FouLabo

foulabo

Author:foulabo
旅する居酒屋『風ら坊』

逗子市逗子1-6-5 FUJIビル2F
銀座通り 東洋クリーニングさん2F
046-890-2470
http://foulabo.com/

【OPEN】
17:30〜23:30
※1月から、
17:30オープンに変更
になりました。

【3月のお休み】
月曜定休、7(火)、14(火)、28(火)

【4月のお休み】
月曜定休、11(火)、18(火)

New
Category
Past Article
検索
LINK

宝の宝庫

昨日お伝えした、入手ルートを開拓したい食材は、、

穴熊でした!
昨晩は、島根県津和野(日原)の久富さん宅で、
お肉卸し サキさんを交えての大宴会
獲れたら送って頂けるようになったかな、、

その他にも、風ら坊で大好評中の

“エゾ鹿のレバーハム、ハツのハム” だったり
得意の“手巻パ”だったり、“アクアパッツァ”だったり、
“あなぐま鍋”だったり…きっと喜んで頂けたと思います


翌朝は 久富さんが菌を植えた 椎茸を取りに山へ

宝探しみたい。(赤ちゃん楽ちゃん可愛すぎる)

マコさんに ワサビの田に連れて行って頂きました

「え?ココ?!」小道を登り、車を停めて
振り返った先に、ワサビの渓流式の田がありました

ワサビが育つためには、一年中 水が豊富で 温度が一定、
さらに水に栄養があること が大事だそうです

すごく綺麗な水。
山々で生きる樹々の、落ちた葉が 水の栄養となり、
その水だけの栄養で、

ワサビが育つそうです。
水だけじゃダメ、山があっての水、山があっての海、、
山あり川あり海あり 日本という国の豊かさを感じました

野良の、自生しているワサビ 「採ってOK」との
お言葉を頂いたら、もーう じい様の瞳、輝く輝く。


こーんなに綺麗なワサビが掘れました

まだチビちゃんだけど、葉も美味しいっ

「あ!あんな所にも大きな葉が見えた!」

もーう じい様、止まらない止められない

なんだか補色で、どこに居るのか分かりにくい笑
ですが、目を凝らして探してみてください

「トッタドォーーーーー♡」と言わんばかりの
じい様の意気揚々とした表情が…。

予想外の 大収穫に、

ご満悦のご様子 でした
この3倍以上?たくさんになり過ぎたので 風ら坊へ郵送
あすには美味しい島根県のワサビ 花ワサビ届きます

ちえさんが今日一日中いろいろ案内してくれました
西の小京都と言われる、島根県津和野

その城下町の中の酒蔵さんでも お土産をゲット

自分たちへのお土産は、

「え?ココ?!」というような、秘湯?温泉!
日々の疲れを流し 鋭気を養い、さらに体と
腕が磨かれたような気がします


そんなこんな、さらに腕を磨き パワーアップした
旅する居酒屋、風ら坊、あすからまた営業です
全細胞中で お待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470
スポンサーサイト

ハプニング

年度末の最終週が始まりましたね
忙しさや季節や気温の変化で体調崩していないですか?
胸に熱い炎を燃やす風ら坊店主の料理を食べれば元気元気

今日お伝えする新作は“牡蠣クリームコロッケ”
濃厚なお味と 薄めの衣で サクッと コロッと 大好評
使っている牡蠣は贅沢にも

大分 栗林さんの美味しすぎる牡蠣です
【牡蠣訪問記】

牡蠣を育てる栗林さんに会いに大分に行ったように、
今日はこちら↓の食材ルートを開拓しに、島根へ

はてさて、こちらの食材は何でしょう??

ふふふふふ

“気にさせておいて、CM” みたいに♪
というご助言を早速取り入れます。答えはまた明日♪

ご助言は、昔からいつも備忘録を読んでくださっている
年に一度だけガッツリご来店してくださるこちらのご夫婦より

年に一度、大爆発的に一緒にお店で飲みます。飲みました
そうしたらなんと、少々眠りすぎて、
僕らを乗せる前に、
飛行機が先に飛んでしまいました。。。

ショックでしたが、しょうがない。
切り替えて次の飛行機で向かいます

そんな時も責めずに 店主は明るく前向きでした

「僕だけクーラーボックスだ」
不動の出口店主、島根でも料理です


今日あすは連休です
さらに彩りを増して帰ってきます

izakaya 風ら坊
046-890-2470

強敵

お刺身1つ1つが 「これでもか」と競り合っているのか、

どれもこれも美しい素晴らしい。
右下“モウカの星”=“モウカザメのハツ”です 希少美味
左上“あん肝ポン酢” 風ら坊のあん肝…必食です
(友人Kの 真上からという独特な写真)

おととい始まった“生雲丹とカリフラワーのムース”
まさかの昨日の営業序盤にあっという間に消え去りました
が、

本日また仕込みました!

ですが、そんな瞬殺ムースの強敵メニューが・・・

光を浴びるのを待ちわびていた “シゲちゃんスペシャル”
昨日第4弾 ついについに登場!
昨日のうちに完売!(また仕込みました)
皆さまがシゲちゃんの成長を見守ってくれていて嬉しい
今回は何でしょう??
皆さま、シゲちゃんの春を感じにいらしてください

そして、意外な春も・・・

写真は分かりにくいですが、“鮟鱇(あんこう)”です
冬のイメージがありますが、相模湾の鮟鱇は今が旬です
「長谷川さんの処理した鮟鱇は本当に綺麗」店主も絶賛
“鮟鱇の唐揚げ”も捨てがたいけど、“鮟鱇の小鍋”
う~ん…悩ましいっ


今日も、強豪メニューたちが頭の中で格闘し合う、
幸せに悩める居酒屋 風ら坊、心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470

ヒキの強いヤツら

風ら坊にて、ヒキの強さナンバーワンメニュー!
と言っても過言でないヤツが、出来ました

“生雲丹とカリフラワーのムース~かつおだしのジュレ~”
カリフラワームースがまず美味しい。
青森 塩谷さんからの生雲丹は文句なしの美味さ。
さらに瀬崎さんの本枯れ節での かつお出汁のジュレ
ハーモニーが・・・

本日、ご予約帳 白くて眩しいです

さらにこの時期、ヒキがこれまた強い強い…

何だと思いますか?
“自家製 あ○肝ポン酢” 出る出る出る…大好評

さらにさらに「これが飲みたくて…」と逗子葉山にまで
人を引っ張ってくるほどの魅力的なクラフトビールも…

樽生は“葉山15ブルワリーの風早セッションエール”!
3連休の中日、サーバーが使えなくなり困り果てていたところ
15ブルワリー秋山さんが 助けてくださいました
スーパーヒーローです。
他では飲める所の少ない美味しすぎるセッション、是非!
大人気“ヨロッコビールのポーター”も控えていますヨロ


本日 風ら坊狙いめです
3連休の嵐の余韻がまだほんの少し体にありますが、
大好きな接客料理をしていれば消えてくれます
心よりお待ちしております


izakaya 風ら坊
046-890-2470



春待ち焦がれて

3月だと言うのにまだ寒い日が続きますね
けれど嬉しいことも盛りだくさん

今年の新酒、続々と届いております
花たちが咲いて、新しいお酒たちが出来上がって・・・
四季があるって幸せですね

もちろん、寒さを乗り切る燗酒たちも相変わらずの豊富なラインナップです
体調を崩しやすい季節ですが、そんな時にはコレッ

“ヌタウナギ” 炭焼きで。いいおつまみです
コリコリッとした歯ごたえと 独特の風味がハマります

珍しい系もあれば、“普通”の食材だってもちろん美味豊富

“アジのたたき” ちなみに“なめろう”もあります
イカは今日は“カミナリイカ”です 刺身もゲソ焼きもあんかけご飯も捨てがたい

どうして、消すメニューと 追加するメニューの数が合わないのでしょうか?

メニューに線引きをしているのに、欄が分割されてゆくのはなぜでしょうか?
↑まだ途中の段階
店主「もう増えないから。安心して。」
夏波「店主の“安心して”は 信用できない・・・」


今日も美味しいものざっくざく 宝探しをしに風ら坊へ
連休前っ 心よりお待ちしております

izakaya 風ら坊
046-890-2470