FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

年末の再会

昨晩、2015年 最終営業日、再会しました。この背中と。

風ら坊のカウンターでこの真剣そのものの背中と。

店主の織りなす 数々のお料理と

あれこれ提供するお酒の数々や

酔狂な居酒屋 風ら坊で、新調したロブマイヤーという
オーストリアの最高峰ワイングラスで、

神亀の大古酒を

ほんのり温めて頂くというような
たくさんの最高峰の ファンタジーに 翻弄され、

頭を抱える このお人。

この備忘録にも8月、たっぷり登場しました

そうです、この、クレイジーな食の伝道師
そしてそして、FouLaboの、栄えある職員B

こと、我らがシュンさんです!
※FouLaboパーカーをプレゼントしたら、誰も求めてないのに
一人ファッションショー パリコレしてました笑

2015夏は シュンさんのお陰で、より一層ホンモノ(通りこして
クレイジー?)に近づけました。FouLaboもできあがりました。

今日、大晦日もじい様は、FouLaboで

なぜかサムゲタンを作っています。クレイジーな料理狂ですネ
来年はどんな味、どんな旅を 提供できるでしょうか
お楽しみにしていてくださいね


ついに叶った 自分たちのお店、風ら坊、2015の振り返りは
おいおい してゆこうと思います。我ながら、よくやった年でした。

じい様の作った 美味しい鴨だしの年越しそばを すすりながら。


皆さま よいお年をお迎えください
また来年も どうぞよろしくお願いします
2015 LOVE FOREVER FouLabo

スポンサーサイト



年末フィーバー

年末、毎日毎日、ありがたいことに

スーパーMAXフィーバー 忙しいです。

今日はお休み、ふらつきながらも、ルンルン
大大好きなお寿司屋さんに行って参ります

あすからラストスパート、カウンターは空いています
三崎の地ダコもタコチューも

待っています。

僕らの聖なる夜

イヴ、僕らには、星が降ってきました

「酒も揃った 食材も揃った 器も揃った けど何かが足りない・・・」
と、しょっちゅう嘆いていた店主に、サンタさんがプレゼントを。
サメがついに来ました。
クリスマスにピッタリの“ホシザメ” 店主とっても嬉しそう。

サンタさんが持ってきたのは それだけではありませんでした。

美しいイルミネーション。の如くの、“キツネブダイ”
奄美大島より。サンタが認めているので間違いなく美味しいでしょう
かぶとは、“かぶとと野菜の酒蒸し~自家製ポン酢で~”体に染み入ります

ちなみに、うちに来たそのサンタの正体は、

おなじみの(少々おめかし)さかな人 長谷川さん。

店主が気を効かせ

ハートのお皿で お刺身盛り合わせをお出ししたら、
魚ばかり見ていて、ご夫婦揃ってお皿に気付きませんでした笑
けれど、この美しい身を見れば 納得です

以前サンタ長谷川が持ってきた“マカジキ” ワンダフルです
お陰様で、今日のお刺身も、絶好調です。

(昨日に引き続き)魚だけではありません。
クリスマスムードを演出する

“地鶏の炭焼き マッシュポテト添え〜BBQソース〜”がアツイです

そんなお料理に合わせる お酒も届きました

“志賀高原ビール 山伏の限定版!アプリコットセゾン”です
無農薬のアンズを6ヶ月漬け込み、瓶内二次(三次)発酵を遂げて、
甘み×酸、フルーティかつドライな バランスのとれたビールになったようです
3本のみ! 山伏を愛する方にぜひ・・・

そんなこんな、今宵も盛りだくさん、毎年恒例 仲山さんからお借りした
クリスマスアルバム♪(なぜか5曲目にホタルの光が流れてしまう笑)で
たくさんの方のお越しをお待ちしております 今宵、かなり狙い目ナイトです


izakaya 風ら坊
046-890-2470

イヴにはFouLabo

イヴです。
おかしいな 昨日までわんさかだったご予約が今日明日は・・・
皆さま、クリスマスこそ、FouLaboです
なんてったって、うちでは お店に居ながらにして、オーロラが見れます

なんて美しいんでしょうか・・・

う~ん ファンタスティック
この時期のゴマサバたちは脂がのっています

もうひとつオーロラを・・・

う~ん マーヴェラス

こちらの正体は、

ちょっぴりおデブな *ダイナンアナゴ*くん

「うふふ♡ ウツボード(長いもの用のまな板)がぬめりを取り戻した♡」

見た目とは裏腹に、すごく綺麗な身。
お刺身でも唐揚げでも とっても美味しいです 要注目メニュー

そしてそして、イヴにはうちのお店!と言える代物はこちら

昨晩 シーゲーがイカを掃除していたら、なんと・・・♡
*アオリイカ*ちゃんによって、愛あふれるFouLabo が証明されました

魚系だけでなく、お肉も洋風メニューもございます

*トロトロ豚バラ肉のアーモンド味噌焼き*
「わー」「きゃー♡」と心をグッと 掴むこと間違いなしです

今宵、夏波もハートピアスで自分を盛り上げてます

たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております


皆さま ステキなイヴを・・・


izakaya 風ら坊
046-890-2470
http://foulabo.com

どこまでもfou

忘年会シーズン、昨日おとといの山場を無事乗り越え、ちょっと一息。
そんな風ら坊、どこまでもfouな クレイジーな、イキ過ぎた居酒屋です

はちゃめちゃ忙しいのに、お酒がどんどん増えてゆきます
常温燗酒のグッとくるもの、大量発生中
この写真の3倍は種類あります。イキ過ぎです。

ふっと振り返ると、

作り付けの 愛あふれるワインセラーも層が厚くなってきました
グッとくる 染み入るワインも、大量発生中
うまい料理と何の酒を合わせるか…幸せな悩みで頭を抱えます

無くても問題なくお店は回るのに…

でも、また増やしちゃいました。何でしょう?
どこまでもfouです。
「フーなラボが、完成しつつある・・・」じい様ご満悦。

たかが居酒屋、されど居酒屋。
居酒屋レベルではない、世界1のマナガツオ、

召し上がれます。
今治の世界トップであろう漁師 藤本さんのマナガツオ。
モノも処理もトップの、世界1のマナガツオ、刺身でもカマ焼きでもどうぞ。

マナガツオ同様、驚きの身の美しさ、

ハガツオもいます。じい様 美しすぎるとウットリ。
多種あるお刺身をちょっとずつ召し上がれる“お刺身盛り合わせ”は、
一人前1000〜1400円くらいで、オススメです お一人様〜🆗です


どこまでもイキ過ぎた フーな空間で毎日働けて、心の底から幸せです
たくさんの、いつものお顔や お久しぶりのお顔や 会えて本当に幸せです

今宵は まだお席少々空いております
あすは定休日、今宵たくさんの方のお越しをお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470
http://foulabo.com

鴨かもしれない。

今、いちばん風ら坊で注目されているのは、


今、いちばん料理人を興奮させているのは、

(仕事後深夜 せろりや芹澤さんのこの表情)


※鳥嫌いの方、動物を愛する方、次の写真にお気をつけください※











かもしれない。








※私は写真ですら 鳥を見るのが苦手です※
なのでこのシツコイ改行で目に入らないようにしています

ジビエの入ってくるこの時期、目にも鼻にも危険です。

鴨のガラを焼いて、枕崎の本枯れ節のお出汁で炊いた、
このなんとも麗しい香り・・・飲みたい衝動に駆られます
“天然 青首鴨の 鴨鍋”
メニューに載せていません。事前予約のみで承ります
店主のFacebookの一言で すでに予約殺到

木曜でしたら、鴨鍋もお席も大丈夫です
もしかしたら、余裕のある時しかできない、

こーんな“天然 青首鴨の ロースト”
なんてものも、お受けできるかもしれません

この鴨、ただの鴨ではありません。
コシヒカリを食べる鴨です。だから旨い。
新潟の小熊さんという方が 網で獲っています
去年店主が挨拶と見学に行きました
2015121515080245f.jpg
メスの鴨をカゴに入れて、寄ってきたオスの鴨を網で…
(人間と一緒ですね) 弾が入ってないので、身も綺麗。
本当に美味しい鴨だと思います。

自然の恵みを頂いて、冬の寒い時期に備えましょう
鴨のご予約、お待ちしております。 鴨ではなくても、
たくさんの方のお越しを あす以降、お待ちしております
※熱いお気持ちの方は、この時期はご予約をお勧めいたします

izakaya 風ら坊
046-890-2470
http://foulabo.com


昨日は焼き鳥、今日は燗酒と和食の お勉強に
今から東京へ行って参ります(`_´)ゞ

うちは何屋さん?

今日でオープンからちょうど1ヶ月!
風ら坊は、みんな大好き焼き鳥屋になりました


や、焼き鳥もやる居酒屋になりました

おとといからですが、右側、串焼きコーナーが新設されたのです
オーダーメイドで入れた炭火七輪、大活躍です
どれもうまい。熊野地鶏に関しては本数限定!ゲットできるでしょうか…

や、焼き鳥もやる 珍獣屋になりました

何でしょうか?
・・・通称マンチョウ “マンボウの腸と野沢菜のピリ辛炒め”

メニュー名には一瞬たじろぎますが、食感コリッと、野沢菜とピリ辛のタレと
抜群に合って、とっても美味しいです 二日連続注文した方もいらっしゃいました

今日の店主は 気合い入っています。
今週そんなに忙しくはなかったので、仕込みしまくり→食材がありまくりなのです
なのに、今宵はお席もありまくりなのです。 どうかお助けください

自転車で 逗子ヨロッコビールさんに張り切って樽を買いに行くくらい、
気合い入っています (※ヨロッコビール今回はアンバーエール!今の時期にgood)

お客様がいらっしゃらないと、またメニューが増えてしまいます
メニューが読めなくなって、もう本当に何屋さんか 分からなくなってしまいます笑
ぜひ、メニューを減らしにいらしてください ご連絡お待ちしております
たくさんの方のお越しをお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470
http://foulabo.com

しっぽりLabo

毎日の 相変わらずのメニュー変更

先週末は変更多かったです 今日もこれから解読に難を要する原稿が
締め切りギリギリ(開店前)にやってきます。今日の新入りも楽しみです

新入りと言えば、おちょことチロリの新入りがいます

可愛い寄木細工のおちょこは楢木さんから。ホールの緑の椅子もです
うちのお店のことを愛してくれている贈り物たちに感謝いっぱいです

真ん中に立つチロリも風ら坊オープン時に買った 新入り。
中だけでなく100%スズで、これでお燗をつけると美味しい!
土で柔らかくも最高ですが、これならチロリでつけても!
駆け付け一杯、すぐ温かい美味しいお酒をお出しできます´〜`

お燗もあれば “洋”のものも。

前回投稿の“とろとろ豚バラ肉のアーモンド味噌焼き”
こちらは試作のものですが、とろとろの豚バラ肉と
その下のマッシュポテトが、アーモンド味噌と絡まる感じが最高。

最高・・・そういえば なんともグッとくるキャッチコピーで、
今月末 とある雑誌に掲載して頂くことになりました

いつも丁寧な取材、お客さんとしても通ってくださる寺中さんの文章に
原稿チェックをする店主のこの嬉しそうなニタリ顔・・・

今週土曜は貸切だったりなんだり予約満載ですが、
今日あすあさっては 空いています。
忘年会シーズン到来の前に、しっぽりFouLaboを感じにいらしてください
たくさんの方のお越しをお待ちしております

新作 続々

緑が美しいです

昨日早々になくなってしまったお浸し、今日は“ホウレンソウのお浸し”です

「昔のようなメニューが…」という声にお応えして・・・

“豚バラ肉のアーモンド味噌焼き” 今日、仕上がりました!
※この写真では全く何かはわかりませんが、アーモンド味噌です
にゃーーー匂いがブログで伝えられればみーーーんな来てくれるのに
というくらいの美味しい香りなのです。超大人気メニューでした。ぜひ。

ちなみに、豚バラ肉を煮込むときにできた

副産物スープ、こちらも超絶の旨さです
メニューにありますので、こちらも、ぜひ。

前投稿と重複しますが、

“自家製レモンチェロ” 今年の出来は今までで1番だともっぱらの噂です
ストレート、ロック、ソーダ割り、楽しみ方はご自由に。ぜひ。

あとあと、HPができました  こんな感じ↓

新道亭時代の元スタッフ カツのお兄ちゃんがプレゼントしてくれました!
アナログな私の度重なる質問攻めにも 迅速に優しく全て対応してくれました;;
感謝感激雨あられです。 
検索すると備忘録ばかりがヒットしますが、HPも写真や情報をどんどん
更新してゆきますので、ぜひご覧ください⇒FouLabo HomePage

今宵、お席にゆとりあります。
来週以降の忘年会の嵐の前に 皆さまファミリーサービスなのでしょうか
まだソファ席も空いています お子様も本日大歓迎です
たくさんの方のお越しを 心よりお待ちしております

飲み物にもfou

今日は青空が気持ちいいですね ですが風が強く、やはり寒い…
今日のお通しも あったかほっこり系

“マカジキと三浦大根煮” マカジキがいい味出てます。
大根も美味い。土に埋まっている野菜は やはり三浦が美味し。
味の付いていないときに試食しましたが、びっくりの美味しさでした

「お料理どれも美味しい」と噂の風ら坊ですが、
ドリンクもこだわりの品々が連なっております。
日本酒とワインはご存知方が多いので、今日はその他をご紹介いたします

まずはお馴染み、毎年恒例 作りすぎちゃう、

“自家製レモンチェロ”
今年のは なんだか白濁りが強く、マイルドでとってもgoodでした

お次は 新登場、美味しいお茶です
その名も“風ら坊茶” (響きはプーアル茶)

神戸芦屋の紅茶屋さんUf-fu 大西さん考案の、オリジナルブレンドティーです
うちの料理を見て、魚にも合うようにと、ウーロンとカルダモンのブレンド。
清涼感のある香りと、柔らかい口当たり、もう本当にgoodです
お酒に疲れたときに飲んでみたり、お食事後にホッと飲んでみたり・・・

ワイン同様 値段も味も歴史も飲み方も深い深いお茶の世界・・・
またfouにクレイジーに、新しい世界に一歩踏み出してしまったFouLabo。
ぜひともご賞味くださいませ

そして、だんだんと馴染んできたドリンク。

樽生で常に1種類、クラフトビールを入れているのです。(キリン一番搾りと)
「今日のクラフト生は何?」と質問頂くようになってきて嬉しいです

タワーの設置は、逗子の誇るべき存在 ヨロッコビールのアキオさんが。

樽の仕組み、生ビールの仕組み、クラフトビールの性質、
その他 たくさんのことを教えて頂きました。
教えを元に、美味しいクラフト生を提供できるように努めています

ちなみに、クラフト生は、

修善寺ベアードビールの “昇平IPA”
田口昇平さんの想いと

昇平さんへの想いの詰まった唯一無二のビール

あすには無くなってしまうと思います。
ぜひとも飲んで頂きたいビールです。
あすは土曜なのに 予約が一件という珍しい日なので、ぜひお待ちしています
ちなみに来週土曜は21時まで貸切なので、あすには ぜひ。


今宵も あすあさっても たくさんの方のお越しをお待ちしております
〜HAPPY WEEKEND〜

手巻パと営業と…

昨日の黒板「塩辛」ネタで、飲兵衛が集いました
味をしめた店主の今日のひとことは・・・


木曜×寒い×傘持ちデイ
今宵 狙い目サースデイ たくさんの方のお越しをお待ちしております

実は、
今日も、出張料理でした。また 手巻パ。
せっかくがんばったので、手巻パ備忘録です。


火曜は、
イタリア ワイン生産者 ヴォドピーヴェックのパオロ来日

×ヴィナイオータ 太田さんのお誕生日

というイベントの、出張手巻パ。

ワインが美味しすぎて、優しい方々に甘えさせて頂き、
結局筑波にお泊まり。昨日お昼に帰…からの水曜営業でした。

今日は、雨の風情ある鎌倉、
とある日本一の会社にて、


京都は宮津の

飯尾醸造 飯尾さんとのコラボレーション

しっかり準備していったので、
あっという間に みんなが感激するテーブルに・・・



手巻パでも大好評だった、
“和牛のローストビーフ〜パクチーとミントのサラダ添え〜”
“青森ムール貝の白ワイン蒸し”
“イカルボナーラ(イカ刺×魚醤×卵黄×黒コショウ)”



今宵 通常営業お店でも堪能できます。ほっこりまったりいらしてください
自家製レモンチェロも 風ら坊オリジナル!のお茶も できました!
それはまた次回に・・・
2回の出張を終えた 達成感に浸る僕らにぜひ笑顔を・・・
お待ちしております*^◯^*

こんな休日です

昨日は仕込み、事務作業を一段落させた後、

ディープな横須賀を通り、粋なお店に行き、生気を養えました
ありがとうございました

今日は今、筑波です。手巻パの具担当として、出張料理です。

ヴィナイオータの太田さんのお誕生日ということで、
筑波辺りの 普段なかなか会えない方々にお会いできます
人の輪が広がってゆくのは とても嬉しいことです

手巻パ開催により、

“自家製 イカの塩辛” お店でも召し上がれます
激ウマ お酒が進んでしまう憎いメニューです

あと特筆すべきは、また今年も 出来ました!

“自家製レモンチェロ”

またしても、

通常営業の傍ら、、大量に。今回も、10ℓ。
相変わらずFOUです クレイジーです
冷蔵庫がパンパンです 皆さま、消費のご協力をお願いします
愛媛 いわぎ島の美味しいレモン。
ロックでもソーダ割りでも、ストレートもイケます。

ちなみに お問い合わせのあった、
前回投稿の珍獣屋さんが興奮していたモノは、

“伊根満開 酒粕のアイス”
「独創性がイイヨ!!!」と叫びまくって帰ってゆきました


手巻パの仕込みが予想外に早く終わり、
筑波の喫茶店にて 開始を待つ僕らです。
じっとしていられないネズミ達は、出来る仕事をこなしております
あすもたくさんの方のお越しをお待ちしております