FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【3月のお休み】
毎週月火

【4月のお休み】
月曜定休・7(火)・14(火)・21(火)

★祝前日と祝日の 火曜は営業!
4/28(火)と5/5(火)は営業★

New
Category
Past Article
検索
LINK

味の濃い恋

コンベクションオーブンの中にゴロンと転がるコイツ、、

誰でしょう?
筑波の、FouLabo職員Fを目指すヒロミさんの八百屋 ポムドテールより届きました
ヒロミさんのお野菜は元気いっぱい!土の味と太陽の味がします
今日からメニューに、

その名も、“味の濃いサラダ” として登場です
店主の作るドレッシング?ソース?と、どんなお味になるのか…ワクワク

ちょっと気持ちが落ちている方、天気のせいではなく、
野菜不足かもしれません。元気な野菜からエナジーもらいましょう

お日様のエナジーと海のエナジーと人のエナジーをもらっているメニュー発見

“なめたけおろし”てのも、ザ・居酒屋で惹かれますが、そのお隣。

“自家製うるめいわしの丸干し”

雨が多いなか、じい様がタイミング見計らって 「イマだ イマだ」と干した鰯。
常温の秋あがり純米酒や、熱燗もまたよろし。一口でどれだけ呑めるやら…

味が濃いやつ、まだまだあります

“松茸の土瓶蒸し”
お出汁を頂く繊細なお料理なのに、「味が濃い」のは、1本丸々入っているから。
自分でお客さんとして頂いて、改めて感じたので、チラ見せ写真また載せちゃいます。

ちなみに今日から始まる

“松茸ご飯”
「松茸何本入れちゃおうかなあ♪」「・・・」じい様の与える精神どこまでも。
こちらも 味のある、ご飯であること間違いなしですね


ちなみに、タイトルの「濃い“恋”」
こいこい=来い来い と韻をふんだだけで、他意はありません。
お客様を今日も恋い焦がれているだけです。

ハナキン。ラストセプテンバー。
たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト



鼻も口も目も、、

昨日、今年初めて感じた香り

金木犀 綺麗な香り。

この美しい秋の香り、実は風ら坊でも 楽しめます

言葉の魔術師デグチ曰く「柑橘の皮と、金木犀の香りだ」ほんと、そんな香りです
こちら、金木犀の香り するは、なんとビール。
店主が今後扱っていきたいと言うサワーエール。一言で言うなら“すっぱいビール”
乳酸や野生酵母を使って発酵・熟成させたビールです。

本場ベルギーから、サワーエールのなかでも、“ランビック”という、
野生酵母で発酵させたビールを2種類入荷しました。
酸味はあるけれど、旨味もあって、とても美味しいビール。
湿気の多いこの時期にイイ感じです。ぜひお試しくださいませ´〜`

秋の香り、まだまだあります

銀杏。
昔は好きじゃなかったのですが、何なんでしょうね、この独特の魅惑の香りは。

串焼きコーナーでの注目要員、まだまだいます

ロースハム。
「え?串で?」そうなんです。自家製のロースハムがなんとお手軽に串で。くうぅ
口に入れた瞬間にじゅわ〜っと旨味が広がります
自家製のロースハム、“ハム盛り”で? “ハムカツ”で? “串焼き”で?
あなたはどれで召し上がりますか?´〜`

嗅覚、味覚、視覚でもバッッチリ楽しめます
何をお出ししても「綺麗〜〜〜美味しそう〜〜〜」のお言葉は頂きますが、
単体ひと切れを見ても、美しい。。。

こちらは“フエ鯛”のお刺身。上品な脂がのって、トロリとするくらいの食感でした。
このフエ鯛、“フエ鯛かぶとの塩煮付け(マース煮)”でも本日お出ししています
「間違いなく、美味しい・・・」羨ましいです。
“コクハンアラ”という、奄美からやって来たハタの仲間のお魚も美しすぎます
本日の“お刺身盛り合わせ”も絶好調。


鼻も口も目も、その他 五感いっぱい楽しめるお店、風ら坊。
本日もたくさんの方のお越しをお待ちしております


五感幸せizakaya
風ら坊 046-890-2470

幸せのため息

はあ・・・
秋のメランコリーため息ではありません。
魅惑の秋のメニューを見て、幸せのため息です。

今日の日替わりメニュー。
なんてことだ。
あの、“ハムカツ”が復活した。大好きな“秋刀魚リエット”も始まるなんて。

やっぱり“イクラ”も

惹かれちゃうし、

ひと秋に1回は確実に

“松茸の土瓶蒸し”は シッカリ味わいたいし、、
もーーーーーーう! なんて店だ。

メニュー1つ1つ、いちいち語りたいです、本当は。
例えば、松茸の土瓶蒸し、もっと値段を上げられるところを、
仕入れを工夫し 手間暇惜しまず 与える精神で、
松茸1本ドカーンと「こんなに入れるの?!」入れて、、。

その他も、『理を料る ことわりをはかる』
1つ1つに意味があって思いがあって、美味しいものが出来上がる
生産者の思いも 食材のポテンシャルも汲んで、1つのお皿が出来上がる
しかもです、しかもです、、



そんなのはいいから!
ですよね。最近はいちじくが大人気、

“いちじくと豆腐マスカルポーネチーズの白和え”
はあ・・・うっとりため息。


こんな素晴らしいメニューの お気軽なお店、
行かないと損ですね。お待ちしております。


以下、余談

前まで、強引にしても一瞬しか同じフレームの中に収まらなかった

このこたち・・・

争いも絶えなかったのに、

(みょうみょうのこの顔ったら…ごめんに)

つ、ついに・・・


あれ?


あれれ?


にゃんとーーーーーーーー!(ノ_<。)くうぅ…うれしい…

お店だけでなく、お家でも、
感嘆の 幸せなため息が出るようになりました
何事も、想えば通ずるものなんですね

以上、余談でした。



そんなこんな、絶好調FouLabo
今晩もたくさんの方のお越しをお待ちしております にゃ

izakaya 風ら坊
046-890-2470

今日もFou

うちは居酒屋なのでしょうか?このラインナップ・・・

金目鯛に フエダイに コクハンアラ・・・
今日も相変わらず、Fouな居酒屋です


今日も絶好調にお席ございます
秋の夜長・・・たくさんの方のお越しをお待ちしております
料理欲と接客欲が溢れんばかり。よろしくお願いします!


izakaya 風ら坊
046-890-2470

本屋からの、風ら坊

買ってください。

本日発売のステキ雑誌、『湘南スタイル』

84ページ、

えっ!!!!!!?!!
なんだか見覚えのある、鮫Tシャツ! も…もしかして…
そうです、風ら坊のじい様です。なんと見開き4ページ、ドカンと載せて頂きました
寺中さんが じい様の思いをしっかりと文字にしてくださいました
ぜひぜひお手元にゲットして 熟読、ポスターにして飾ってください♡

そんな雑誌にドカンと載せて頂いたというのに、本日ご予約0件・・・ううぅ
昨晩後半もとてもゆるい店内で、

まーたまた仕込んじゃいました。

木の子リゾット

を、「コロッケにしちゃった♡」だそうです。
“木の子リゾットのコロッケ” サクッと頬張ると、木の子の美味しい香りがふわり
秋も幸せも笑顔も お口いっぱいに広がってゆきます

そんな愛らしいメニューもあれば 酒呑みをうならすこの子たちも本日到着・・・

“カワハギ”君たち。 脂がのっていて、肝もたっぷり
「カワハギの肝和えかあ・・・♡」想像するだけで語尾にハートマークが付きます

そんな肝和えに、いかがですか?

今年のひやおろし第2弾
センターポジション、その名も『秋桜』秋の桜、コスモス・・・
日本って、いいなあ と体いっぱい感じます


そんな風ら坊、繰り返しますが、本日ご予約0件。
今日なら店主からサインも握手ももらい放題!記念撮影もどうぞ! (いらない笑)
仕込み過ぎてしまうので、ぜひともご来店くださいませ

心よりお待ちしております

※でんでんの描いた、木の子。 ♡


izakaya 風ら坊
046-890-2470


セプテンバーフェスト

本場ベルギービール、なんと9種も入荷!

セゾンに ブロンドに トリプル、サワーエールも。
逗子でちょいとお先にオクトーバーフェストみたいにはしゃぎませんか?
もちろんしっぽり色いろ楽しむのもいいですね
次々に増えるお料理に負けないくらい ドリンクも魅力満載でいたいです

ちなみに本日到着の、また新しい 今年のひやおろしも捨てがたい。
この秋雨にぴったりゆるらり飲みたいワインも揃っています。

そして、「なくなっちゃったのーーー(;o;)⁈」と嘆いていた皆さまお待たせしました

届きました。“松茸1本土瓶蒸し” 今日からまた復活です
風ら坊はFou!ちょいと狂っているので、松茸1本がドカーンと入って「この値段⁈」です
ぜひぜひ秋の口福をお召し上がりください


土曜なのにお席がたらふく空いております
心機一転、さらに気合いと優しさを増したFouLabo、楽しみます
心から、たくさんの方のお越しをお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

秋全開

食欲の秋。
最近注目のご飯もののご紹介です

“ゴボウうどんのジャージャー麺”
函館の料理学会で知った、ゴボウを麺に練りこんだ“ゴボウうどん”

「とってみたらゴボウの香りが強かったから・・・」
と、中華鍋と炎を操り、

ピリ辛の肉味噌を仕込み、上からドーン パクチードーン
あ、パクチー有る無しは伺いますので、外せますよ
かき混ぜ、麺と肉味噌をからめて食べると、、思わず無言で頬張ってしまいます*´〜`*

これまた店主の興味が他の料理に移る前にお早めに・・・
「秋のネタ帳」と書かれた 暗号のようなメモをすでに発見しました。。。

ご飯もの。シメにもツマミにもイケる、風らぼう飯。
巷では「土鍋ご飯が美味しい」と噂になっているようなんです
本日は、、

みんな大好き!マチガイナシ!の“キンメご飯”
そして、注目は“秋刀魚と木の子、青葱の土鍋ご飯” 秋全開ご飯ですね
土鍋のふたを開けた時の皆さまのリアクションが私の好物です。

ちなみに、“串コーナー”
今日は 風ら坊を焼き鳥屋として使うことができそうですね
銀杏も、捨てがたい・・・


今日はお給料日という噂。
翼の生えた皆さまもそうでない皆さまも心より お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

若返りの店

サメやらエイやらマンタやら、水族館系のメニューが目立ちますが、
うちは、普通の居酒屋です。
逆にFouLaboでは目立っている 最近注目のメニューを少々ご紹介

「わーーーーーい」お客様が皆さま子どもにかえったように喜ぶ、エビフライ。
“おつまみ海老フライ〜燻製たまごのタルタルソースで〜”
小ぶりなエビちゃんたちを、カリッとスナック感覚で。タルタルソースがまた旨い。
あとわずか。そろそろ店主の気持ちも他へ移りそうなので、お早めに・・・

珍しく、豚肉が目立っています。

“蝦夷豚の炭焼き”
小屋で育った後、3年間北海道の大地で放牧されて、大自然の栄養をたっぷりと
からだに取り入れたブタくん。身も少し赤みがかり、脂の口どけもよろし。
食べれば私たちも放牧気分。美味しくって子どものようにはしゃいでしまうでしょう

若返りの店、FouLabo。



以下、余談

「今日は何の日でしょう?」
「秋分の日。」
「ザンネンっ!シゲちゃんの誕生日デシター」
本日9/22 キッチンのシゲちゃん誕生日。ファンの方お待ちしています。

ちなみに、この前の敬老の日 9/19は店主の誕生日。
遠くなりますが、でんでん誕生日は 11/23勤労感謝の日。
今年はFouLaboスタッフの誕生日に祝日多し。なんだか縁起いいですね。
以上、余談でした。

とにもかくにも、スタッフ全員、心よりお待ちしております(*^▽^**)


若返りizakaya 風ら坊
046-890-2470

黒!今日!

本日のクラフト樽生は、貴重な葉山15ブルワリー!

“葉山スタウト” ドライでハマる黒ビールです

昨日試飲に伺い、秋山さんから

また色いろ学ばせて頂きました

ぜひお召し上がりください
合うお料理は バッチリ妄想しながら試飲しましたので、お気軽に´〜`

3連休初日、変わりどころも、

日本の秋も、

その他たーっくさんのお料理と、魅惑のお酒たちがお待ちしています
※写真は“星エイの唐揚げ”と“松茸、1本まるまる土瓶蒸し”です

狙い目は明日ではなく、今日!今日お席ございます
心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

彩り、増しました。

昨日おとといの連休も学んでまいりました

じい様は 先週の世界料理学会に引き続き、
京都 縄屋の吉岡さんの

コンベンションの講習会、
からの前橋の たけ花さんという料理屋さんに魚関係の方々と、
食べて飲んで語って 学び。。。

そんな店主 さっそく学んだものを色いろ仕入れたり、
さくっと切り替えて イカの エンペラとゲソを

醤油漬けして干したり、、、今週も元気に営業スタートです

ちょっと前から始まった、

“ハムとピペラードのオーブン焼き”が 個人的にはかなり気になっています
ピーマンのトマト煮の上に、自家製ハムをのせ、さらに生卵をのせオーブンへ
半熟たまごをくずして からめて食べるお料理。大注目です。

ちなみにばあ様は宮崎で、

神のおりる谷に溶け込み

祈り

鎮め
波に乗る感覚も掴んでまいりました。

サービスマンとしての色いろも、

学ばせて頂きました

ちなみに、月曜には でんでんとシゲちゃんは酒蔵に行き、
ふたりもさらに学んできた模様です 意識高く努力するって素晴らしい

そんなことより、美味しい画ですね!
今日の、

“おひたし”は何かなあ?

今日の、

“土鍋ご飯”は、何かなあ?
※正解の写真です♪

新しい、けれども懐かしい、小江戸ビールも、

その他のクラフトビールも、純米酒も、またしても新着ワインも、魅力的です


本日なんと水曜ですが明日よりも とっても狙い目です
さらに彩りを増したスタッフたちが 心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

今日という日に、

雨ふり日曜日。気持ちも晴れる写真を・・・
潤いの雨 太陽の光をたっぷり浴びた、

ホップ収穫の時期。

この時期だけの、

生のホップをたーーっぷり使用した、 (写真2枚 ゆるブルより抜粋)

志賀高原ビールの、

“生ホップ IPA”
とっても華やかなので、小さめの薄はりグラスで
お値段もお手頃にして 皆さまにお出し致します
今日までかな…?
ぜひ本日お召し上がりくださいませ 【志賀高原ビール 玉村本店さん訪問記】

そしてそして、もうひとつ、今日召し上がっていただきたいのは、

昨晩到着、美しい“神経締めキハダマグロ”
さかな人長谷川さんの手によって、戦場…船上から風ら坊へ
今日ならではの食感があなたの口へ・・・


あすあさっては連休を頂きます。
今宵ゆとりもたっぷり。たくさんの方のお越しをお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

ところがどっこい

居酒屋と言ったら、「土曜はいそがしい」と思いますよね?
ところがどっこい、最近は 平日が盛り上がるという秋の始まり。
今宵もお席いっぱいあります

店主はご予約の有無に関わらず、いつもどおり

心をこめたお通しを準備しております
今日のお通しは“秋刀魚の梅しそ巻き天ぷら”
席についてまず、口に運ぶ飲み物と大切な1品目。今日も魅力的です。


昨日の、

“自家製イクラ”に引き続き、

今日は、

“自家製イカの塩辛”

「日本酒だな」と思われますよね?
ところがどっこい、自然なワインとも 絶妙に合うのです
日本酒の投稿が続いたので、玄関前 ワンダーランドの扉を載せます

嗚呼素晴らしきこの世界・・・酒飲みパラダイス、風ら坊。

今日だったら、この時“季”限定の、

生のホップを使った 志賀高原ビール樽生も召し上がれます
通常使われているホップは乾燥冷凍ホップですが、生のホップはやはり華やか!
しかも樽生!ぜひお召し上がりください

酒飲みパラダイスではありますが、お酒を飲めない方もお子様も大大歓迎です
美味しいお茶や自家製ジンジャーエールもあります


秋の夜長。風ら坊は 元気いっぱい空席いっぱい。や、これから本番モード!
たくさんの方のお越しを 心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

新着また しても続々

とと検定(さかな検定)を受験しようかという方がたへ
このお魚くんたちは誰でしょう?

赤くて金色のおめめの子は分かりますね。
その上の 胸ビレに紅いオシャレをする子は? はじめましてです。
その下の 地味な面長な子は?
答えは風ら坊にて♡

みんな知ってる宝石も、入荷しました

「わーーーーーーー綺麗ーーー♡」
今、ツバを飲み込んだそこの貴方、本日お席たくさんあります。

日本酒にまたしても新しい顔ぶれが。

今年のひやおろしです!
この前の月曜、(じい様は函館の料理学会へ)、ばあ様は浅草の酒屋さんへ学びに。
そのときにすべて味をみさせていただいて、気に入ったものを入荷
焼酎も新しいボトルを入れました


よく知っているお馴染みのものも嬉しいですが、
新しいものってワクワク♡しますね 口に運ぶときドキドキ♡しますね
お客さまと一緒にワクワクドキドキしながら 今日も楽しく営業します
今宵 花の金曜日。心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

心にも体にも余韻・・・

今日も日本酒各種到着しました
風が涼しくなってきましたが、まだ湿気もあり暑いので、冷酒をチラ見せ

夏向けのものはこれで最後でしょうね
そろそろ秋の冷やおろしの季節ですね

毎年見ていても、やっぱり惹かれるのはセンターのこちら

“ひと夏の恋” なんて甘美な響き・・・
「ひと秋」でも、「ひと春」でも無い、この甘美さ・・・私も甘美でありたいです
そんな夏…の余韻に浸りたい方は、今日の風ら坊は持ってこいですよ♡
可愛いご予約1件のみ。どっぷり浸かれますよ

甘く切ない想い出に心揺さぶられて、心が疲れても大丈夫です、

和牛のハート=ハツが、プリップリで、夏バテした心身を元気にしてくれます
串焼きでお一人でもお気軽に召し上がれます

そして気になるのは、お久しぶりの、このメニュー

そうです、シュウマイ。今回も「普通に」豚肉で。脇役は小エビちゃん。
“豚肉と小海老のシュウマイ” 昨日からで、相変わらず大好評でした

そしてさらに「あれっ?」とお気づきでしょうか?
“プーパッポンカリー”が復活!

ファンが増えすぎたことと、「食べたかったのに」のお声にお応えして…
今回は逃さずに×今回もまた・・・ぜひお召し上がりください

夏を感じタイを感じ、、の投稿でしたが、
今日の店主のひと言は、

夏ではなく秋!タイではなく我が国日本!
昨日も 皆さま「日本に生まれてよかった~」「秋だあ~」と浸っておりました


たくさんの余韻に 体も心も 浸れる、味わえる、風ら坊
今宵夏の終わり 狙いめサンデイ
たくさんの方のお越しを♡心♡よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

日本に生まれてよかったです。

本日ハナキン、ラッキーデイ
なんとも贅沢な空間があなたをお待ちしております
なぜって、届きました、

も、もしかして・・・
そうです、こちらもご覧いただければおわかり頂けると・・・

きゃーーーーー!
“松茸1本土瓶蒸し” 今日からスタートです

お出汁はカツオ出汁、枕崎は瀬崎さんの鰹節 (訪問記はこちら⇨前編後編)

しかも本枯れ節でのお出汁です
さすが居酒屋。お手軽なお値段でお召し上がり頂けます ぜひどうぞ

お出汁に寄り添う純米酒たちも揃っております

私としては少々お燗をして、お出汁と頂きたいです
が、冷酒やその他の日本酒、お出汁に寄り添うワインも多種ございます

そして、日本の素晴らしさ。四季を感じさせる4番バッター

“新秋刀魚”さんもご来店しています
嗚呼 日本に生まれてよかったです

※途中、日本っぽい背景で写真を撮ったことに気付きましたでしょうか?
小ネタで遊んで楽しむ私であります

“プーパッポンカリー”が終わり、タイから我が国 日本に帰ってまいりました、
旅する居酒屋 風ら坊。今宵お席全席空いております⭐️
居酒屋=日本の文化。 日本の文化、本日満喫デイ。心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

宝石たち

埼玉、店主お義兄さんの高橋農園から、宝石いっぱい届きました!

可愛い・・・

綺麗・・・
魚も野菜も、天然のものは美しいですね
見ているだけで幸せ、食べたら元気いっぱいの 野菜たち、
店主はどんな魔法をかけるでしょうか?(浪漫居酒屋)

そしてそして、ズシッと重たい“黒いダイヤ”も。

夏バテ気味?台風低気圧でお疲れ気味?の方は必食です
優しいお天道様と 豊かな大地と 潤いの雨・・・すべて頂きます

脇役に回りやすいこの子たちも元気元気っ

茗荷って、コロッと愛らしい姿に 着物をまとっている姿だけど、
味はなんともシュールですよね。昨晩深夜食べながら思いました
お刺身に添えてあったり甘酢漬けになったり・・・探してあげてください

今日はどうにもロマンチストぶった表現が多発しました
夏の終わりにセンチメンタルになっているのか夢心地なのか
今日から9月!
夏が終わるのは切ないけれど、秋も好き 四季すべて好き
夏の終わり 秋の夜長・・・

itsumoitsudemo matterunya

お席たーっぷりございます
犬派さんも動物嫌いさんも呑兵衛さんも食いしん坊さんも 皆みなさま、
たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470