FC2ブログ

波と豚と、それから春

体を動かした後に 海にさくっと寄ると気持ちいいです
今日はいい波でした

乗ったりはしないで 聴くのみですが。

逗子海岸で誰よりも下を向いている人がいたら、夏波です

貝がらと戯れるのが好きです

風ら坊の箸置きはそんな私の愛の結晶です

サンゴは沖縄に住んでいたときに拾っていたものです
幸喜ビーチのサンゴたち
「幸せだなあ」と食卓で 喜んでほしいなと 1つ1つ作っています
貝は沖縄与論京都三重逗子です そこに大黒屋さんのお箸
ふとお手元にもご注目くださいませ

この状態だった

お肉たち、

ついに、

昨晩深夜、完成いたしました
“ソーセージ” シンプルな名前で今日から登場です
安心してください、ブタです。
パリッ ふわっ じゅわ~ マイルドでとっても美味しいです

あす明後日と連休です
が、

たくさんのものが届いております 冷蔵庫を減らしにいらしてください
ちなみに、↑誰でしょう?
「ヒラメとカレイの違いは?」


まだテーブルもカウンターもソファ席も空いております!
今宵もたくさんの方のお越しを、

「花ワサビのブーケ♪」春を感じさせる男と、夏の波が
心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト



珍サタデイナイト

チラ


昨日可愛いみょうみょうを3ショットも載せたら、満員御礼でした。
当日にしかジンクスは有効でないのでしょうか?
今日は・・・😿😿😿 あすも・・・😿😿 こうなったら の寝起きのお色気写真です

お席ごっそりあります。こんな土曜初めてってくらいで、思わず備忘録。
けれども攻めの姿勢は変わっていません。

クラフトビール、山伏 壱に加えて、限定版アプリコットセゾンと
四 は琥珀色、1本ずつゲット。メニューには載せませんのでお声掛けください
シャンパンのつくりと同じ、瓶内二次発酵させた山伏。優しいです。
ビールが苦手な女性からも好評です お試しください

優しい人 優しいものって好きです

優しいメニューの代表格 “おひたし盛り合わせ”
↑昨日
↓今日

全種変わりました フキなんて春を感じますね

刺激的なものもあります

刺激的すぎですね 舌です ブタです
ブログで香りが届くサービスがあったら迷わず申し込みます
見た目はコワイのですが、すーっごく美味しい匂いです

こちらの写真の方がよいですね

やわらかく煮こまれた豚タンに、サックサクのパン粉の食感がさいこう
こちらもぜひどうぞ


めげません。夜はこれからです
珍しく サタデイナイトがなんと狙い目、今宵お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470

解禁

店主の浮気現場を目撃しました

サメのハナちゃん “ハナザメ” サイズはなんと160キロ級
この子の身質はどんな感じでしょう?どんな姿になって、メニューに並ぶのでしょう?
楽しみです

「またサメ?!」「最近ブログがサメばっかって言われた!」
やだにゃん

やだにゃんやだにゃんやだにゃん
サメばっかりじゃないもん・・・

「ほら!!!」

“お刺身の盛り合わせ” 本日おひとりでいらした方に撮影させて頂きました
五島のヒラマサ、串本のビンチョウマグロにブリ、
美しい白身は前回投稿のブダイちゃん、長崎からマカジキに、
メジナ、ホウライヒメジ、サメハート、タコは今治藤本さんから
シメサバは 長谷川さんが船上で神経締めを施したもの、
このお皿にはないですが、黒ムツも実はいます。

みょうみょう「ね??」


出口「最近メニューがマンネリ化してきた」
遠山「え??」
出口「ヨシッ! 普通のソーセージを作ろう!!」

遠山「これ何?」
出口「ブタ」

豚肉をブツ切りにして、塩コショウ等、そして牛乳、

遠山「なんで牛乳?」
出口「柔らかい質感と、味?」「そんなソーセージ?」
うちの、“異色?の” 、“豚のソーセージ”お楽しみに。


「愛猫みょうみょうをブログに載せると お客様が来る」
私の中だけのジンクス、100発100中です(2回中2回ともです)
「やり過ぎると良くないな」と自粛していましたが、
土日のご予約が全然無いので、解禁。

作品名は『来て♡』

来てにゃん来てにゃん来てにゃん

あすは半分くらいお席空いています
土曜は1席以外 お席空いています
日曜はぜーんぶお席空いています
心よりお待ちしております ご予約電話も

ジャンジャンどうぞ


izakaya 風ら坊
046-890-2470

素直なFouLabo職員たち

みんな大好き

サラダがやってきました “地野菜のサラダ”
葉っぱものや 青菜等、店内が青々と輝いています
皆さんが求めるものは、美味しい時期にはもちろんメニューになります。

「土鍋ご飯が美味しすぎるから、お味噌汁があればなあ」

素直な僕たちのお店では、もうすでにメニューになりました

食材に対しても、誠実で素直です

“サメの水ギョウザ” サメの身が淡白という事実を素直に受け止め、
旨味を出すべく、エビと椎茸を加えております
ちなみに余談ですが、「餃子ダイエット」すごくいい感じです

「やっぱりメスの方が愛嬌があって可愛いなあ」素直な感想をもらす店主
腕に抱かれているのは、

ニッコリと笑って 無邪気に手を広げる “キツネブダイ”の女の子
この子は明日以降メニューに登場です
ちなみに、今週1週間、シゲちゃんが不在なので 毎日レディースデイです
キツネブダイちゃんに 負けない愛嬌でお待ちしております


今宵まだまだお席ございます。
珍しく旅行に出なかった連休で、エナジー満タンにしました
エナジーの放出させてください 心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

手に入れたもの

今までの人生で 何にも考えずに口に入れていたものが、
「こうやって作られてるんだあ」と分かっていく。
この好奇心が満たされていく感覚①は、FouLaboにいる魅力のひとつです

“さつま揚げ” はどうやって作られていると思いますか?
魚の水分を抜いて 回すと粘着質になり、それに豆腐と野菜とつなぎで卵白・・・

気づいたら、油の海の中で 魚が泳いでいました


遊び心②もFouLaboの魅力

「可愛いぃーーーーーー」
可愛くて 美味しくって 健康 の “サメと豆腐のさつま揚げ”
食べて、可愛く魅力的・健康できらめく瞳 を手に入れましょう

FouLaboのお陰で手に入れたものは、数知れず。
③不屈の精神

スタッフのいない日で、夏の波がんばりました 体が締まった④気がします
↑これでまだ4分の1の量です。山の根KKファミリーが第2段届けてくれました
凄まじい量になりました。“自家製 夏みかんチェロ” ぜひ減らしてください笑

ちなみに、増えた猫グッズたちは 桑原さんご夫婦 小西さんご夫婦
スタッフでんでんからの愛を感じるバレンタインプレゼントです
ステキなスタッフ、ステキなお客さま の愛⑤

柑橘の爽やかな風は、夏みかんだけでなく、

柚子も。修善寺 ベアードビールより、“柚子エール”のビール新着入荷
呑兵衛パンダのように ゆるく楽しく 脱力ハッピー⑥

やることはシッカリもちろんやっております
相変わらずの仕込みと仕入れによって・・・
和牛もつ大根
ビンチョウ鮪のフライ
sexyハダカイワシ
串焼き系
魅力的なメニューが今日も盛りだくさん

日曜日ですがまだお席ございます!あすあさっては連休です!
冷蔵庫を減らして、店主に大好きな料理をもっとやらせてあげてください
FouLaboに押しかけて、夏の波に大好きな接客業もっとやらせてください


「いいお店や〜」by店主
心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

店主ひとりじめ

昨日おとといと忙しかったですが、今宵は・・・
カウンターで 店主を独り占めできます。お待ちしております。

昨晩は、

福島 長野 群馬 京都 鎌倉 西荻窪より、素晴らしい料理人の方々がいらっしゃいました
なんとも光栄なことです。

それもこれも、玄人もなかなか耳にしない食材を扱い、

常に向上心を欠かさないお店だからでしょう
※黒板を見ても「わー♡」「おー♡」と なりにくいのが、私の可愛い悩みです

そんな私の気持ちをよそに、
「オレが全部脱がせてやったゼ☆」

“ハダカイワシ”に喜んでいます。
水揚げのときに 網に擦れて 皮がむけるようです 本当に、裸ですね。
普通のイワシより小ぶりで、骨も柔らかく、スナック感覚で美味しくって健康

体だけでなく、心も健康、美しいものは素晴らしい。

今日のおひたしに入っている“オータムポエム” 見ているだけで心躍ります

心躍るお酒たち、また続々入荷です

よえもん好きの方、今宵狙い目です。
竹鶴好きの方、切らさないようにしようと思います
新しもの好きの方、福島・京都よりやってきました

余談ですが、
外国に行っていた愛弟が昨日無事帰還、さっそく顔を見せてくれました
スーパーハッピーなのですが・・・

開店祝いの置き場に 試行錯誤中です笑 (チョット結構 結構コワイ)
お面好きの店主とヨギーニ夏波の為に、ガネーシャ。
さらに商売繁盛しそうです


そんな雑談備忘録できるくらいです
いつも店主が忙しそうで遠慮している皆さま、今宵は狙い目です
たくさんの方のお越しをお待ちしております

ココだけの話、

うちは日本酒のお店というわけではありません。
玄関正面のファッショナブルな扉を開けると、、、

ワイン好きのパラダイス ですし、

ショーケースの中も、

このこたちは、ほーんの一部ですし、常に新しいものもバンバン入荷しています
後ろの古い建具との感じが グッときますね

かと言って、ワインのお店というわけでもありません

酒呑み料理人出口ゆえの、チェロもあれば、ふぐ調理師ゆえのヒレ酒も。

蒸留酒よりは醸造酒の方がある という特徴はありますが、日本酒にもワインにも
クラフトビールにも、情熱は注がれております

昨日は大槻酒店 沖さんにご紹介いただいた、ベルギービールのお店に赤坂まで。
ベルギーに住まれていたことのある、沖さんのお師匠様にいろいろ教えて頂きました

勉強に熱が入りすぎて (飲み過ぎたとも言います)終電を逃し、
朝始発で帰ってきたということは、ここだけの話です。
なので出口遠山は少々ダーク を通り越して、ナチュラルハイで今日も元気に営業中

また例の「怪しい売人」が持ってきた

“ダイナンアナゴ”くん とっても大きいだけで美味しい穴子なのですが、
「ダイナン」が付いているとなかなか頼まれないので、ちゃっかり省略して
「アナゴ」で メニューに載せているのは、これも ここだけの話です。
本当はの名は、「ダイナンアナゴ」です。 “穴子の唐揚げ” ぜひどうぞ


今宵もたくさんの方のお越しを、もちろん、
全身全霊で、お待ちしております
テーブルは埋まっておりますので、ご一報頂けると確実です

izakaya 風ら坊
046-890-2470

お店の中に春一番

昨日はまさかの、約30名様のお客様をお断りしてしまいました 超フル回転
今日は、お店の中を 春一番が吹いています
「みなさーーーーーーーーん 今日ならたーーくさんお席ありますよーー」
春一番よ、皆さまに私たちの声を届けてください


食べたくありませんか? FouLaboのラーメン。

“居酒屋さんの正油ラーメン” と、なんとも可愛いタイトルで久々メニューに登場
新道亭時代に ごく稀に登場したラーメン。「ラーメン部」発足の勢いでした
今回は 熊野地鶏で出汁をとりました、もちろん完全化学調味料無添加です
元気いっぱいラーメンです

元気いっぱいと言えば、

何でしょう? この前、「怪しい売人」に売られた食材がこちらです
※姿形は少々不気味ですので、美味しそうな炭で焼かれている姿の写真です

正解は、“ヌタウナギ の炭焼き” 韓国では高級食材らしいです
1gの粘液で、1ℓの水を凝固させるらしいです そのくらいの、
美容健康!滋養強壮! 試してみませんか? これであすからの1週間も元気元気!

どんな食材が入ってきても、動じなくなってきました

サメなんか当たり前。星エイも「わーいホッシーだあ☆」とはしゃぐくらい。
あ、今日は“星エイのレバ刺し”もありますっっっ

ちなみに、扱う理由は、珍しいから ではなく、美味しいから。
使ったことのない食材に対する、店主の並々ならぬ、探究心と努力の成果です

食材への愛と、日々の料理愛を感じるメニューたち

“◯◯の生カラスミあえ” シリーズ、今日は黒鯛です

まったく取り上げられたことはありませんが、
毎日仕込まれている、隠れ大人気メニューの隠し撮りに成功しました

“本日のおひたし盛”
珍しいものも 日常的なものも、混在して、そのどれもに愛が注がれているお店です


春一番、あたたかくっていいのですが、お店の中は ぴゅるりら~では寂しいです
今宵も、明るく楽しく、心よりお待ちしております

FouLaboのフーツウ

前投稿は、珍しくお酒の写真を載せたら たくさん反響がありました

皆さま うちが珍魚のお店だと思ったら大間違いですよ
FouなLaboなんですから。魚だろうが肉だろうが 食材もドリンクもFou!
イキ過ぎなお店だとよく言われます

私、このお店に来たら ✳︎卒倒✳︎します。
ちなみに、一片にすぎません しかもどんどん変わってゆきます
(スタッフのみんな、大変だよね ごめんね、どんまいふぁいと♡)

自分が 常温燗酒に傾きつつありましたが、冷酒も旨いですね
新酒も既に3ターン目です

私、このお店に来たら ✳︎卒倒✳︎します。
ホンモノを知り学び感じつつ、自分の好みを把握しつつ、
お店として たくさんのお客様のニーズに合わせて✳︎居酒屋✳︎であれるようにします

✳︎居酒屋✳︎なので 酒のつまみは大充実

“サワラの炭焼き~赤酢と葱油~” ちょっと前にブリでやっていたもの
✳︎多種✳︎あるメニューは、どれもこれも うちでおいてある飲み物に 本当に合います

✳︎多種✳︎ある上に、毎日変わってゆく日替わりメニューの中で、
フツウ~ってな感じで流されてしまうけれど、フツウに極上に ウマイヤツも、多数。

このメニュー 一片で 昨日食して感動したのは、実は、“鶏皮ポン酢”
普通の鶏皮ポン酢だと思って食べてみてください ボケっと食べた私は、感激しました。

熊野地鶏って、あらためて、皮がうまい!脂もうまい!胸肉だってなんてしっとり!
鶏皮が旨くて、自家製のポン酢が旨くて、ネギは鳥取 田中農場さんのもので旨くて、
七味も大阪やまつ辻田さんのもので旨くて、「美味しくないわけない」
地味なメニューだって、✳︎「フツウ」✳︎って何ですか?という感じです。

日替わりメニューが目立って 宝探し状態ですが、✳︎「フツウ」✳︎のグランドメニューだって、
どれもこれもが「グランドメニューになる理由」があるのです

“自家製 豆腐の味噌漬け” リピート率ハンパなしの 仕込み現場を盗撮。
日本酒で合わせる方も ワインで合わせる方もいらっしゃいます 極上タイム。

健全な ✳︎「フツウ」✳︎のメニューも 山ほどあるというのに、珍魚が目立つのは・・・

この怪しい売人のセイデス!!
・・・ノン。
出口の料理人としてのスキルを上げ、風ら坊をFouLaboにのし上げ、
たくさんの人と人、出口と食材、風ら坊とたくさんの方を結びつける
さかな人 ✳︎長谷川さん✳︎ のお陰です。

この魚愛と知識が尋常でない ✳︎長谷川さん✳︎のお陰??で?・・・

「日本では使われていない食材ダヨ」
「韓国では高級食材ダヨ」
「精力剤ダヨ」
「美容にさいこうダヨ」
「美味しいダヨ」
ぐいぐいボールを伸ばす ✳︎じい様✳︎・・・(T ^ T)

✳︎じい様✳︎だけでなく・・・
「そのまま放っておくと蘇生してビニール噛み砕くから気をつけてダヨ」
「蘇生!?生き返る!?」この一言で ✳︎ばあ様✳︎夏波までも、、、
(スーパーヨギーニになれるかもしれない・・・)と、堕とされちゃいました✳︎♡✳︎

あれ?
またしても備忘録が変な方向に・・・(T ^ T)
まいっか✳︎♡✳︎
珍しいものとか 目立つものとか 変な台詞とか が際立ちますが、
ホンモノを追究してるんで✳︎気にしません✳︎。


今宵 花金。
花なのに、予約帳に花はひとつのみです。ですが✳︎気にしません✳︎
たくさんの方のお越しを 心より お待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470


p.s.
書いていたらシリトリみたいになったので、✳︎を付けて遊んでみました
深夜に書いたので ほろ酔いの夏の波
どんなときでも楽しめる強さが 備わりつつあります✳︎♡✳︎

魅力は永久不滅。

魚だけでなく、ドリンクメニューも 常に魅力を絶やさない様にしています

ヨロッコ、ベアード、京都醸造、志賀高原ビール、うしとら、に加え、
久しぶりに、“オラホビール”の4兄弟を入れました!

ドリンクのラインナップや次々と入れる日本酒ワインの新作たちも載せたいのですが、
また後日。。
店主出口がまたしても備忘録ネタを増やします

「似たような3兄弟がきたゾ♡」店主も魅力を絶やさない様、楽しそう…。
上から、“ギンザメ(深海ザメ)” “イバラヒゲ(深海魚)” “黒ムツ”

ギンザメは 新道亭時代に “ギンペン”という名で、ハンペンを作りました
乞うご期待。

今回注目は、センター“イバラヒゲ” 滅多に飲食店ではお目にかかりませんが、
神経締めの処理を施された彼の身質はこちら

美しい・・・ ポン酢との相性がバッチリ
ぜひ、今宵うちで「生まれて初めて」をご経験なさってください

さっそく、“イバラヒゲの土鍋ご飯” にもなりました

店主が お魚に合わせた野菜を絶妙に・・・イバラ君は 焼きねぎでした
“お魚の土鍋ご飯” 毎回大人気です。
今日は“平スズキとゴボウ”and“黒鯛と大根”の土鍋ご飯の2種あります

その他の 魅惑の、美しい身たちも・・・

“黒ムツ”ちゃん

今治の漁師 藤本さんより

“天然 真鯛”ちゃん

魚だけでなく、まだまだ寒い時期を乗り切る滋養系メニューも

見ているだけで 心身健康になってゆきます
何として出るかはお楽しみに・・・

今日のお通しは、

“カブと菜の花の柚子あんかけ”
「春を感じますね」 ほっこりにっこりすべて魅力的


今日は祝日という噂なのですが、なんとご予約0です。なんて狙い目。
2日連続でも1週間ぶりでも3年ぶりでも初めましてでも、大歓迎です
今日も明るく楽しく営業しておりますので、
たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております


プルルルルン♪

星エイの煮こごりカバーの電話も そろそろ鳴るかしら?

izakaya FouLabo
046-890-2470

油断は禁物

昨日のまかない

「わーい 酢豚?」
「スエイ」
「・・・」

うちが油断できないお店だったことを一瞬忘れていました

酢豚ならぬ、酢エイ。豚ではなく、星エイで、酢豚。
「うーーーーん エイだと、あんをかけると ブニブニしちゃうな」
「カリっとしてふわっとしたいんだ よし、サメでやろう」

翌日の、今日のまかない

酢豚ならぬ、酢エイならぬ、酢ザメ。

実は、

サメの身とリンゴが、豚バラ肉に巻かれたものが、「酢豚」になっていました
以前にやっていた、“梨巻き酢豚” の進化形メニューですね

「リンゴだと食感はいいんだけど、なんか甘くなって 重くなるな」
「そうだ!リンゴでなく、長芋でやろう」

今晩からメニューに載ります “肉巻き酢ザメ”
長芋が食感のために入ってることは、このブログを見ている貴方しか知りません。
「酢豚」のタレには、レモンと、どうやら 良いオレンジが入っているらしく、
甘みと酸味が絶妙で、とっても美味しいです。
メニュー名は そんなに(私は)惹かれませんが笑、本当に美味しいので、ぜひ。

昨日のまかないの串揚げも、油断できない・・・何を揚げてる?

“ホシザメと葱の串揚げ”
身がふわっとしていて、ネギの甘み食感とのバランスさいこうです

前回投稿でもあげた、佐島のタコ

こちらも油断して食べていられません。 <2種類の茹で方>
左:さかな人 長谷川さん伝授の茹で方 素材そのものの味をバンバン感じます
右:京都和食 縄屋 吉岡さん伝授の茹で方 低音火入れによって食感歯切れよし
素晴らしいです、素材も技術も。


油断できない 刺激的な居酒屋、風ら坊
油断できないほどのものを 何も考えず、会話と空間で盛り上がって頂く
という贅沢もさいこうな うちの使い方です♡

今晩はほどほどにご予約入っていますので、いらっしゃる際にはぜひ、お電話、

待ってます♡
店主のスマホのカバーは、“自家製 ホシエイの煮こごり”です (ウソです)
♪プルルルルン♪


izakaya 風ら坊
046-890-2470

感激のタコと溢れる食材

「感激するほど・・・

の、タコだ。“佐島のタコ”が騒がれる理由がわかった。」

「こんなに丁寧に火入れをしたのは初めてだ」

と、店主感激なのに、お客さまが今いらっしゃいません・・・
昨日は まさかの木曜日の大盛り上がり、、、からの、今宵、狙い目です
お通しは ほっこりあったか

“大根の煮込み”です

その他のお刺身だって、

もちろん。(旅で刺激を受けたあしらい)

野菜だって、

「こんなに買うつもりなかったのに・・・」「・・・え?」

変わり種だって、


“星エイの唐揚げ”
“マンチョウとターサイのオイスターソース炒め”


※マンチョウ=マンボウの腸☆

相変わらず盛りだくさんですのに、
自家製ドリンクだって、

溢れんばかりですのに、、、 ※新作 “逗子の山の根 夏みかんチェロ”

何にせよお客様が・・・
ぜひとも召し上がっていただいて、冷蔵庫をスッキリ にご協力ください
店主の仕入れと仕込みが止まりません!!


今宵 心よりお待ちしております

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

洗脳する店

取り急ぎ、
本日が営業日であることを 声高らかにお伝えします!
ちなみにご予約1件もないです 狙い目です!

「ギョウザと言ったら、

サメ。」が、うちのお店の中で 定着しつつあります
“熊野地鶏の水ギョウザ”もグランドメニューで大人気なのですが、
インパクトでしょうか サメだと思っている方多いです

最近 多くの方をヤミツキにしてヤマナイのが、こちら

“◯◯と豆腐のゆであげ~花山椒ソース~”

今、「◯◯に入るのはサメか?」と100人中60人くらい思ったのでは?
違います、トリです。身質では明らかに鷄なのですが、洗脳でしょうか
旅先でも「逗子では普通にサメを食べるんですか?」
違います、みかけません、うちでしか。逗子の皆さま サメシティ、ごめんなさい
すべて、

こやつのせいですね(我が店ながら、なんて画だ)


洗脳する店FouLabo、今宵かなり狙い目です
たくさんの方の舌を “美味しい”中毒に、今日も洗脳していきます
心よりお待ちしております
※本当はただの居酒屋なので安心してどうぞ


izakaya 風ら坊
046-890-2470