FC2ブログ
FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30

【12月のお休み】
月曜定休
3(火),7(火),24(火)


【年末年始】
★12/30(月)は営業★
12/31~1/3 お休み
1/4(土)から通常営業

New
Category
Past Article
検索
LINK

女流書道家とモデル

ついに、ブログの移籍が終わりました
hurabo でスタートした風ら坊ですが、途中FouLaboに転身
マメな自分は新しくアドレスもブログも作り直し、
アナログな自分は1つ1つ 記事選手たちを移籍、、
hurabo のアドレスで備忘録をご覧になっていた方々は
お手数ですが、↓FouLabo備忘録に再登録をお願いいたします
新生 風ら坊 備忘録

考え始めた当初、

こーんなイメージ(彼のなかだけ)だったショップカードも
デザイナー北井くんのお陰で ステキな具合にまとまっています。

チラ見せいたします


「風ら坊」をくずして美しく描いてくれたのは、、

(左ではありません 左は当初のファンキーな作者)

この後ろ姿、そうです、我らがジョリーです

新道亭時代もスタッフとして支えてくれ、
新しい腰越や鎌倉にもよく遊びに来てくれていた彼女。
実は長いこと書道を続けていて、将来書道の道も考えている…
美人女流書道家の誕生が楽しみです
ちなみに朗報!ジョリーは 風ら坊でも働いてくれます!
そちらもお楽しみに・・・

ちなみにちなみに、ゆるキャラのモデルとなったのは、
書類たちの上で気持ちよく日光浴する 大胆不敵なこの方

猫ではありません。家族です。みょうみょうです。

ロゴやショップカードの仕上がり、お待ちくださいね
今回は にゃんとFouLaboエコバッグまで作りました
ファンの方々、お楽しみに・・・

ではでは今日は珍しい!休肝日。
今からメニュー内容を完成いたします

おやすみなさい
皆さま良い酔い夢をご覧ください
スポンサーサイト



器にもfou

NAGI終了早々、益子へ乗り込んだのは、

お師匠たちにお会いするため 新店舗の器収獲のため。

俊仁さん あきえさんの作品は、いつも器に自然を感じるのです。

海や 大海原 深海

樹木に

灯る人間の明かり
(もちろん全て私の勝手なイメージです)

毎回違うニュアンスのモノが並んでいて、さすが師匠たち。
いつだって攻めと追求の姿に刺激を頂きます。

今回は、

星空や
惑星まで

登場。↑今回いちばんのお気に入りでした

浸りきって、お店で使うものも選んで 外へ出ると、、

これはきっと必然 何かが仕組んだシナリオ。
さっき器で見たような、まんまるの夕焼け

ちょうど“土祭(ひじさい)”という益子のお祭り。


そこではなんと、

藤木さんご夫婦とバッタリ遭遇。
今度10月23日に藤木さんとはコラボレーション企画が
決定しております(サメサンド×シードル)
まさかまさかで全てが繋がっていてビックリでした

どこまで繋がって引き寄せてる?られてる?んだろう

ちょうど朝崎郁恵さんがいらっしゃってステージとのこと。
ちょうど、さっき器で見たような、まんまる満月。

ドタバタ多忙で ようやく久しぶりに来れた益子でしたが、
やっぱり繋がってるし やっぱり何か特別なものがあるように感じました

夜は毎度お楽しみの 宴。







FouLabo所長 遠山、勝手に決めました!
こちらの、飲みにも食にも器にも遊びにも、
fou!(イキ過ぎてる 本気の 突き抜けてる) な お師匠ふたりを

FouLaboの 顧問に就任して頂くことを。

楽しいことが大好き 楽しいことに妥協しない、

そんなおふたりとの繋がりは永遠だと思います。
ワガママばかりお伝えしたオーダーメイドの器たちも
これからのずーっとも、よろしくよろしくお願いいたします。

風ら坊の私たちのお店を好いてくださる方々は、
もう間違いなくハマる、お料理とお酒の映える器たちを
生み出している衣川 俊仁さん あきえさんのHPはこちら↓
陶房 衣川 おふたりは明日まで展示販売会を行っています
今回が予定が合わずとも次回。
逗子にもまた来て頂きましょう ハマりますよ´~`

そんなこんな、長くなりました。
営業やってようとなかろうと 皆さまに愛を伝えるべく、
備忘録は記し続けようと思いますので、よろしくお願いします

~今日は 益子からの帰りの車内にて~

ちゃんちゃん

シルバーウィークフィーバー、23日ラストNAGI、荷造り、翌日引越し
からの居酒屋お夏閉店セール(ありがとうございました!)、
そして昨日、

元は鉄板焼き屋さんだった 封印していた巨大鉄板を初稼働
焼きそば ギョウザ お肉 野菜たち いろーんなものを焼きました
途中お好み焼き対決?

名古屋風と 韓国風ジョン

最後の最後まで 愛を持って空間を堪能いたしました。

ありがとう腰越。

ランチ 観光客 シラス丼

自分の中に 人間の業のようなものやプライドみたいなものや
それに対する羞恥心や 諦め そこからの気づき 成長
さらには逆の発想 思いやり 喜び
はい、いろいろ成長させて頂きました。

ありがとう腰越。

大っきくて収納の宝庫の新道亭、小っさくて収納の無いNAGI、
両方を経験したことは 新店舗づくりにとても活きてくると思います

お見送りをすることも

もうおしまい

江ノ電で通勤することも

もうおしまい ちゃんちゃん

さみしいな
けど新しいステージだ

明るく楽しく
そして勇敢に、

すべてのことに立ち向かっていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

オープン、目標は11月頭です
よろしくお願いいたします。

そして、今日からオープンまではある意味 無職ですので、
ぜひとも一緒に飲みましょう♡ 唯一のこの期間、
たくさんのお誘い、お待ちしております♡ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


~ただ今、さっそく益子へ向かう車内にて~


閉店セーーール!

本当に、SALEです。いつもよりマイナス¥200です

それなのにそれなのに、彩り鮮やかな魅力的なメニューが並びます
たくさんのお越しをお待ちしております♡ バイお夏

シルバーはまだ終わらない

昨日23日、

また1つ、卒業しました。

左上に掲げてある益子焼き 衣川師匠の描くように、

腰越に来て さらにトモダチの輪 が、でっかくなりました
本当に、たくさんの方々のお陰です。

濁流シルバーウィークラストデイ、
救世主◯槻さんが洗い物を手伝ってくださり、ヨシ終了っと
オフモードになりかけた直後22:30から 続々と、、、
有難くも飲食店の方々等、たくさん来てくださり、

なぜかこんな写真が残っているくらい駆け抜けました
深夜3時まで。。

シルバーウィーク明けの 今日はこんな天気。

シルバーはスペシャルサニーデイズ やはり天は僕らの味方でした

今日は

荷造り。
かなりシルバーウィークで色々なくなりましたが、
やはり食材、お酒、あります。

日付け変わり 本日25日(金) 鎌倉フェリーチェ
“帰ってきた居酒屋お夏~閉店セール~” です

僕らの平和な冷蔵庫、部屋のために よろしくお願いします
たくさんの方のお越しをお待ちしております!

もうこの光景もラスト。

帰り道の江ノ電での ほっと一息

寂しいです。腰越、江ノ島、片瀬等々の皆々さま、
短い間でしたが、本当にありがとうございました
思い出の、大好きな場所になりました(*^^*)
新しい展開も明るく楽しくがんばります

まずは本日 居酒屋お夏、シルバーラストスパートとして、
最後まで駆け抜けたいと思います よろしくお願いしますっ




ありがとうシラス丼

昨日・・・

人に埋もれているのは、僕らのお店です。
僕らは中で シラスと人に埋もれていました
昼に飲みに来たお客さんが撮ってくれました
11時~15時半 ノンストップ
ご飯をパパッと食べて、恒例の、大好きな、

今日は何丼?チェック。
いやはや、人生で ここまで行列を作ることはラストかもしれない
2度とこないかもしれない経験を疲弊した体ですが 堪能しました

今日でラストです
が、

アコウダイ のどぐろ 生本マグロ・・・
攻め続けるじい様の姿は 観ている人を感動の渦へ・・・

直接見れない 直接味わえずに悲しんでいる方々へ朗報です
なんと!!!

居酒屋お夏が帰ってきます!( ゚д゚) その名も、
“帰ってきた居酒屋お夏~閉店セール~”
すいません笑。
やるつもりはなく、前回本当にラストのつもりだったのですが、
腰越NAGI 今日ラスト。確実に食材は残るのに、
家の冷蔵庫にはとてもとても入らない・・・ヨシッ!の流れです

9月25日 金曜 鎌倉フェリーチェ
居酒屋お夏 これが本当の最後
です

お刺身 熊野地鶏ギョウザ 野菜系に 珍味系に、、
今日次第ですが、ぜひぜひ金曜夜、鎌倉へお越しくださいませ


とりあえずは、今からラスト シラス丼
ありがとうシラス丼 さようならシラス丼
ラストランチ、楽しみます

そして夜は。
腰越で出逢った大好きな皆さま、お世話になりました
今宵、ラストです。
ちらっとでもぜひいらしてください♡



シルバーラスト攻め

シルバーウィーク、ランチ・・・今日95丼!

頑張ったときに 何丼か数えることが楽しいようです
ずーっとシラスもあがらず人も少なく…だったのが、
昨日今日は大フィーバーでした。


シラスを盛るだけでなく 店主はこんなこともできます

ローストチッキーン お客さんのお誕生日に作りました
実は、

うちの店主も 19日誕生日だったのです
たくさんの方にお祝いして頂き、嬉しそうでした

シルバーウィークの激流、誕生日の余韻に浸ってなんかいません
夜が本番です。あと残り3日ですが、なんと!

「使い切れるかな…」「や、最後まで攻め続ける!」
・・・終了間際に贅沢な美味魚たち
本当に、使い切れるか…皆さま、今宵お席ございます
ぜひぜひ消費にご協力お願い致します

たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております´~`

本日貸切御免

今晩は貸し切り営業となりますので、ご注意ください
お昼にシラス丼が売れまくり で、夜は貸し切りにしちゃおう♪
というわけでは まっっったくありません。
お昼の店主↓

「シラスの量と人の数は 比例する…」なんてブツブツ言いながら、
またしても 村上農場さんの大豆で豆腐を仕込みまくり

余談ですが、なんと今日は店主のお誕生日!
誕生日の日って なんだかパワー溢れてる気がする…
スペシャルパワーのこもった“自家製豆腐” あす以降にゼヒ。

私はその恩恵を頂きました

豆腐を仕込む度に生まれる豆乳
このイソフラボンで女子力アップです♡ニヤリ

パワーアップするお豆腐と、
女子力アップする豆乳のある
魅惑のお店、腰越にてあと4日!!!
シルバーウィーク、昼も夜も、たくさんの方のお越しを
心より お待ちしております♡



安心美味

月~木お休みでしたが、こんなに心地よく

ゴロンとなんかなっていませんよ
気持ちよく転がる毛玉ちゃんの横で 新店舗のメニュー構成を考えたり、
事務作業をしたり、ちょこちょこ出掛けては新店舗の準備に勤しんでおります

そんなちょこまか良く働く僕らのお店、腰越NAGI、
今日の注目メニュー その1 “トンカツ”

ではなく、マンカツ・・・ “マンタの味噌カツ”です
まるでお肉です 脂ものが得意でないじいさまも「サッパリして美味しい」安心美味

お次の注目メニュー その2 “村上農場のポテトフライ”

厚切りホクホク 美味しいお芋で作るポテトフライってこんなに美味しいんですね
体に悪い味ではなく、北海道の大地を感じる、安心美味ポテトフライ

まだまだあるのですが、そろそろ投稿しないと、皆さまおうちに帰ってしまうので笑、
おうちに帰る前に ちらっと読んでくれて ふらっとちらっと寄ってくれれば・・・
腰越は海沿いですが、津波警報も解除されました
安心です 美味しい!が 今宵もたくさん待っております お待ちしております

あと数日。

営業はお休みですが、結局いつも来ています。

この空間もあとわずか。
学校を出てから、場所を変えて変えて 生きてきましたが、
どの場所も毎回離れたくない と愛情を感じて去れる喜び。
あと数日。なんだか無性にこの場所が恋しいです

今日のまかないは、ちょっとハナ◯みたいな写真で。

店主「『ハナ◯』秋の特集~マンタのユッケ~」
「お待たせしマンタ♡」とっても嬉しそうです
まだ身が少し固め コリコリしています
処理が良く(魚体は大きいほど)魚は寝かせて旨味が出ますね
週末営業 マンタ美味しく変貌してそうです´~`
あと数日。最後まで明るく楽しく駆け抜けます


今日はこれから試飲会に行って参ります
「せっかく東京まで出てきたのだから…」と ついつい、
どこかふらっと(ガッツリ)行ってしまいそうな自分たちがコワイです
が、目の前にあることを最大限味わおうと思います
いってきます´~`

高いレベルで…

水曜の、食べる試飲会

とてもとても盛り上がりました(※↑まだ始まった直後の様子)

泊まり込み、渾身の 作りたて

“村上農場の大豆で作った お豆腐”と、

“熊野地鶏のつくねと冬瓜のスープ”

を 携えて。(相変わらず 手と足で、腰越から運びました)

飲食関係者(飲食店、卸し、ワイン業界、メデイア関係等)限定のイベント

各 有名店の店主たちが たーくさんいらっしゃいました
「俺も出店に回りたかった」との声も聞き、
改めて光栄な場に呼んでいただけたのだなあ としみじみ。

“食べる試飲会” その名にふさわしく、ただキクだけではなく
お料理との相性を 体いっぱい感じながら…素晴らしいイベントでした
「豆腐とガメイが合う」とか「スープとラディコンがバッチリ」とか
お客さまから嬉しい発見もいっぱい飛び出していました

ちなみに、携えていった2つのお料理、お店で召し上がれます

ぜひぜひ“食べる試飲会”お店でやってみてください
うちはワインだけでなく、クラフトビール日本酒も楽しめます´~`

たくさんのステキな出逢いも頂きました

隣のブースに出店なさっていたのは、京都のお出汁屋さん
うね乃さん(右) スープのお出汁はうね乃さんから使いました

その他にも 北海道 村上農場さんや宮崎のお寿司屋さん、
京都の中華料理屋さん…風ら坊、楽しみが増えました

出逢ったおひとり、

兵庫から 紅茶のウーフ の大西さん
紅茶の貴公子 の、勉強会(鎌倉開催)には昨晩深夜参加してきました

こちらも飲食店限定の 深夜の会。0時半スタート
深夜3時まで、ガッツリ紅茶について学びました

紅茶の話でしたが、日本酒にも料理にも通ずる、
造りや 香りや 成分や 温度帯や…かなり勉強になりました
今後にまたさらに活かしてゆこうと思います!
まずはメニューにある“台湾緑茶”から…

食も 飲も アルコールだろうがお茶だろうが、高いレベルのものは
高いレベルで通じ、バランスが取れ 相性もいいのですね

そんなこんな、さらに成長 高いレベルに上がった僕ら風ら坊、
今日はまだお席ございます
今宵も腰越NAGIで 明るく元気に お待ちしております





風ら坊の新天地

今日はこれから『食べる試飲会』のイベントです
僕たちのことを初めて知って、検索してくださる方もいらっしゃる?
×まだお知らせしていなかった、逗子での新店舗についての投稿です

今年3月末まで約4年間、逗子の新・新道亭を二人でやりました

店主 出口と ホール夏波 人間と料理(と酒)が大大大好きな居酒屋です

旅をして、生産者に会い感じ、

ホンモノをお客さまに伝える、“旅する居酒屋(命名 芦原伸)”です

旅人 松尾芭蕉の別号“風羅坊”が 名前の由来なのです が、
この前のヨーロッパ滞在で、
“ふうらぼう”が “fou labo=イキ過ぎた研究所” という仏語訳だと知り、

「図ったようにピッタリだ」と驚いている僕たちです
FouLabo 誕生のとき

そんな風ら坊 FouLabo ついに物件が決まったのです!

ここ。
逗子の方は見覚え有る方 多いかと思います
銀座通りの真ん中。八百屋“浜勇”さん、“浜まで5分”さんの向かいです
JR逗子駅、京急新逗子駅から 徒歩3分

今は、こんな状態です

そうなのです スケルトンなのです
お金も労力もかかりますが、何より 本気で自分たちのお店を創れることが嬉しいです

つい先日も、青森に行き、前回の旅で出逢った
青森ヒバの、わいどの木さんに訪問

自分たちと 設計をしてくれるティモテの、 目と感覚で、木を選びました
樹齢300年の大先輩と一緒にお店でがんばれるだなんて 幸せ者です

工事の具合にもよりますが、オープンは11月頭目標です
逗子市逗子1-6-5 FUJI ビル2F 銀座通り 駅徒歩3分

本気で 明るく楽しくやりますので、どうかよろしくお願いいたします


そんな、明るく楽しい本気の イキすぎた居酒屋  『風ら坊 FouLabo』
スタッフを募集します

どの形態でも、「交通費は支給」「まかない有り」

(※かなり美味しい幸せ)です。

◆アルバイト◆
・ホール、調理補助
・時給910円~
・シフト制 (16~25時)

以下、将来お店を持ちたい方。
     料理を勉強したい方

◆準社員◆
・ホール、調理補助、(料理)、発注等
・月給13万円~ (経験 年齢に応じて)
・月10休み
・基本 金土日祝出勤
(アルバイト状況に応じてシフト制)

◆社員◆
・ホール、調理補助、(料理)、発注等
・月給17万円~ (経験 年齢に応じて)
・月6休み(月曜定休、月2回不定休)

準社員 社員は 年末年始ほか
年1回以上連休あり(僕らが旅に出るため)


オープン直後に 忘年会シーズン。
始めはかなり忙しい予想です 短期でも構いません
少しでも興味のある方、ご連絡いただければ と思います
090-2167-5758 (店主 出口)


そんなこんな、新しいお店のご紹介でした
それでは、台風なんかにもろともせず、料理を抱え、東京へ
『食べる試飲会』に出陣です
泊まり込みで豆腐を作った店主の手は、搾りすぎて白いです
いってきまーす^〇^

休むどころか…

9月、お休みが多く のんびりしているのかと思っている方、間違ってらっしゃいます´~`
ミキサーが壊れてしまうくらい、仕込みまくっております、あすのイベント用。

↑新しく仲間になったミキサーくん。

これでもかというくらい、調整しながら 試作試作試作・・・どんどん美味しくなっています
「もうレシピ見ないで豆腐が作れそうだヨ!」
「熱っい内に搾った方がうまくしぼれるゾ」「アツイ~~~」

こんなにしっかりやっているのに、昨晩まさかの出来事があり、店主はお店に宿泊です
泊まり込みで 豆腐を作り上げます (※浸水に9時間という時間がかかるため;;)

私もイベント前はいつもの如く・・・

たくさんの細かな制作物。
パソコンで字を写して 切って塗って貼って・・・

今回は この前の青森訪問で頂いた ヒバをフル活用してみました

うんうんうんうん。 自己満足で幸せです。

「あれ?」とお気付きになった方、いらっしゃると思います。
私が一生懸命パソコンの画像をなぞっていた字はいったい誰が・・・?!
ふふふふふふ

新道亭に来てくださっていた方は皆さまご存知の 美人書道家の作品です
ロゴとなる“風ら坊”を 魂こめてかいてくれました
今度詳しくお伝えします´~`  
今、この書体を元に、ロゴ等も北井くんが作成してくれています  楽しみです´~`


制作は終わったのですが まだまだ私も帰りません。
前まで“hurabo”だった全ての ネット系を、“foulabo” に差し替えているのです
アナログな私には よくやり方が分からず、なんとも地味で長い道のり・・・;;
けれども、ずっとfouのlaboでやっていくために、がんばります
もう少ししたら、このブログも“foulabo”に移籍されますので、その際にはお知らせいたします


あすは 記録的な大雨の予報?らしいですが、
天気に振り回されずに、明るく楽しく 存分に成長(できたら風ら坊アピールも)してきます

職人の七変化

「シコイワシは手間を食わせるんだって」

ここに (一見)シコ職人誕生。

「オレは豆腐職人になれたかもしれない」

ここに (自称)豆腐職人誕生。

“シコイワシの生姜醤油” 青魚好き、酒好きを唸らせる美味さです
“シコイワシの唐揚げ”も、美味しくって健康っ
“自家製 豆腐” 青大豆バージョンも要注目。香りが甘いです

9月からは、日曜の後は毎回連休となります
食材を無駄にすることが何よりも嫌いな 料理人の鏡、
出口友のお料理 食材を 今宵ぜひ食べ尽くしにいらしてください
ハッピーサンデー、“いつもとは衣装を変えて”
初めてのペアルックで (※決して鮫ではありません)
お待ちしております。会いに来てください´~`

攻め続けます。

昨晩のブログは ついつい喜びを露わにしてしまいました
昨日届いた4種のベアードビールの1種を

試飲で(ということにしてください)飲んでいたこともあって、
ほろ酔い 幸せ炸裂の深夜備忘録になってしまいました。
あと残りわずかの営業日数だろうが、守りに入らず攻め続けます
幸せが 何倍にも膨れ上がるクラフトビール、今宵いかがでしょうか?

ちなみに今日のランチは 久々に盛り上がりました

「これは宝石だ」←今日の名言
すっごく久しぶりに生シラスが揚がったのです
天気も良かったし、久々ハッスルランチ 楽しかったです

夜もこの勢いでいきたいっ
少し魚が少なめだったので、じいさま大量に、、

「イワシ詰め放題だった♡」と満足顔で帰ってきました
せこせことシコイワシのそうじを合間にずっとやっていました

今宵、気合いと情熱は満タンですが、予約は少なめです
逗子から腰越から鎌倉から葉山から東京から武蔵小杉から
たくさんの方のお越しをお待ちしております




0467-81-5842


極楽浄土夏波

帰ってきた


帰ってきた


帰ってきたーーーーー!ー!!ー!ーーーーー


えーん 嬉しいです 里帰りしてた家族が帰ってきてくれました。
自分がこんなに幸せ者だなんて 満たされているだなんて、
本当に夏波感謝感激感涙。


腰越あと少しです、仲よしの方ができてきていて、
離れることが寂しいです。が、寂しがらずに目の前にくる状況で

さらに一層 人に幸せ与えられるようがんばります
あと11日。

あすも たくさんの方が うちで、極楽極楽 に

なることがとても楽しみです。
あすは狙い目サタデイ。昼だろうが夜だろうが、
たくさんの方のお越しをお待ちしております

にゃあ♡




はあ(幸せのため息)





誰かに言いたくってしょうがない、残夏の宵でした。

パワーアップ

先ほど青森から帰神奈川。
さっそく動き回り、今から営業準備、今宵 腰越NAGI営業です

昨日は 下北から青森に移動した後、7月にオープンした、

滝沢シェフのレストラン「LINCE」へ
とてもとっても美味しかったです。
先輩ががんばってる姿、味に刺激を頂きました

そんな素晴らしい先輩に、以前から うちの出口店主、
“熊野地鶏のハム”や“魚の生ハム”等 教えて頂いておりますが、
今回も

出口の熱い情熱に、今度は“レバーのハム”を伝授して頂きました

今旅も たくさんお世話になったのに、伝授まで…感激の出口店主。
さらにパワーアップして、さらに気合いを入れて、

美味しい料理と 美味しいお酒と いっしょに、

今宵もたくさんの方のお越しを お待ちしております

ヒバ先輩と遊び心

わいどの木、ヒバと遊びの楽園!ものすっっっごく楽しかったです

おちゃめなヒバ社長 村口要太郎さんと、
風ら坊の店舗設計をしてくれる美髪 ティモテこと泉谷さんと。

ティモテは 秋田酒盃も一緒に来てくれました
それこそ旅する設計士。

要太郎さんからヒバの特性を さらにしっかり聞いて、
カウンターの板も一緒に見て選びました


要太郎さんの遊び心って本当に尽きない。車は要太郎号

ビックリしたのは、働いている女性陣の木の扱い方。
木と友だちのように サクサク大きな板を動かしていました。

わいどの木は どこもかしこも宝の山
ワックワク

ドッキドキ

たくさんのステキなものを頂いちゃいました

この子たちがどうお店で生きるのだろう ワクワクドキドキです

こんなにしっかりと木材を見たのは初めてでした
要太郎さん曰く「悪い木と素直な木がある 人間と一緒」
この木はどんな形だったのかな?
どうやって生きてきたのかな?
ああ 今も生きてるなあ
300年も生きてきた大大先輩が、

お店に来てくれて 一緒に過ごせるなんて感激です。
ヒバ先輩と一緒に 皆さまが心地よく楽しくなれる
ステキなお店を明るく楽しく創り上げてゆきます
要太郎さんありがとうございました よろしくお願いします
ティモテもありがとう 楽しいっ よろしくお願いします


青い森鉄道 一両編成ローカル線に

揺られながらの備忘録でした
今から 今度は 厨房機材屋さんに行って参ります(`_´)ゞ




極楽ヒバ空間

昨日早朝出発。鎌倉から青森。青森は

津軽半島(左)から 下北半島(右)へ
料理の先輩 滝沢シェフ(左)と 風ら坊 出口友(右)

去年冬にも伺った、大間近くの 風間浦村の わいどの木へ

長い長いまな板“ウツボード” を一瞬で作ってくださった所


相変わらず、村口社長さんの 考えることアイディアは
どきどきワクワクでユーモア満載で とっても面白かったです

風ら坊 新店舗の木材の相談をしにやって参りました
まずは 木を知るところから。

青森ヒバについて、村口さんにたくさん教えて頂きました

ちなみに夜は、わいどの家という 全てヒバで出来た家にお泊まり


スーパーシェフふたり、


佐井村の島野さんたちも来てくださり、



スーパー居酒屋が誕生していました


大宴会
ヒバの気持ちいい空間で さいこうに幸せでした

そして 今からは また木をたくさん見て 選んで参ります(`_´)ゞ
風ら坊では ヒバを随所に使いたいっ
こんな幸せで美味しい呼吸を皆さまに提供できることが嬉しい!です
いってきます(`_´)ゞ