FC2ブログ

春と春夏秋冬

暖かいですねぇ
新芽が芽吹いて 春風で冬が通り過ぎて、花たちが咲き始め・・・
ばあ様うれしいです 春夏秋冬ぜんぶ嬉しいです
春色ワインたち届いています🌸

この季節にピッタリの軽やかな味わいです

おととしに初めてフランスに行ったときにお会いした方々のワインたち

畑や笑顔や想いを 思い出します ぜひお召し上がりください🌸

樽生も先ほどチェンジ、

京都醸造の“春の気まぐれ”です

春夏秋冬、通年大人気なもの、大人も子どもも大好きなもの

“カレー” 仕込まれております
今日はグランドメニュー “牛すじカレー”になる前の、
プレーンの“野菜のカレー”できます

酒のアテではないメニューのご紹介もいいですね

“地卵のクレームブリュレ”
呑兵衛作るデザートなので、飲んだ後でも美味しく召し上がれます
春夏秋冬問わず、たまに登場します ぜひどうぞ🌸


日が伸びましたね ようやく居酒屋本気モードの時間帯・・・
今日はほのぼのいい空気🌸、お店のなかもいい空気、
たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております🌸🌸


izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト



堪能日和

こんばんは、ゆったりまったり風ら坊堪能日和です

先週金土日は、みょうみょう写真投稿のお陰か、黄金の3日間でした
たくさんの方に来ていただけて幸せでした
久しぶりにお会いできた方々からも いつもの大好きな方々からも
新しくお知り合いになれた方々からも いっぱい笑顔もらって幸せでした 有難し。

そんなわけで、一瞬で樽生“インディアンサマーセゾン”が空きました
今日のクラフト樽生は・・・

ヨロッコビーーーーーール♪ヾ(o´∀`o)ノ
春の訪れに喜びをおぼえるような、爽やかな口当たりの“セゾンスタイル”
(※手前のボトルは“IPA”) 美味しすぎました
早くしないと じい様ばあ様が飲み干しちゃいますよ? …の前に、ぜひ♪

さらにさらに、、

京都醸造から “春の気まぐれ” も届きました
暖かくなってくると、さらにビールに心躍りますね
ワクワクするような冷酒、ぬる燗向け日本酒もたっぷりあります
さらには 春色ワインもドッカーンです いやはや


こんな魅力満載 風ら坊、そうです、
この時間に備忘録を投稿できるということは、今宵はかなり狙い目。
今日だったらこーんなスペシャルも可能・・・

・・・何だと思いますか?

“お刺身の盛り合わせ”です。が、、お気づきでしょうか?
すべてに別々の味付けがなされています。お醤油いらずの刺身たち。
・桜マス→カルパッチョ〜きざみ野菜のソース〜
・真鯵→谷中生姜とミョウガ なめろう風
・クジラ→生姜醤油の漬け
・真鯛→わさび醤油の漬け
・ヤリイカ→沖漬け
・タコ→ブツ切りポン酢
・ブリ→おかゆのソース(こなれ鮨風)
忙しい営業では出来ないスペシャルが・・・堪能日和

要注目のメニューをさらに1つ

“FouLabo風 麻婆豆腐”
これは、超超大人気で、未だに多くの人の心に残る、店主の 不朽の名作、
“最新型マーボー豆腐〜since 2009〜” と同じものです
どんなものなのかは、実際に体験することをオススメいたします😎

そーんな歴史に残る大御所メニューもあれば、
鮮度抜群、ピッチピチの煌めく青魚、

“神経締め 真鯵” も、あります。またしても長谷川さんからです。


春の夜長。。。
お仕事帰りに 風ら坊を堪能しにいらしては いかがでしょうか?
年度末 今週を楽しく過ごせる活力が生まれること間違いなし

今宵たくさんの方のお越しをお待ちしております
そうでないと、また仕込みの鬼が仕込みまくって 冷蔵庫が溢れます
SOS😎


izakaya 風ら坊
046-890-2470

罪な居酒屋

昨日は ちょうど席の空く8時頃にまたたくさんの方が来てくださいました
意外と把握していない方も備忘録を見てくださっているようでした 嬉しいです

きっといつも見てくれているM先生I先生が 今日来てくださるとのこと、

店主が3つ前に働いていたお店でお世話になりました
思い出のキッシュを作りました
昨日の3つの団体のお客様にも、ご希望やニーズにバッチリお応えしたコースでした
人想いの居酒屋です。

思い出と言えば、新道亭時代も大大人気だった、“バーニャカウダ”復活しています

“いろいろ蒸し野菜〜バーニャカウダ〜”
キッシュにバーニャカウダに、シャレオツな居酒屋です。

昨日たくさんの方が来てくださったのに・・・

メニューの増殖が止まりません(T ^ T) 減らしに来てくださいSOS
進化の止まらない居酒屋です。 (1つ1つぜーんぶご紹介したいメニューたち)

って言っているそばから、書き直した後から、

また来たーーーーー(T ^ T)
出口「まだメニュー、コピーしてないよね?♡」
夏波「・・・」

さかな人 長谷川さんより、オール神経締め
“ウマヅラハギ” に “ホウボウ” に “真鯖” 立派過ぎます
食材のクオリティの高すぎる居酒屋です。

夏波「こんなの初めて」

出口「正直、コイツを前に立ちすくむ、俺。」
なんですか、このサイズの美しい鰆は。これがサワラですか??!
驚きと感激 連発の居酒屋です。


こんな居酒屋って、罪です
罪です。「私はキャクになりたい。」

そんなこんな居酒屋、今宵お席まだございます。
来なくって、、、いいんですか??😎
あすはお休み、スタッフ全員、心よりお待ちしております


いつもありがとうございます
izakaya 風ら坊
046-890-2470

夜な夜な風ら坊

今宵はビックリ満席なのです
早くて8時頃に空くか という状況ですので、2次会 3次会をお考えの方は、
ぜひお電話を・・・046-890-2470

今日はこんな形で ホールサイド、歓送迎会のお客様がいらっしゃるのです

新しい座席の形を発見しました 仲よしチームにはオススメです
本日は15名のお客様がいらしゃいます

こんな形でもご案内できます

ぜひ様々な用途で ご利用くださいませ


風ら坊は居酒屋です
空き次第、我らの本当のカラーが出てまいります
夜な夜な ほろ酔い大歓迎、たくさんの方のお越しをお待ちしております
※本日に至っては、7時半頃からのお電話をお勧めいたします

izakaya 風ら坊
046-890-2470

循環する魅力

新着ビールたちのご紹介です

ベアードビールから 毎春にリリースされる、“セゾンさゆり” 含め 4種
我らが逗子 ヨロッコビールからは “IPA” 樽生セゾンもあす到着
ビール好きがいずれ行き着く“サワーエール” 各種

毎日書き直している黒板も、大きくリニューアル

自己満足ですが、こういうのって “鮮度”が 大事だと思うのです

ワインも日本酒も、定番メニューの安心感 プラス“鮮度”

どんっどん入れ替わります 循環させてゆきます
自己満足ですが、名前と産地と値段のプレートも作り始めました
循環するので 1度きりしか使わないプレートばかりですが、いいのです。

循環の王者は、もちろん店主。
食材が次から次へと・・・

昨晩泊まり込みで、12匹のフグをおろす店主
「冷蔵庫がパンパンやーーー」
毎日見てくれているK先生、あすのコースに入りますよ☺️

毎日見てくれているY田さん、

今日の“おひたし盛り”には 焼き葱なんて粋なものが入りますよ😄

帰り道にきっとほぼ毎日見てくれているA美さん、ごめんなさい

昨日いらして頂いたのに、なんと、今日、
“生雲丹とカリフラワーのムース”が出来上がっちゃいました😱

と、お伝えしても 循環のよいお店なので、いらしたときにこのメニューがあるか・・・
冷蔵庫がパンッパンです じい様が煽ります

熊野地鶏も届きました
と、いうことは “鶏さし” “鶏わさ” “手羽の唐揚げ” できます


お店は生き物です
お店も体内も自然も、循環しているって美しい
風ら坊に来て、イヤなことは忘れて 体内も気持ちも イイモノで満たされましょう
食材の循環 ご協力をお願いします😎


ちなみに、あす土曜は お席は早くても8時半からしか空きがない状況です
今宵はまだ大丈夫ですが埋まりつつあります
あさって日曜は3名以上の方はお早めにご予約をお願いします
↑昨日の美マネージャー🐱効果でしょう


izakaya 風ら坊
046-890-2470

思わず息をのむ。

『今日しか味わえない』モノ、あります。

“ヤリイカの沖漬け” ゴクリ

昨日の夜は、

この状態でした。 青森の塩谷さんからのピッチピチのヤリイカ。
深夜にさばき、今日には沖漬けとなっていました
まだ味が染み込みきってはいない、けれどだからこその食感と・・・
私個人的には、さいこう。正直 悶絶の旨さ。

思わず写真2回載せてしまいました
ぜひ、今宵どうぞ。そして、浸かってゆくその変化を 日を追ってご堪能ください

塩谷さんからさらに、

美しすぎるマスも届いています

無修正 無編集でこの色気、

この輝き。息を飲む美しさ。
いったいどんな姿で皆さまにお目見えするのでしょうか ワクワクです

さらに また新しいブツを発見

(※相変わらずのトリ苦手で 遠方からの撮影)
熊野地鶏のアシが干されていました
「何するの?」
「塩漬けして干して、何か美味しくできないかな、と思って。」

フグ取り扱い申請がおりた翌日の、この、止まらない挑戦・・・
N◯Kの『プロフェッショ◯ル』からの出演依頼もそろそろかにゃ

うちの敏腕マネージャー(息を飲む 犯罪的きゃわいさ)も、
ほくそ笑んでおります


今日も夜はこれから!
肴に合う、春を感じさせるお酒(冷酒にサッパリ燗)や、
ゴクリ
ワインも、昨晩また、大量入荷。
新着ビールも、冷蔵庫からこぼれ落ちそうです

たくさんの方のお越しを、狙い目コールドサースデイ、
まだまだ心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

OFFとON

大変😱
毎日見てくださっている方がいるというのに、投稿が空いてしまいました
20日が 3連休のナカビだからか、ひっじょうに忙しく、余韻でふわふわしておりました
そんな後の休日、

はてさて、出口(店主)はどこでしょう?

自然に溶け込んでおります

その後はもちろん 酒場放浪・・・そんなゆるいOFFでした
来月の連休にはそろそろ 旅する居酒屋 “風羅坊” 発動です ワクワク

今日からON
よく飲んだ翌日にも関わらず、早起きをした店主・・・
ついに・・・✨

じゃーーーーーーん✨
ついに、フグ取り扱い所としての申請がおりましたーーーー!

東京で取ったフグ免許を神奈川でも取得し、

出口友、風ら坊でも、フグ調理師としてデビューです!
さっそく本日からフグ使っております

さらに風ら坊が、FouなLaboになった素晴らしい日でした
今宵ももちろんまだまだ元気に営業中
あすは狙い目サースデイ あなたのワガママ通ります😎
たくさんの方のお越しをお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

100日記念日もいつものように

じゃーん

本日、オープンから100日です!
初めて自分たちでお店を始めた 新道亭のときの100日目を思い出すと感慨深い…
可愛い我が子のようなお店、すくすく育っております

新道亭のとき、999日目のときも来てくれていた方が 昨日の99にも・・・

うれしいです。風ら坊の999日も、9999日も、楽しく営業していたいです

そんな99の夜も いつもと変わらず、

営業の傍ら、仕込み仕込み・・・
お客さまAさんのリクエストにお応えした、

“パテ・ド・カンパーニュ” 田舎風パテです
お味見を頂きましたが、「んまッ」と小さく叫びました

その横では シゲちゃんが シャッシャッと削っている、、

“自家製かつおみそ” になりました
口の中で爆発する旨味には 悶絶すること間違い無しです
もちろん、枕崎 瀬崎さんのかつお節。新さつま節です
かつお節 訪問記【前編】
かつお節 訪問記【後編】

今日も変わらず、

“お刺身の盛り合わせ” はうちの魅力の1つとして輝いています

“めで鯛” の 真鯛も素晴らしいですが、

“ヒラマサ”も、脂ののり方といい ワサビが透けるほどの透明感といい、
素晴らしいの一言です さらなる魅力のひとつに、

みんな大好き青魚も。 “イワシの酢じめ” もお刺身に入ります


そんな、100日記念日、いつものような魅力満載の風ら坊、
そんなハッピーデイ、サタデイナイト、なんとご予約ありません
全席 元気に空いております 心よりお越しをお待ちしております
大好きな料理と接客をたくさんしたいです


izakaya 風ら坊
046-890-2470

大変です

春うらら

筍や

ウドで 四季を感じている場合ではありません

「春だなあ」なんて、

「逗子名物♪」なんて、“クジラのタレ” を干している場合ではありません

な、な、なんと!

あす、風ら坊100日記念日です!!
大変だーーーーーーー
毎日毎日を楽しんで営業していたら気づいたら、あすに迫っていました

何かをやるわけではないのですが、(やるかも?)

めで鯛! 入っています。

神経締め、佐島の真鯛、

衝撃の身です 美しすぎます
毎日味が変化してゆきます そんな、めで鯛、いかがでしょうか?

などと 呑気に言っていられません
あす、100日記念日だというのに、土曜だというのに、ご予約ゼロ・・・
大変ですよ 皆さまーーーーーーーーーー

魚も肴もグッとくるものばかり

(↑“和牛モツのピリ辛トマト炒め”)
もちろんドリンクも超充実

20(日)が祝前日だからか お席が埋まりつつあります
今宵100日イヴも、あす100日記念日も、
たくさんの方のお越しを 心より、お待ちしております

いーいものいっぱい

今日は天気もよくって、暖かい、ビールがもう飲みたいーいっ な気分です

今日は 逗子の誇り“ヨロッコビール”です ペールエール
前のものより少し軽めの仕上がりで(自分たちが感じるには)、
今日の陽気にピッタリです 乾杯でも途中でもラストでもぜひどうぞ


この前深夜に、風ら坊は ふうlaboになっていました

みんなが熱い視線を送る先には、
シゲちゃんが熱心にメモを取るのは、

“マヨネーズ”
まだ作ったことはないらしく、乳化の具合等を真剣に見ていました

そんな自家製マヨネーズが活躍する いーいおつまみ、始めました

“ささみ風干し” 熊野地鶏です

正油と酒に漬け、1週間前に

干されていました

「なんだか地味なものがぶら下がっているな」なんて思っていたものが、

これがまた、いーいお酒のつまみになるのです
このお方は さらに“ホタルイカ生姜ポン酢” に “ウドとわけぎのぬた”を
宵を酔いを 満喫しておられました。 至極口福


ビールから日本酒からワインからチェッロ(濃いめソーダ割がウマスギル)から
食材からスタッフから空間から、そう、それこそ すべてが味わいーい深い風ら坊
今日もたくさんの方のお越しをお待ちしております

余談ですが、シゲちゃんが花粉症大変そうです!


izakaya 風ら坊
046-890-2470

華々しい役者たち

春が待ち遠しいサンデイヌーン
厨房の舞台を、一瞬、視察しただけでゲットした 役者たちをご紹介

色鮮やかで気持ちいい野菜たち “米酢で漬けたピクル酢”になります
飯尾醸造さんの美味しいピクル酢を使っています

そのお隣でも 大好きな黄色がまぶしい

玉みそ です。 今日のぬたは “ウドとわけぎのぬた” です。春ぬた

緑も青々と輝いています

“菜の花”と“ほうれん草” “本日のおひたし盛”でしょう
(“菜の花”と“オータムポエム”と“のらぼう菜”が見分けられる女になりたいです)

カラフルな舞台の裏では、

O槻さん家の山椒たちが、“山椒のつくだ煮”になるべく 練習を積んでいました
地味なのですが、ハマってしまう美味しさなのです

昨晩 皆さまのテーブルで喜ばれていた 春のスターはやはりこちら

ホタルイカ 春の使者ですよねえ
“ホタルイカの炭焼き” 軽く炙られ 醤油をたらっと 香ばしさも加わりさいこう

ご注文はお早めに、

“ホタルイカとフキの土鍋ご飯”
まかないで食べましたが、とんでもなく美味しかったです

1人で2合は美味しく食べられる自信あります (※写真は雑誌風です)

そしてそして、オツなヤツ

“なまことこのこの とも和え”
《このこ=なまこの卵巣》 要は、なまこの親子丼(生)ということです
《とも=店主(名前がトモ)》 「俺和え♡」・・・。

そしてそしてそして、うちでは欠かせない大スターが、

本日のクラフト樽生ビール! (字体を風にしてしまったのは、店主)
今開いている京都醸造 “欧州の風” 酵母以外にも モルトもホップも欧州産
黄金色で 香りよく、飲み口よく、余韻に心地いいホップのほろ苦さ
春の食材にもバッチリです 自分たちで飲み干したいです

次に控えているのは、我らが逗子“ヨロッコビール”ペールエール
欧州の風なくなってほしくないけど、次も楽しみという幸せなジレンマ


そんなこんな、今日もスターから脇役、裏役まで、
人間のスタッフも 色鮮やかに勢揃い
たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております
お席たくさん空いております♡


izakaya 風ら坊
046-890-2470

“旬”も“日”も

シゲちゃんが“メジナ”をおろしていたら、

立派な“白子”が登場
「今はそんな時期なんだなあ」とボーッと横を見たら、

「そうか そんな時期なんだなあ」とあらためて。
そのままパクッと口に入れてみた出口「このままでもアクがない」
それでもやっぱり時間が経つと出るものだから、、
「米ぬかに漬けるとどうしても米ぬか臭くなって筍の風味がとぶ
だから今回は 大根おろし汁に浸けてみた」
「最終的にはどうなるの?」
「やっぱりまずは “焼き筍”かな」 (・・・旬っていいなあ)

昨日も夜は とてもゆるらり店内
そんなタイミングにはワガママ聞き放題です

“おつまみチビチビ盛り合わせ” 昔やっていた念願のプレート
(・・・こちらも“旬”全開だったなあ)
お店がゆるいタイミングでしたらやります!復活宣言。

開店から年末まで、忙しい日が続き「いつも混んでる。行っても入れない。」という
寂しいイメージが付いてしまい、「今もきっと入れない」と思われているのですが、
開店から今日でちょうど4ヶ月。
そんなことはありません 毎日スーパーウェルカムでお待ちしています
“おつまみ盛り合わせ”も チラッと様子を伺って、遠慮なくお申し付けくださいネ
おひとり〜何名様でも対応できます

“旬”もいいけど、1日1日、その“日”も大事。

昨日誕生日だった方が来てくださいました
“祝”というワインと、 “祝 蔵舞(くらぶ)”という日本酒で お祝い。
そんな日だからこその美味しさっていうのもあると思います

そんな、“日”
今日は3月11日です

2011.3.11
あの日を思い、全国で同じものを飲み、繋がる
“vin de MICHINOKU” ヴァン・ド・ミチノク
風ら坊でも 19時以降に抜栓します

「お店の宣伝広告になってしまわないか 自分は偽善でないか」去年は自問しました
が、今年は繋がるって「こんな優しい気持ちになるんだな」と素直に思います。
何もできませんが、大事にお注ぎします

書いているだけでじんわり来ています 昔から相変わらずです
このワインは、しんみりではなく、明るく楽しく美味しく 飲みたいです
今年はさらに美味しくなっているようですよ 純粋に、楽しみですね


そんな、“旬”も“日”も、しみじみ味わえる風ら坊、
昨日いらした方も 今週すでにいらした方も お久しぶりの方も 初めての方も
みんなみんな 心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

右脳に投稿

虹色のお魚発見

このお顔は完全にブダイ…“キツネブダイ”
鮮やかな色で南の海を泳いでいました 奄美からです

故郷を思い出し さらに美味しくなるような・・・

“キツネブダイの塩煮” としてお出しします
沖縄では“マース煮”と呼ばれています お出汁とお塩(マース)で魚本来の旨味が爆発です

それにしても、クジラ竜田に サワラ西京、キツネブダイに 幸神目抜、
サメに金目鯛にブリ・・・スーパーワンダフルワールドです

メニューの写真を載せても 体に沁みませんね
左脳ではなく右脳に訴えねば

今日の“タコ”は プリッと三崎です

山形からの“庄内牛”は、

本日は串焼きにて お手軽お気軽にお召し上がりいただけます

“酢豚”は変わらずの人気。

「今日は飲めないなあ」なんていう日も、
(気持ちわかります けど飲むと飲めちゃうんですよね)
“おかず何かとご飯とお味噌汁”そんな使い方もオッケーです

気合い入れて来るもよし ふらっと帰り道に寄るもよし
1日の疲れをとりに あすへの力を補充しに、今晩もまだまだ
たくさんの方のお越しをお待ちしております

右脳に響く写真たちを載せてみましたが、どうでしょうか?🌟


izakaya 風ら坊
046-890-2470

元気も愛も

ただ今 厨房内にアヤシイ赤い塊を発見

何かの臓器かと一瞬ビックリ、違いました 正肉でした クジラです。

“クジラの竜田揚げ”

レシピをメモをする、新生シゲちゃん
昨日逗子に引っ越し完了、新生活×新ヘアスタイルでお待ちしています

お刺身でも、クジラちゃん大活躍

サヨリちゃん ブリくん 夜光貝さんに、、今 バラエティーに跳んだ豪華布陣です
作っている最中ですが お刺身盛り合わせの途中写真ゲットしました

白身は ヒラちゃん タコくん、金目鯛さんもいます 盛り合わせがオススメです
クジラを食べて、バレニンで元気いっぱい 春を迎えましょう

店主はリクエストがあれば 何でも作ってしまいます

“熊野地鶏のレバーペースト”
ただでさえ美味しく作れるレバーペーストを、贅沢に熊野地鶏で。
美味しくないわけがない。

さらにはデザートまで。

今コンベクションオーブンでぬくぬくしているのは“クレームブリュレ”
「クレームブリュレ食べたいな♡」の一言で、作ってしまう店主。
ああ見えて、お客様への愛に溢れています


元気も愛もあふれているFouLabo、
職員たちは昨日もガッッッツリ飲んで、からの、1週間スタートです
が、元気いっぱいです
気持ちいい陽気🌸、春風にのって🌸、いらっしゃいませ
さらに体も心もいい気分まちがいしです🌸


izakaya 風ら坊
046-890-2470

鶏も魚もトップレベル

今、届きました!

“熊野地鶏” 今日は“鶏さし” お出しできますよーーー

熊野地鶏は食べた瞬間 衝撃の走る美味しさ。

美味しすぎて、試食したその週のお休みで、鶏舎見学に行ったほど。

1615245_493540204089021_1057019973_n_201401301310247cc.jpg

見学の備忘録はこちら→鶏舎見学 訪問記

美しい三重の大自然のなか、美味しい湧き水と 美味しい空気と 綺麗な空間で
美味しいご飯を与えられ、愛情かけて育てられた、熊野地鶏。

シンプルに炭焼き “もも”はもちろん、“胸”もしっとりしていて本当にうまい
手羽の唐揚げをほおばってもジューシーでうまい
食べられる日がかなり限られる“鶏さし”は何としても…
ぜひご賞味ください


そしてこちらも今、届きました!
おなじみ世界トップレベルの 魚コンシェルジュ さかな人から

こーーんなものと、あ…あ・・・あんなものまで・・・
何でしょう? パワーみなぎり、人間ランクアップできることでしょう 今晩から召し上がれます
初体験間違いなし。ふふふふふふ


あすはお休み。今日もお席ございます
自らの体に確変を起こしに、ぜひ。
たくさんの方のお越しをお待ちしております


スタッフ充実のおかげで、備忘録の更新が順調になされています
毎日見てくださってる方々へ♡


izakaya 風ら坊
046-890-2470

88サタデイ

今日はオープンから88日目。なんだか末広がりでいい気分
今日は樽生で 逗子ヨロッコビールが飲めます!

“Cポーター” 金柑を使ったビール(こちらもございます!)を仕込んだ時の
金柑酵母をしようしているため 黒ビールなのに柑橘の爽やかな要素がほんのりあり
ぐいぐいガブ飲みできちゃうポーターでとっても美味しいです

“自家製の夏みかんチェロ” も大好評 お湯割りも◎と最近気づきました 風邪知らず。
“風ら坊ハイ” 普通のウーロンハイと思って飲んだら…衝撃の美味しさ。
ベアードビール柚子エールに、ラスト1本本場ベルギーのブロンド ビール。
相変わらず盛りだくさんです ソフトドリンクも充実なので皆さまご安心ください

さらにワインもまた入荷

他にも多種。あすにもまた届きます
さらに日本酒もこれから届きます ひゃーーー減らすご協力お願いします

最近 たくさん載せていますが、春の葉っぱもいっぱい

こちらは“紅菜苔” 「こうさいたい」と読みます
菜の花と似た感じですが、八百屋さん曰く「菜の花よりうまい」そうです
店主の血と汗と涙の結晶 “摘んできたクレソン” もぜひ


土曜日ですが、お席たくさん空いております
今日はスタッフ最強布陣なので、ガンガンご来店ご注文 お待ちしております
気合いむんむんです


izakaya 風ら坊
046-890-2470

土から食卓まで

じい様が 毎年恒例、クレソン摘みに行ってきました

ぬかるみと戦いながら、皆さまを想い 摘んできました

じい様の 汗と涙の結晶です

“逗子の野生 クレソンのサラダ”
香り高く 辛みもほのかな春の苦みもとっても美味しいです
ぜひお召し上がりください

食材を 食材本来の味に持ってゆく それが優しさ それがプロです

うちのプロフェッショナルの緊張の一瞬をとらえました
“花ワサビ”のカラさを出すためには、
「ピーーーを揉み込んで、熱湯でピーーー秒、引き上げて、ピーーー」
来てくださったにのみお教えいたします😎
今宵店主とトークたくさんできますよ

今日さらに店主の格が上がりました

東京の免許を持っていましたが、神奈川でも取得。
今宵 そんな店主とたくさんお話しできますよ

格が上がった店主ですが、

「ヨシっ 春だから、春巻きを作ろう!」「新たけのこで作ろう!」
その翌日の 今日にはもう既にメニューになっています
春を感じる スプリングロール😎、1本いかがですか?


そんなこんな、自ら食材を採りにも行くし 食材への愛も溢れているし
格もさらに上げたし 春にスプリングロールを仕込む ステキなお店、風ら坊。
土から食卓まで お任せください、風ら坊。

夜はこれから。花の金曜日。
たくさんの方のお越しを心よりお待ちしています


izakaya 風ら坊
046-890-2470

宴会も、今晩も。

風ら坊では、4名〜最大20名様まで 宴会お受けできます

縦に、横に、人数に応じて、自由自在に お席をお作りします
宴会コースメニューは、
✴︎3000〜5000円 ご予算に応じて。
✴︎前菜、刺身、その日の食材によって、、ご飯ものまで。計 約8品
✴︎幹事さん お気軽に何でもご相談ください 046-890–2470

オープンしたてということに加え、2階だったり 看板も出してなかったりと、
宴会ができることが知られていないので、3月、歓送迎会シーズン、
まだまだ金土日でも、逗子にて 大人数の宴会予約お受けできまーすよ
お待ちしております


宴会だけでなく、今宵もとってもお待ちしております
春の訪れを告げる・・・

新たけのこちゃんや、

お隣では ゴボウくん も 人恋しくお待ちしてます
※グランドメニューで大人気の“煮ごぼうのから揚げ”になるために 炊かれています

菜の花や フキや 花ワサビに

山菜・・・ 暖かくなってくる春ってやっぱり嬉しいですね

春を感じさせる新入社員シゲちゃんは

シゲちゃん自ら、店主と私にプレゼントしてくれた “メガジョッキ”で
FouLabo職員としての、FOUな洗礼を受けましたが笑、今日もがんばっています


今宵ひなまつり 風ら坊で、春の訪れを感じましょう
心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

春満開

3月ですね

沈丁花が春を告げてくれます いい香り

春! 今日からシゲちゃんが風ら坊の社員になります!

↑左:合格 ↑右:不合格(笑)
身長制限(笑)もクリアし、約3ヶ月のバイト期間もクリアし、
晴れてのデビュー。 気合いなのか、今日の髪型はかなりハードです
本当に、ハードです。見に来て・・・や、お祝いに来てください

春!

“自家製ふきみそ”

登場します

春!

“花ワサビ”は おひたしに入ります

“京の春 26BY”も、花咲くように 開いてきました

優しい“諏訪泉”も4種に増えて 皆さまをお迎えいたします

春! 社員という仲間だけでなく、

ワインの仲間たちも ドッカーンと仲間入りしました
どんどん飲んでいただかないと、ワインセラーすらパンパンに・・・

春夏秋冬問わず、「なんだかいつも食べたくなっちゃう」

“水ギョウザ” 今は熊野地鶏とサメの2種ご用意ございます

昨日は ずっと準備してきた

出張料理で またまた筑波まで

終電に乗ったはずなのに 寝過ごして帰れなかった、
それでも頑張る店主を労いに、ぜひ今宵お越しくださいませ


春満開 スタッフ増えて気合いも全開
新生 風ら坊、たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております
週の真ん中に 笑顔と元気を注入しにいらしてくださいませ

izakaya 風ら坊
046-890-2470