドタバタのクタクタ 全力疾走駆け抜けて、
ホリデイ

「♪アイハバ ピータン♪ アイハバ ふきのとう♪」

「ピータン料理やりたいな」と呟いていたら芹澤先輩が
試作用でピータン(アヒルの卵)くださいました。

「そろそろフキノトウ出てるんじゃないかな」と呟いた直後
「あった!♪」さっそく摘んでいました。

お店で発注を終え、ジビエ教本を片手に
牡蠣の見地をさらに高めるべく、銀座の牡蠣バーへ


あすもお休みですにゃ💤

また水曜から、お待ちしております


2月はご予約少ない…と嘆いていたら、遠方からも近場からも…
世の中は愛に溢れていると感じました ありがとうございます!


カヨさんお酒楽しみですビバマンスリー風ら坊
“オニイ”さん 豆まきの代わりにおつまみ豆美味しかったです
L.S.店主さっそく今日むしゃむしゃ喜んでました
りえさん ロング缶を買うりえさんがスキ

ありがとうございます!


izakaya 風ら坊
046-890-2470






これからの時代

今宵 ハッピーサタデー、お席まだまだ空いております
あったかいし 天気もいいし、スキップるんるん風ら坊へ

葉っぱが旨い。

スーパーで売っている 水の味しかしない野菜はもう食べられません
土の味がしないと うそっこな気がするようになってしまった遠山です
みんな欲する“サラダ”が登場しました
風ら坊のサラダは大注目、“マッシュルームと葉野菜のサラダ”
ポムドテールひろみさんの力強い葉野菜たちに、有馬式ドレッシング 美味感激

ポムドテールの野菜を使った料理がもう1つ新登場

“うり坊とキャベツの酒蒸し 鬼おろしポン酢”
「これからの時代は、豚肉ではなく、うり坊だ」と本気で思う遠山です
加熱しても固くならず旨い。やまつ辻田さんの柚子七味もグッときます

ケイパーが、

花のつぼみだということを昨日初めて知りましたが、
ヴィナイオータ 太田さんに頂いたケイパーは、花の香りがしました

「これが本当のケイパーの香りなんだ」と思いました

そのケイパーと、

香川の よく熟して旨い 黒オリーブで、“タプナードソース” を作っていました
「これを魚とかの串にサラッとかけて・・・」絶対に美味しい。確信しています

ワインとも合うでしょうねえええぇ

グッとくる“ロゼワイン”たち、またまた多種入荷
日本ではあまりロゼワインを飲む習慣がありませんが、これからの時代、ロゼでしょう
シロの良さも アカの良さも ギュッと詰まった美味しいワインたち 唾液が出ます


そんな、時代最先端のイカした居酒屋だって言うのに、
2月に入り・・・。゚(゚´ω`゚)゚。
お店がどんどん綺麗になってゆきます

ジョリー 棚の掃除中の写真、小ネタが多く大変です
店主の頭蓋骨コレクションもぜひご覧になってください

お店が綺麗になることは素晴らしいことですが、料理したい!接客したい!
本日も最強スタッフ勢揃いで 皆さまをお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

身心芯から♨︎

とってもいいお天気ですが、やっぱり冬は寒いですね
冬はやっぱり・・・

鍋でしょ!
この口どけの良さそうな脂 綺麗な赤身のお肉・・・さて何鍋でしょう?

今日あすはご予約少なく狙い目の 金土曜
今からのご予約でも、お鍋できます!
“イノシシ鍋” “月の輪ぐま鍋” “キジ鍋” “クエ鍋” “うり坊キムチ鍋”

・・・何屋なんだ?

ちなみに、上の写真、“あなぐま鍋”もできます

お鍋にもバッチリ お燗酒も多種ございます

ほんの一部です。お料理を美味しくするお酒たち。冷酒もちらっと。
真夏の燗も好きですが、正直、寒い日のお燗は、、、沁みますネ

と、熱く語ったところで、拍子抜けする おとぼけ顔を。

“ごっこ” とも呼ばれる、“布袋魚(ホテイウオ)”
七福神の布袋さまに似ていることからこの名前だそうです。冬のお魚。
“本日のお味噌汁”にて、“ホテイウオ×栃木のはるこま味噌”で召し上がれます
芯からほっこり、、なんだか懐も温まりそうですネ


そんな、逗子のハッピーパワースポットFouLabo、
本日も、芯から、お待ちしております♨︎

izakaya 風ら坊
046-890-2470

しっぽりしっぽり

こんな寒い日には、温かい風ら坊で、
黒ビールでしっぽりなんていかがでしょう

本日のクラフト樽生は、15ブルワリーです
“葉山スタウト” 黒ビールに抵抗のある方もいらっしゃいますが、
秋山さんの作るスタウトは本当に美味しいと思います。ぜひ。
その他コエドビール、ベアードビール、ベルギービール…
日本酒もワインも 盛りだくさんです


ところで、風ら坊の器が生まれ変わって帰ってきました

こちらは以前ケイちゃんが作ってくれた片口を
八巻さんが金継をしてくださった写真です(感謝感激)
お馴染み衣川大先生ご夫妻の器たちも命を吹き返しました
今宵なんかは 器をしっぽり眺めるのにも持ってこいの予感

しっぽり眺めたい魚も入っております

さかな人 長谷川さんより 美しすぎる“ビンチョウマグロ”
その他のお刺身も相変わらず楽しみ

果たして今日はどんなお皿が貴方の前に…?

今日はしっぽりに持ってこいの日です
乾いた冬の空気、風ら坊で身心 温まって潤いましょう


izakaya 風ら坊
046-890-2470